SBI証券の投信積立がパワーアップ!毎日積立ができるように

SBI証券がやりました

SBI証券の投信積立パワーアップ


SBI証券の投信積立サービスが大幅パワーアップを発表しました。

これは私個人的には結構嬉しい出来事だったりします。

今回はこの件を詳しくみていきましょう。

究極の時間分散が可能に

究極の時間分散とはSBI証券のウリ文句ですが実際すごいパワーアップとなります。

今までSBI証券の投信積立は一月の決まった日付を指定して注文します。

たとえば12日と指定すれば毎月12日にその投資信託を買い付けてくれる感じです。

それが今度のパワーアップでこうなります。SBI証券投信積立

毎日(毎営業日)積立

毎週(好きな曜日で積立)

毎月好きな日付を指定

好きな日付を複数選択して積立

隔月積立

このあたりは松井証券も頑張っていましたが好きな日付を複数選択して積立と隔月積立はSBI証券がはじめてなようです。

個人的には大安のみとか一粒万倍日のみとかそういうのもほしい気もしますが好きな日付指定で代替えはできそうですね。

(ビックトトの購入方法にはそういうのがあります)

時間分散しても意味がないという方も見えますが個人的には分散したい派なのでフル活用させていただきたいと思います。

さすがSBI証券ですね。

iDeCoもできるようにならないかな・・・これはSBI証券だけの問題でもなさそうですが・・・



NISA枠のフル活用も

NISA枠ギリギリ注文という制度もできました。

自動でこれをやってくれるのはありがたいことですね。

つみたてNISAが来月から受付を開始しますのでそれに合わせてってことかもしれません。

積立銀行引き落としのサービスもパワーアップ

今までは投信積立で指定した金額が自動で銀行から引き落とされる仕組みでしたが今後は自分でその金額が指定できるようになります。

またそれは別に投資信託の買付け以外にも使えますので毎月決まった金額を証券口座にいれて株をやるって感じにも使えそうですね。

こちらも活用させていただきたいと思います。

いつから?

これはまだ正式にはでていません。

10月中旬〜(予定)となっています

まとめ

今回の改定でさらにSBI証券の魅力が増しましたね。

ネット証券で1番口座数をもっている証券会社ですがどんどん矢継ぎ早に他との差別化を図ってくれています。

IPOがなければネット証券はSBI証券一択でしょうね。

SBI証券の口座開設はこちらからできます。

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. ideco管理手数料比較
    iDeCo(個人型確定拠出年金)運営管理機関手数料が無料になる金融機関 先日、SBI証…
  2. ふるさと納税グルメポイント
    冷蔵庫、冷凍庫を圧迫するふるさと納税の返礼品 ふるさと納税は市町村に寄附をするとそのかわりに住民税…
  3. マネックス証券個人型確定拠出年金年金イデコアセットアロケーション
    激戦の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 楽天証券が10万円以上の残高で手数料無料にすると発…
  4. 個人年金保険とイデコ比較
    個人年金保険という方法もある 将来の老後に備える制度としてこのページでも何度も紹介している「個人型…
  5. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
    楽天よりおもしろいインデックスファンドが発表されました 楽天投信信託顧問が2017年9…
  6. ふるさと納税
    ふるさと納税が4月以降変わってしまうようです。 4月からふるさと納税の返礼品がグレードダウン?駆け…
  7. 期待値で考える投資法
    絶対勝てる方法は存在しない。しかし・・・ 株式投資にかぎらず、投資の世界で絶対勝てる方法(聖杯)は…
  8. お金を貯める小規模企業共済
    節税対策には小規模企業共済という手も このサイトでなんども個人型確定拠出年金(iDeC…
ページ上部へ戻る