Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • 副業
  • 働き方改革ので増えてくるのが副業です。お金が2箇所から入ればそれだけで安定してきます。
モノオク

民泊よりもモノオク。ほぼノーリスクで安定して稼げる新しい副業

非常におもしろい副業ビジネスがありましたのでご紹介します。

その名をモノオク

先日もがっちりマンデーで紹介されていました。

海外からの旅行者急増で自宅に宿泊させる民泊も流行っていますが、いろいろなリスクが伴います。

しかし、このモノオクはほぼノーリスクで安定して稼げる可能性がある副業で注目を集めています。

今回はこのモノオクについて見ていきたいと思います。

モノオクとは


モノオクは名前のとおり、物を置く場所を活用するサービスです。

荷物などの物を置く場所に困っている人と

余ったスペースを活用したい人をマッチングするのです。


物を置く側のメリット

物を置く場所に困った人は一般的には物置を借りたりします。

しかし、それなりにお金も高いですし、結構大きなスペースばかりです。

モノオクの場合には個人間のやり取りですから少しのスペースで借りることができます。

ですので金額的にもお値打ちになるケースが多くなります。

また手続きもかなりカンタンですから借りるための面倒なやり取りもなくなります。

つまり、物を置きたい側からすれば安くカンタンに借りられるってことです。

置く場所を貸す側のメリット

貸す側からすれば余っているスペースに物をおかせてあげるだけでお金が貰えるのですから副業としてこれほど美味しいものはありません。

モノオクのデメリットは?

物を置きたい側も置く場所を貸す側もメリットが大きいビジネスに思えます。

それではデメリットはないのでしょうか?

荷物の保険

考えられるデメリットとしては、まず、預けていた荷物が壊してしまったようなケースが考えられます。

この場合には保険があります。サービス内の記録で自分の荷物だと証明できる荷物には最大10万円までの補償があります。

置かせる側の場合にも、もし誰かの荷物を破損・紛失してしまっても同じ補償が受けられるので安心な仕組みとなっています。

個人間の揉め事

荷物を置かせる側と置いて貰う側とおう単純なルールですが個人間の取引ですからトラブルもありえます。

この場合にはモノオクを通したやり取りさえしていればカスタマーサポートが対応してくれるようですから安心ですね。

荷物の種類

また、危険物やこわれやすい物など問題が起こりやすい荷物は禁止荷物になっていますのでその点は大丈夫だと思われます。

禁止物は以下の通り、

危険物・劇毒物
劇薬、毒物、農薬、化学薬品、花火、放射性物質、ハサミ、工具、ナイフなど凶器と判断されるもの
可燃物・特殊可燃物
塗料、マッチ、ライター、ゴム、タイヤ、燃料類など
特殊品
磁気テープ類などの磁気の影響を受ける物、精密機器など
生き物
植木類、苗および生花、種子、ペット類など
美術品・高価品
書画、骨董品、宝石類、毛皮品など
生鮮食品
魚介類、野菜、果実など
異臭のする物
臭いの強い物など
こわれやすい物
ガラス、陶磁器類など
特殊な衣料
毛皮、着物など
慶事・祭事・仏事関連品
仏壇、祭壇、神棚など
その他
その他の個人の貴重品、ピアノ、電子オルガン、現金・有価証券の類、ゴミ、産業廃棄物およびこれらに類する物、常温では管理できない物、法令に定められている取り扱いできない物

禁止行為

またトラブル防止のため以下の行為が禁止されてますので、ルールを守ってさえ入ればよほどトラブルは起きにくいと思われます。

取引

モノオク以外で支払いを行うこと。
モノオクではユーザーからお預かりした料金を、取引完了後にホストへ安全にお支払いします。直接の口座振込や現金のお支払いは一切行わないでください。もしも、このような行為を持ちかけられた場合は、モノオクカスタマーサポートまでご連絡ください。
登録した本人以外が連絡や取引をすること。
必ずアカウント登録を行ったご本人が取引を行ってください。
申告と異なる荷物をホストへ強要すること。
ホストが認識していない荷物を無理やりお願いすることは禁止です。事前にしっかりと内容を伝えましょう。
無断でスペース利用の延長をすること。
利用終了日に荷物を取りに来ない、連絡がとれない、などお互いが困る行為は禁止です。
同意が取れていない方法で荷物を届けること。
一方的に着払いをするなど、ホストが困る身勝手な行為は禁止です。荷物の配送方法に関してもお互いが同意の上で取り引きを進めてください。

