Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • IPO
  • IPOとは、Initial Public Offeringの略語で新規上場株式のことを言います。当選すればローリスクで大きな利益を得ることができることから人気が高まっています
  • HOME
  • ブログ
  • IPO
  • 【極東産機】新規上場株式(IPO)情報。昭和23年の老舗機械メーカー
極東産機IPO

【極東産機】新規上場株式(IPO)情報。昭和23年の老舗機械メーカー

9月27日に3社目のIPOの新情報(上場承認)がでました。

9月27日JASDAQ(機械)の極東産機です。

同日にはSBIインシュアランスグループ、東京インフラエネルギー投資法人が上場、次の日にはかなり大きな規模のワールドが上場します。また同日にフロンティア・マネジメントも上場しますので資金分散が心配される感じはあります。極東産機は規模がかなり小さいのでそこまで気にすることはないかもしれませんけどね。

極東産機が9月27日に上場決定


主幹事はSMBC日興証券です。

事業内容は主に機械関連を手がけています。

【事業内容】自動壁紙糊付機・コンピュータ式畳製造装置等の自動化・省力化機器、顧客仕様による各種産業機器、特殊機能畳等の開発・販売、内装施工工具等のカタログ販売
【主幹事】SMBC日興証券
【幹事】 SBI証券、岩井コスモ証券、エース証券、極東証券
【仮条件】9月7日
【申込み期間(BB)】9月10日~9月14日
【上場日】 9月27日
【公募株式数】 公募1,000,000株 売り出し40,000株
【OA】156,00株
【想定価格】395円
【吸収価格】4.72億円
【時価総額】20.6億円
【資金用途】①設備資金、②運転資金及び③借入金返済

9月10日BBが開始されます。


極東産機のビジネスについて

極東産機は昭和23年10月に設立されたかなり老舗の会社です。(設立当初の名前は株式会社龍野ギヤー製作所)従業員数は平成29年12月現在で257名となっています。

ちょっとWEBページが重たいのが気になりました(笑)

事業内容

極東産機の事業内容は以下のとおりです。かなり幅広い機械を取り扱っています。
<プロフェッショナルセグメント>
インテリア事業部門、畳事業部門:
自動壁紙糊付機等のインテリア内装施工機器、フィルムラミネート加工機等のインテリア特販機器、コンピュータ式畳製造システム等の畳製造機器、および関連工具・副資材、コンピュータソフト等の販売

<コンシューマセグメント>
コンシューマ事業部門、ソーラー・エネルギー事業部門:
特殊機能畳等のインテリア商品の販売、一般家庭の畳替え・襖替え工事の仲介事業、および産業用・家庭用ソーラー発電システムの販売・施工

<インダストリーセグメント>
産業機器事業部門、食品機器事業部門:
顧客仕様による生産設備等の各種産業機器の設計・開発・製造、各種ディスペンサー等の食品機器の販売

製品サービス

製品サービスは下記を扱っています。業務用がほとんどですのであまり馴染みはない商品たちですね。

壁紙施工機器
床施工機器
カーテン製造機器
ラミネート加工機器
畳製造機器
襖製造機器
業務支援ソフト
厨房機器
業務用畳商品
太陽光発電

極東産機の業績

極東産機の売り上げ2016年9期8,687,503千円、2017年9期8,891,042千円と2.3%の微増となります。

経常利益20016年9期280,086千円、2017年9期389,101千円とこちらは大きく増加しました。

それ以前の業績を見ても売上はそれなりに安定。利益はそれなりに波があるようですね。創業70年の会社ですから今後の大きな業績拡大というのは見込みにくいのかもしれません。

極東産機の株主、ロックアップ

次に極東産機の株主をみていきましょう。株主は老舗企業なだけあるのか三井住友信託銀行株式会社や大阪中小企業投資育成株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱UFJ銀行などが名前を連ねています。これらを含めてほとんどがロックアップ180日となっていますので上場時の売りは気にしなくてもよいでしょう。

ストックオプションは発行はされていません。

極東産機当選のための攻略法

極東産機は規模が小さいため人気状況によっては当選確率は低めになりそうです。そのため当選のためにはまずは当選枚数の多い主幹事のSMBC日興証券で申し込むのは必須でしょう。

また、IPOにそれなりに力を入れている証券会社が幹事に並んでいます。当選確率を上げたいならばその辺りからもおうぼしておくとよいでしょう。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

IPOの抽選にハズレたらセカンダリに無理に挑戦するよりもこんな方法もあります。


最後まで読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「いいね」、「フォロー」してくれると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。