Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • 節約技
  • お金を貯めるには入金を増やすか出費を減らすかしかありません。ここでは出費を減らすわざを見ていきます
  • HOME
  • ブログ
  • 節約技
  • 酷暑到来で電気代が心配。そんな方にエアコンの電気代を節電する方法5選をご紹介
エアコン節電策

酷暑到来で電気代が心配。そんな方にエアコンの電気代を節電する方法5選をご紹介

今年の夏は異常に暑いですね〜

まさに酷暑です。

そこで心配になるのがエアコンの電気代。

うちも猫を3匹飼っていますのでほぼ24時間エアコンはつけっぱなしにしています。

電気代が心配になりますね・・・

今回はそんな方のためにエアコンの電気代を節電(節約)する方法を5つご紹介します。

エアコンの電気代を節電する方法


エアコンは一般的な家庭の夏の電気代6割を占めると言われるほど電気使用量が多い家電です。

しかし、現在のような酷暑ではつけないわけにもいけません。

それこそ熱中症などになってお金がよりかかってしまいますね。

そこで節電策が重要なのです。

今回は特に効果の大きい5つをご紹介しましょう。


最新機種、省エネタイプのエアコンに替える

まず、古いエアコンを使っている方にぜひおさえておいてもらいたいのがエアコンはどんどん省エネ能力が向上していることです。

下記は2006年型と2016年型ですが1割近く省エネとなっていますね。

さらに古いインバーター(電力可変)搭載前の機種だと10倍くらい違うそうです。

エアコン消費電力

出所:経済産業省 資源エネルギー庁 WEBページより

もしそのような機種を使っているなら買い替えも検討しましょう。

電気代を考えれば数年で元が取れる可能性が高いです。

また、最新機種でも省エネタイプとそうでないタイプでは消費電力がかなり違います。

そのためそのような高省エネ機種にしてしまうのも一つです。

高省エネタイプの方が本体の金額が張りますのでトータルで考える必要はありますけどね。

部屋のサイズとエアコンの能力のバランスも重要

また、部屋の大きさにあったタイプにするのも重要です。

エアコンの能力が大きければ大きいほど冷やす効果は高いですが電気消費量も大きいです。

部屋の大きさ以上に大きければ無駄が生じてしまうのです。

逆に部屋の大きさと比較して冷やす能力が低い機種だと常にエアコンが全開で回っていることになりこちらも電気消費量が大きくなってしまいます。

ちょうどよいサイズが必要なのです。

最近の家電量販店等では部屋の大きさの目安が記載されていますのでそちらを参考にしましょう。

窓の断熱

次は窓の断熱です。

窓は薄いため、外の熱を取り込んでしまいます。

そこで少し対策をするだけで部屋の温度が上がりにくくなるのです。

窓の断熱方法

窓の断熱方法としては以下の方法が考えられます。

試してみましょう。

遮光カーテンや遮熱カーテンに替える
緑のカーテン(植物などを植える)
断熱シートを窓に貼る

断熱シートはこういったものです。

扇風機やサーキュレーターと併用

次は扇風機とサーキュレーターとの併用です。

扇風機やサーキュレーターをエアコンと一緒に併用することで電気代を抑えることができるのです。

暖かい空気は上の方に、冷たい空気は下の方に溜まります。

そのため扇風機やサーキュレーターで部屋の空気を循環すると、体感温度(肌で感じる温度)を下げることができ、エアコンの設定温度をあげることができます。

それにより電気代の節約につながるんですね、

ちなみにサーキュレーターとはこういう空気を循環させるためのものです。

アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 首振り ~14畳 ホワイト PCF-HD18-W

エアコンと扇風機・サーキュレーターの設定

エアコンの電気代を節約をより効率的に行うためにはエアコン及び扇風機・サーキュレーターの設定は以下にしましょう。

エアコンの風向き   :自動もしくは水平
扇風機・サーキュレータ:上に向けて回す

フィルターの掃除を行う

もう一つはエアコンのフィルターを定期的に掃除をすることです。

エアコンのフィルターがが詰まると性能が落ち、指定した温度にするためエアコンが頑張ってしまいますので電気代がより掛かってしまうのです。

資源エネルギー庁では2週間に1度のフィルター掃除を推奨していますね

掃除をするかしないかで下記の通り2.2KWのエアコンで年間860円違うそうです。

エアコン・フィルター掃除-min
出所:経済産業省 資源エネルギー庁 WEBページより

室外機も要チェック

最後は室外機です。

室外機はあまり意識していない方も多いと思いますが非常に重要な役割があります。

注意したいのは室外機の上や吹出口の前にものをおかないということです。

室外機周りに物を置いてしまうと、エアコンの効率が落ちてしまうのです。

また、室外機周りも風通しを良くすることも大事ですね。

あとは室外機の中に蜂などの虫が巣をつくってしまうことがあります。

そのあたりもチェックしたいところです。

また、室外機は外に置き日が当たりっぱなしになります。

そうなれば高温になり効率がわるくなってしまいます。

そこで下記のような日除けを付けておくだけで早く冷えたり、電気代の節約につながりますよ。

エアコン室外機の日よけパネル SX-010

電力会社を乗り換える手も(電力自由化)


エアコンに限らず電気代そのものを見直すのもありです。

少し前までは電力会社は固定で選択の余地はありませんでした。

しかし、電力自由化によりかなりお値打ちな電力プランが用意されている会社がおおくなってきています。

でんきの比較インズウェブのように電気代の料金を比較してみるのもよいかもしれません。

例えば楽天の電力会社楽天エナジーの「まちでんき」だと初回に2000ポイントが進呈されます。

また、楽天カードが1%お得になります。

さらに電気使用量にも楽天ポイントが付きます。(10kWh毎に1ポイント)

更に電気代が約5.3%安くなるそうです。

これらをトータルすると年間で12500円相当(約8%)お得になるとか(楽天試算)

申し込み手続きも超簡単です。

下記Webサイトから申し込みをするだけ。

お使いの電力会社に連絡する必要もありませんし、申込費用・工事費用・解約費用などの追加費用もありません。

携帯電話会社を乗り換えるように簡単に乗り換えれますからこの機会に乗り換えてしまうのも一つですね。

楽天グループのポイントを貯めているなら下記がおすすめかな。


楽天エナジーの「まちでんき」

まとめ


今回は「酷暑到来で電気代が心配。そんな方にエアコンの電気代を節電する方法5選をご紹介」と題してエアコンの電気代節電法をご紹介しました。

酷暑はしばらく続きそうな感じですし、来年以降も同様に暑い可能性があります。

エアコンを含めた電気代対策が必要になってきましたね。

ぜひ今回の記事を参考に節電に取り組んでみてください。

読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「いいね」、「フォロー」してくれると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。