スペース登録

架空のスペースを登録すること。
実体のないスペースの登録は禁止です。このような掲載を見つけ次第、情報の非公開・アカウント停止などの対応を行います。
虚偽または誤りのある情報を掲載すること。
良く見せようとして、嘘の内容や過度な強調がされた内容を掲載するのは禁止です。
他のホストの文章・写真などを使用すること。
あなたが管理するスペースの内容を掲載してください。
宣伝・勧誘などサービス利用に関係のない情報を掲載すること。
物置きシェアのために必要な情報を掲載してください。このような掲載を見つけ次第、情報の非公開・アカウント停止などの対応を行います。

その他

物置きシェアに関係のない外部サービスへの誘導。
スペース掲載や取り引きに関係のないサービスへ誘導するのは禁止です。
みんなに迷惑な行為。
みんなが安心してサービス利用ができなくなる迷惑行為は禁止です。
個人を特定できるような情報を発信すること。
だれかの誹謗中傷、個人情報や写真など、悪質な内容を発見したらすぐさま対応します。
その他、モノオクカスタマーサポートにて不適切と判断する行為。
カスタマーサポートでは随時掲載内容のチェックを行っています。おかしいな?と思ったらモノオクまでご報告ください。

どのくらい稼げるのか?

スペースや立地にもよるでしょうがいくらくらい稼げるのでしょうか?

金額は目安として7000円/月となっていますが、荷物の量や大きさ、そのほか付加サービスによって預かるホスト側が金額を設定することができます。

例えば東京で見てみると以下の条件で貸し出されていました。

深沢のマンションの空き部屋1室 20000円(月)
向島の1階30坪、2階40坪のスペース まるごと80000円(月)
両国の1畳スペース 4000円(月)

こんな感じで広さや場所で値段が変わってくる感じです。

民泊と違い月契約ですから安定しますし、使っていないスペースが有る方には有効な副業ですね。

モノオクの始め方

まずは下記のサイトに行きます。

するとこのような画面になります。

こちらでホスト登録はこちらを選択します。

ホスト登録

モノオク始め方

すると下記の画面になります。

フェイスブックアカウントがあればそちらで登録が可能です。

ない場合にはその下の新規登録から登録をします。

モノオクログイン

プロフィール登録

するとこの画面になりますのでプロフィールを登録します。

個人間取引ですから相手が信頼できるようなプロフィールを書くのが望ましいでしょう。

モノオクプロフィール登録

スペースの登録

あとは下記画面でスペースの詳細を入力していきます。

まずはスペースの様子です。

わかりやすい写真があるとよいでしょう。

写真登録

モノオクスペースの様子

タイトルをつける

次にタイトルです。

借りる側は写真とタイトルをみて詳細をみますのでわかりやすい特徴がわかるタイトルが良いですね。

また検索にひっかかりやすいようなキーワードも欲しい所

モノオクタイトル

スペースの種類選択

次にスペースの種類を選択します。

クローゼット、押入れ、部屋、屋外倉庫、その他があります。

押入れなんかでも貸すことができるですね。
モノオクスペースの種類

スペースの紹介文

そしてスペースの紹介を記載します。

最終的にはここを見て判断されるでしょうからしっかりアピールしましょう。

モノオクスペースの紹介

所在地登録

最後は所在地です。

モノオク所在地

荷物の内容

その後に受け入れる荷持について説明します。

家具や家電製品に対応する場合はチェックを入れておきましょう。

モノオク荷物の内容

荷物の受取について

つぎに荷物の受取方法を選択します。

選べるのは対面と配送、両方対応の3パターンです。

あとは対応できる曜日や時間帯はいつなのかを記載します。

料金の設定

ここで下記のスペースを選択して料金を設定します。

売上げの20%がモノオクの取り分ですから手取りは80%となります。

そのあたりも考えて設定しましょう。

モノオク料金の設定

モノオク料金設定

ここまで設定が終われば募集が開始できます。

まとめ

今回はモノオクについてご紹介しました。

副業として考えた場合、荷物を置くスペースを提供するだけという非常にリスクは低く月々入金が確保できるありがたいものかなって思います。

スペース余っているよって人はぜひ挑戦してみてくださいね。

モノオクの登録はこちらからどうぞ。

副業をやられる方は下記記事も合わせてご覧ください。

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。