楽天モバイルが再び大盤振る舞い!人気機種が実質無料どころかマイナス!+容量無制限のプラン料金一年無料(先着300万名)

楽天モバイルが鳴り物入りで始めた「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」

先着300万名対象の容量無制限プランが「1年無料」、1年無料が終わった後もデータ使い放題2,980円と他社と比較して半額近いサービスとかなり魅力的な条件となっています。

通信範囲があまり広くないことや新型コロナウィルスで店舗の販促がやりにくかったこともあるでしょう。目標に対しての進捗が芳しくないようです。

その状況を改善すべく大きなキャンペーンを実施しています。

楽天モバイル専用機種であるRakuten Miniを一括1円で販売したのは記憶にある方も多いでしょう。(私もそのときに新規加入しました)

今回はそのときと同等かさらにお得に人気機種が実質ほぼ無料となるキャンペーンを実施しています。

総務省が規制する動きもあり、スマートフォンが安売りされる機会はかなり少なくなりましたのでかなりのチャンスですね。

今回はこのかなりすごい楽天モバイルのキャンペーンについて詳しく解説していきます。

追記:キャンペーンが拡張されRakuten Miniが対象となり、さらに紹介キャンペーンの併用も可能となりました。詳しくはこちらの記事を御覧ください。

最大26,300円相当の楽天ポイント還元

まずは今回のキャンペーン内容を見ていきましょう。

なお、キャンペーンは3つありそれらの組み合わせで最大26,300円となります。

対象製品+プランセット購入で最大20,000ポイント

以下の条件を満たすと最大26,300円相当の楽天ポイントが還元されます。

キャンペーン期間中に「Rakuten UN-LIMIT」を以下いずれかの方法でお申し込みし、お申し込み翌月末日23:59までに特典対象製品をご購入

  • 「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込みし、お申し込み翌月末日23:59までに開通
  • -「Rakuten UN-LIMIT」に他社から乗り換え(MNP)でお申し込みし、お申し込み翌月末日23:59までに開通
  • -「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込みし、お申し込み翌月末日23:59までに開通
  • -「Rakuten UN-LIMIT」お申し込みの翌月末日23:59まで「Rakuten UN-LIMIT」をお申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用

新規でもMNPでも現在楽天モバイル(格安SIM)を使っている方が乗り換えでも対象となります。

また、前回の楽天MINIのキャンペーンと違いRakuten Linkで10秒以上の通話、メッセージ送信1回以上という条件がついていますのでご注意ください。

対象機種と還元ポイント

なお、特典対象のスマートフォンと還元される楽天ポイントは以下のとおりです。

  • AQUOS sense3 lite、OPPO A5 2020のいずれかをご購入の場合
    楽天ポイント 20,000ポイントをプレゼント
  • Galaxy S10、Galaxy A7、Xperia Aceのいずれかをご購入の場合
    楽天ポイント 15,000ポイントをプレゼント
  • Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、arrows RX、HUAWEI nova 5T、OPPO Reno A 128GBのいずれかをご購入の場合
    楽天ポイント 10,000ポイントをプレゼント

それぞれの機種代金と比較表はこちらです。

※スマートフォンの方はスクロールしてお読みください。

AQUOS sense3 lite OPPO A5 2020 Galaxy S10 Galaxy A7 Xperia Ace Galaxy Note10+ AQUOS sense3 plus arrows RX HUAWEI nova 5T OPPO Reno A 128GB
一括払い(税抜) 23,619円 20,019円 90,728円 17,000円 49,819円 115,273円 44,364円 29,819円 54,364円 35,273円
楽天ポイント還元 20,000ポイント 20,000ポイント 15,000ポイント 15,000ポイント 15,000ポイント 10,000ポイント 10,000ポイント 10,000ポイント 10,000ポイント 10,000ポイント

最大の還元となるのはAQUOS sense3 liteとOPPO A5 2020です

AQUOS sense3 liteは一括23,619円(税込25,980円)、OPPO A5 2020は一括20,019円(税込22,020円)の製品ですから、20,000ポイント還元で実質AQUOS sense3 liteは5,980円、OPPO A5 2020は2,020円で買えるということになります。
また、後述するオンライン申込みでの3,000ポイント還元を考えればAQUOS sense3 liteは2,980円、OPPO A5 2020に至ってはマイナス780円で買える(もらえる?)ということになります。
かなりの神キャンペーンですね。
さらに事務手数料も還元されますので合わせれば26,300円相当のポイント還元となります。
それぞれの機種の詳細については楽天モバイルの公式ページを御覧ください。

オンライン申し込みで3,000ポイント

もう一つのキャンペーンはオンラインで申し込むと3,000ポイントが貰えるものです。

細かい条件はこちらもほぼ同じです。10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用にお気をつけください。

オンラインで「Rakuten UN-LIMIT」を以下いずれかの方法でお申し込み

  • -「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込みし、お申し込み月の3カ月後末日までに開通
  • -「Rakuten UN-LIMIT」に他社からの乗り換え(MNP)でお申し込みし、お申し込み月の3カ月後末日までに開通
  • -「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込みし、お申し込み月の3カ月後末日までに開通
  • -「Rakuten UN-LIMIT」に無料サポータープログラム「100GB無料プラン」から2020年7月31日(金)23:59までにプラン変更のお申し込み
  • -「Rakuten UN-LIMIT」お申し込み月の3カ月後末日までに、「Rakuten UN-LIMIT」をお申し込みした回線で、「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上

