両替するのはどこがお得か

【海外旅行】日本、現地どちらでいつ両替すべきなのか?お得に両替する方法をご紹介

今年は夏休みのとり方によっては最大9連休になる方もいるとのことで海外旅行へ行かれる方が多くなるそうです。

そこで知っておきたいのが現地通貨への両替の問題。

知ってるかどうかでかなりの差が開いてしまうんですよ。

日本、現地どちらで両替すべきなのか、また、どこで両替すべきかのか、いつ両替するのがいいのかなど少しでもお得に両替する方法をご紹介しましょう。

少しでも為替手数料などを節約して旅行で楽しんできてくださいね。

現地通貨に両替する方法はいろいろある

現地通貨に両替する方法はいろいろあります。

日本の空港の両替所
日本のまちなか両替所
金券ショップ
現地の空港の両替所
現地のまちなか両替所
銀行
FX業者
郵便局

などなどです。

また、最近ではそもそも両替しないケース新しい両替の方法なんかも出てきています。

それらを含めてそれではどこがお得なのかを見ていきましょう。


空港は日本でも現地でも手数料が高い

一番利用者が多いと思われる空港での両替。

実はかなり割高な両替手数料が取られています。

両替レートがかなり高く設定されているんですよ。

それでは日本と現地だとどちらがお得なのでしょうか?

結論から言えばドルやユーロなどメジャー通貨の場合には日本での両替したほうがお得になるケースが多いです。

両替レートは流通量によって決まりますので現地より日本の方が有利になりやすいのです。

ただし、行き先にもよりますので事前に確認しておきましょう。

逆に流通量が少ない通貨の場合は現地の方が両替レートが良い場合が多いです。

こちらも行き先や通貨にもよりますので事前に確認しておきましょう。

空港での両替レートは下記のページで事前確認することが可能となっています。

まちなか両替所

空港より少しお得に両替出来るのが町の両替所です。

これは日本でも現地でも同じですね。

時間に余裕があるなら空港の両替カウンターよりもこちらが良いでしょう。

両替レートが空港よりも良いケースが多くなっています。

ただし、現地でのまちの両替所の場合には詐欺的なお店があるケースもありますので事前にチェックしてからの方がよいでしょう。

お札の枚数をごまかされたり、中にが偽札を掴まさたりするケースもあるそうです。

銀行

次は銀行です。

銀行も空港の両替カウンターよりは条件がよいケースが多くなっています。

また、銀行によっては両替優待クーポンなんかを発行しているケースもありますのでそれらを利用するとお得に両替が可能です。

時間に余裕があるならあらかじめ銀行で両替しておきましょう。

郵便局

郵便局はそこら中にありますから便利ではあります。

しかし、両替レートが少々割高ですね。

ですからあまりおすすめはしません。

FX業者

意外な盲点かもしれませんが、FX(外国為替証拠金取引)業者を使う両替方法もかなりお得です。

FXとは投機や投資で為替の取引をするものですが、両替にも使える業者もあるんですよ。

これを利用すると通常よりもかなり安く両替することが可能です。

例えば現状一番便利なマネーパートナーズでは米ドル、ユーロ、ポンド、スイス・フラン、韓国ウォン、中国元しか対応していませんが、外貨両替手数料20銭、1通貨から両替可能、月1回まで出金手数料が無料とかなり条件が良くなっています。

また、羽田空港、成田空港、中部国際(セントレア)空港、関西国際空港で両替した外貨を受け取れますので利便性も高いですね。

FX口座をすでに持っている方はまずこちらの両替方法を検討してみるとよいでしょう。

まだFX口座を持っていない方は口座開設が必要となりますのですぐに出来るものではありませんが、まだ海外旅行までに時間がある方は検討すべき両替手数料の安さと利便性ですね。

キャッシング

もう一つあまり知られていないですがお得な方法があります。

それはクレジットカードでのキャッシングです。

キャッシングっていう怖い印象がある方も多いでしょう。

年18%とかなり多くの利息が付きますからね。

しかし、これ1月で考えれば1.5%くらいなのです。

また、海外キャッシングの場合には両替手数料が無料ですから1.5%の手数料で済むってことになります。

空港や銀行での両替手数料を考えるとそれ以上のケースがほとんどですから実はこちらのほうがお得なんですよ。

使い方はATMでクレジットカードを入れて暗証番号と引き出す金額を指定するだけですから日本の現金引き出しと殆ど変わりません。

おすすめはマスターカード

海外でキャッシングするならマスターカードが最も為替の条件が良くなっています。

さらにREXカードなら海外ATM手数料が無料なんですよ。

つまり、海外でキャッシングするのにおすすめはREXカードをマスターカードで作ることですね。

普段使いでも還元率1.25%とかなりお得なクレジットカードです。

両替せずクレジットカードを使う

また、そもそもクレジットカードを使って両替しないという方法も選択肢としてはありです。

国によりますが、キャッシュレス化が進んでいる国ならがそれでも問題は生じません。

ただし、海外でクレジットカードを使う際に「日本円決済」と「現地通貨決済」の選択を迫られたらご注意ください。

日本円決済の方が安全そうですが、手数料で損をしてしまうケースが多くなります。

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

関連記事

海外旅行する時の支払い手段といえばクレジットカードです。現金はなにかと危険なのも大きいですしね。日本はまだまだキャッシュレス化が進んでいませんが、アメリカやヨーロッパではキャッシュレスが当たり前です。中国などでは9割の支払いがキャッ[…]

海外でクレジットカードの日本円決済

LINEペイで両替

LINEのLINEペイで外貨への両替もできるようになりました。

SBJ銀行と組んでLINEペイのアプリ上で両替の申込みができるのです。

現在のところ以下の11通貨の両替が可能となっています。

米ドル
ユーロ
中国人民元
韓国ウォン
イギリス・ポンド
香港ドル
台湾ドル
タイバーツ
ベトナム・ドン
シンガポールドル
豪ドル

申込みはスマホのLINEペイ上から行え自宅や空港に外貨が届けられます。

かなり利便性が高い仕組みですね。

両替手数料は金融機関と比較して良いケースが多いようです。

また、定期的に両替手数料のキャンペーンなんかが行われていますのでそれらを使うとかなりお得に両替が可能です。

まとめ

今回は「【海外旅行】日本、現地どちらでいつ両替すべきなのか?お得に両替する方法をご紹介」と題して海外旅行する際の両替についてみてきました。

まとめると以下のとおりです。

時間に余裕があればFX業者での両替がお得
国によっては両替せずクレジットカードを利用
両替するよりもクレジットカードのキャッシングの方が手数料が安い
LINEペイのキャンペーンを利用しよう
流通量が多い通貨は日本で、流通量が少ない通貨は現地での両替が基本
空港は両替手数料が高い

特にFX業者を利用する方法LINEペイの両替海外キャッシングがおすすめですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

両替するのはどこがお得か
最新情報をチェックしよう!