• 節約技
  • お金を貯めるには入金を増やすか出費を減らすかしかありません。ここでは出費を減らすわざを見ていきます
  • HOME
  • ブログ
  • 節約技
  • 国民健康保険納入通知書が来ました。高すぎる・・・・お得に支払う方法はあるのか?
国民健康保険クレジットカード

国民健康保険納入通知書が来ました。高すぎる・・・・お得に支払う方法はあるのか?

国民健康保険納入通知書が届きました。


先日の住民税税額決定納税通知書につづいて今度は国民健康保険料納入通知書が届きました。

しかし、いつも想います

国民健康保険は高すぎる!!!

私はほとんど医者にかかることはありません。

おそらく昨年の医療費は薬などを除くと0です。

つまり、健康保険のお世話にはなにもなっていません・・・・

しかし、国民健康保険の請求は◯十万。。。。

ありえないレベルです。

これにはちょっとしたカラクリがあります。

国民健康保険のカラクリ

実は国民健康保険に加入するのは厚生健康保険に入れない人です。

つまり、法人化していない自営業やフリーランス、フリーターや無職などになります。

そのためそんなに所得がない人でもその層の中では上位の所得となってしまうのです。

ちなみに国民健康保険加入者の3割は無所得だそうです・・・

そうなれば上位層の人たちの負担は相対的に高くなってしまいますよね・・・

なんか納得いきませんが・・・

その人の分を負担するとか・・・・。

 

国民健康保険を少しでもお得に払う方法


しかし、そうはいっても決まっているものは仕方ありません。

払わざる得ないのです。

だったら少しでもお得に支払う方法を考えていきたいと思います。

といっても基本的な方法は前述の住民税とほぼ同じです(笑)

YAHOO公共料金を使う

WAONを使う

nanacoを使う

の3パターンです。

詳しくは下記にまとめてありますのでそちらを御覧ください。

国民健康保険についてはYAHOO公共料金で対応している市町村はほんとに少ないのでnanacoかWAONになると思います。

WAONは5万円までしか使えませんので一回の支払いが5万円を超えるような場合はnanacoを使いましょう。

しかし、国民健康保険は高いな・・・

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。