事務手数料3,300円相当全額ポイント還元

また、条件を満たすと事務手数料3,300円分も全額ポイント還元されます。

こちらのキャンペーンも条件はほぼ同じですね。10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用にお気をつけください。

「Rakuten UN-LIMIT」を以下いずれかの方法でお申し込み後、お申し込み月の3カ月後末日までに開通

  • -「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込み
  • -「Rakuten UN-LIMIT」に他社から乗り換え(MNP)でお申し込み
  • -「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み
  • -「Rakuten UN-LIMIT」お申し込み月の3カ月後末日までに、「Rakuten UN-LIMIT」をお申し込みした回線で、「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用

キャンペーン期間

なお、キャンペーン期間は以下のとおりです。

2020年5月1日(金)0:00~終了日未定
終了日未定なんですよね。

かなりお得なキャンペーンですから注文状況などによっては早期終了する可能性もありますので興味ある方は早めに動くのがオススメです。

キャンペーンへの参加方法

今回の「最大26,300円相当の楽天ポイント還元」のキャンペーンはWEBもしくはショップで申し込みが可能です。

ただし、WEBで申し込むとオンライン契約で3,000ポイント還元されますので、WEB申し込みがおすすめですね。

つまり、WEBで申し込めば安く端末が買えた上に、1年容量無制限プランが無料でさらに3,000円もらえるという超大盤振る舞いなのです。

WEBの場合は以下からキャンペーンページから飛べます。

Rakuten UN-LIMITとは

ちょっとわかりにくい方もお見えでしょうからRakuten UN-LIMITについても解説しておきます。

楽天は楽天は今まで他のキャリアから回線を借りて通信を提供する格安SIM事業に参入していました。(私もそれを使っています)しかし、先日からドコモ、ソフトバンク、auなとど同じ自前の通信キャリアとしてスタートを切ったのです。

それが「Rakuten UN-LIMIT」です。

価格

他の3社との差別化ポイントとして、目玉は300万名対象の「1年無料」、1年無料が終わった後もデータ使い放題2,980円と他社と比較して半額近い価格設定となっています。

2,980円(300万名は1年無料)でデータ完全使い放題なのかすごいですね。

ただし、完全使い放題なのは楽天の自前設備のサービスエリアのみとなります。

まだ、楽天の自前設備のサービスエリアは狭いですよ。

エリア外はauのネットワークを借りており、データの利用上限は5GB(超過した場合は速度1Mbpsまででデータ使い放題)

なお、速度1Mbpsあれば動画は少し厳しいですがそれ意外はそれほど苦もなく使えます。

通話

通話も「Rakuten Link」という専用アプリを使うと国内通話かけ放題となります。(ただし、使えるのは楽天の自前設備のサービスエリアのみ)

現在の格安SIMとしての楽天モバイルも「楽天でんわ」というアプリ経由で電話すると10分以内かけ放題ですからそれが更に拡張された感じです。

なお、アプリを利用しない方は30秒20円です。

海外での利用

英語が公用語の楽天らしいといえばらしいのがグローバル対応です。

海外66カ国と地域でも利用可能で、データ通信が月2GBまでSMSが無料となっています。

海外から国内の通話は無料、国内・海外から海外は従量課金もしくは月980円となっています。

海外旅行や出張時にわざわざSIM買ったり、Wi-Fiルーター借りたりしなくてもよくなりそうなのは嬉しいところですね。

SIMロック、最低期間、解除料なし

また、キャリアでの契約で当たり前にあるSIMロック(他のSIMが使えない)や最低利用期間、また契約を解除するときにかかる解除料などすべてなしとなっています。

つまり、使いたいときだけ使えるのです。

この辺りはかなり嬉しい方式ですね。

ですから今回のキャンペーンで1円で端末ゲットして、1年間無料ですからその間に使い勝手や利用範囲等に問題があれば解約すればほとんど持ち出しがなく試せるということになりますね。

Rakuten UN-LIMITについて詳しくはこちらの記事を御覧ください。

まとめ

今回は「楽天モバイルが再び大盤振る舞い!人気機種が実質無料+容量無制限のプラン料金一年無料(先着300万名)」と題して楽天モバイルが実施しているキャンペーンをご紹介しました。

OPPO A5 2020なら実質無料どころか本体代金よりポイント還元が多い実質マイナスですからやらない手はないですね。

さらに、1年間無料です。

その間に使い勝手や利用範囲等に問題があれば解約すればほとんど持ち出しがなく試せるということですからやらない手はありませんね。

私も当初は自分が住んでいる地域が楽天の自前設備のサービスエリア範囲に入ることと、iPhoneが利用できるようになってからRakuten UN-LIMITを検討しようと思っていましたが前回の楽天MINIのキャンペーンがあまりに魅力的であったため飛びついてしまいました

今回のキャンペーンもそれに負けず劣らずのキャンペーンです。

まだRakuten UN-LIMITを使ってない方はぜひ試してみてくださいね。

今回のキャンペーンはいつまでなのかを明記していませんし、年間無料も先着300万名対象までですから早めに申し込むのがおすすめです。

楽天モバイル
4.5

楽天モバイルは節約志向の方にはぜひおすすめしたいキャリアでありプランですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

最新情報をチェックしよう!