iFree8資産バランスを楽天証券iDeCo(イデコ)で再現してみる。

8資産バランスを再現

iFree8資産バランスをiDeCo(イデコ)で買えるのはSBI証券だけ


SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」で購入金額ランキング3位にランクインするiFree8資産バランスという商品があります。

楽天証券 確定拠出年金にも魅力的な商品はたくさんありますが、iFree8資産バランスと同様なものはありません。

そこで今回は楽天証券 確定拠出年金にある商品の組み合わせでiFree8資産バランスを再現してみたいとおもいます。

同様にSBI証券でセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを再現したのは下記のページに有りますので合わせてごらんください。

 

iFree8資産バランスのアセットアロケーション


iFree8資産バランスは名前の通り大変わかりやすいコンセプトの商品です。

国内債券、先進国債券、新興国債権、国内株式、先進国株式、新興国株式、国内リート、海外リートの代表する8資産にバランス良く均等に配分しましょうというコンセプトとなっています。

iFree8資産アセットアロケーション

出所:iFree8資産バランス目論見書

リスクとリターンは予想でしかない

アセットアロケーションを考えるのは重要だとよく言われます。

しかし、実際には大変むずかしいことです。

例えばファイナンス理論で最適な投資配分を考える際には各セグメントのリターンリスクで計算します。

しかし、その各セグメントのリターンとリスクは過去の成績もしくは今後の予想でしかありません。

この前提が崩れてしまえばその計算は狂ってしまうのです。

また、今後どのセグメントが上がりどのセグメントが下がるのかを予想するのは困難です。

(専門家の予想もだいたい外れていますよね・・・)

それならば予想するのはやめて代表的な資産に均等配分しようぜってのが「iFree8資産バランス」なのです。




iFree8資産バランスを楽天証券iDeCoで再現


株式部分

まず、株式部分からみてみましょう。

株は株の内訳は先進国株12.5%、日本国株12.5%、新興国株12.5%となっています。

それぞれ一番信託報酬の安いインデックスファンドを選択します。

まず、先進国株は

たわらノーロード 先進国株式

です。信託報酬0.2430%と最安値となっています。

たわらノーロード先進国株式はエラーも少なく、実質的な報酬もすくないため人気が高い商品です。

次は日本国株です。

三井住友・DC日本株式インデックスファンドS

こちらも信託報酬は0.2052%とかなりやすくなっています。

最後は新興国株式です。

インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式

こちらは信託報酬0.5940%です。

SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」と比べるとこのカテゴリーは少し弱いですね・・・

債権部分

次は債権です。こちらも先進国債権12.5%、日本国債権12.5%、新興国債権12.5%ときれいに均等になっています。

まずは、先進国債権です。

たわらノーロード先進国債券

信託報酬は0.2160%となっています。

次に日本国債権は

たわらノーロード国内債券

信託報酬0.1620%です。

最後は新興国債権です。

インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券

信託報酬0.5616%です。

新興国債権まではいらないという方もいますが実は地味に上がっていたのがこのカテゴリーだったりします。

REIT部分

次はリートです。リートも国内リート12.5%、、先進国リート12.5%となっています。

国内リートは

三井住友・DC日本リートインデックスファンド

です。信託報酬は0.2808%となっています。

最後は先進国リートです。

三井住友・DC外国リートインデックスファンド

信託報酬が0.3024%となっています。

iFree8資産バランス楽天証券iDeCo版

まとめるとこうなります。全て12.5%ずつの購入となります。

たわらノーロード 先進国株式

三井住友・DC日本株式インデックスファンドS

インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式

たわらノーロード先進国債券

たわらノーロード国内債券

インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券

三井住友・DC日本リートインデックスファンド

三井住友・DC外国リートインデックスファンド

これらをすべて合計すると信託報酬は0.32%となります。

iFree8資産バランスは0.2484%ですので少し高くなってしまいますが悪くはない水準です。

 

まとめ


今回はiFree8資産バランスを楽天証券のiDeCoで再現する方法をみてみました。

アセットアロケーションを組むのは結構難しいですがこう言う成功しているファンドを真似てみるというのも一つの方法としてはありだと思います。

読んで頂きありがとうございます、

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

iDeCO始めるならSBI証券がおすすめ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. ideco読んでおきたい本
    iDeCo(個人型確定拠出年金)は何度かブログで紹介しておりますが大変お得な制度です。 しかし、全…
  2. ふるさと納税グルメポイント
    冷蔵庫、冷凍庫を圧迫するふるさと納税の返礼品 ふるさと納税は市町村に寄附をするとそのかわりに住民税…
  3. ふるさと納税返礼品お得なの
    ふるさと納税の返礼品グレードダウンする市町村が続出 このサイトでも何度かお伝えしたとおり、ふるさと…
  4. つみたてNISAはじまる
    つみたてNISAの概要が各社出揃う 来年2018年からはじまるつみたてNISAの概要が…
  5. マネックス証券イデコ
    イデコはマネックス証券で決まり? 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)がすごい勢いで加入者を伸…
  6. トンチン年金
    長生きに備える保険「トンチン年金」 あまり聞き慣れないかもしれませんが「トンチン年金」(トンチン保…
  7. 主婦が買い物カゴをもって株を買う
    株式市場の格言はよく当たる 株式市場でよく言われる格言があります。 「靴磨きの少年が株のウン…
  8. 選択型確定拠出年金は気をつけよう
    選択制確定拠出年金制度 今回は読者様よりご質問いただいた内容を考えて見たいと思います。 企業…
ページ上部へ戻る