1年無料の300万人達成前に駆け込め!!楽天モバイルが最大25,000ポイント還元キャンペーンを実施。

先日、楽天モバイルが新料金プランを発表しました。

ドコモ、au、ソフトバンクのオンライン専用のブランドとなるahamo(ドコモ)、povo(au)、SoftBank on LINE(ソフトバンク)に対抗したものですが、利用に応じて料金変動、さらに使わなければ0円というかなり魅力的なものとなっています。

そのため、とても反響が大きく申込みが殺到して一部機種の納期がかなりかかるようになっているようです。

そんな楽天モバイルが追い打ちかけるように魅力的なキャンペーンまで打ってきました。

最大25,000円ポイント還元キャンペーンです。

1年無料で利用できる300万人までかなり近くなっているという話も聞こえてきますので、乗り換えを検討している方副回線として使ってみたいと考えている方も早めに申し込むのが吉ですよ。

今回は楽天モバイルのキャンペーンをご紹介します。

最大25,000ポイント還元キャンペーン

それでは楽天の新しいキャンペーンを見ていきましょう。

今回のキャンペーンは2つの還元があります。

合計して最大25,000ポイントってことですね。

  • Rakuten UN-LIMITお申込みでだれでも5,000円相当分ポイント還元
  • スマホ本体も一緒に購入で最大20,000円相当分ポイント還元

詳しく見ていきます。

だれでも5,000円相当分ポイント還元

まずはだれでも5,000円相当分ポイント還元です。

だれでもとなっていますが、多少条件がありますのでお気をつけください。

  • 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」をお申し込み
  • 対象製品を利用し「Rakuten UN-LIMIT V」を開通、且つ「Rakuten Link」の利用

まず、大前提として楽天モバイルを使える環境にする必要があります。

ポイントのためだけに申込をしても却下ってことですね。

順番に見ていきましょう。

お手持ちのスマホが楽天モバイルが使えるか確認

今持っているスマホが楽天モバイルを使える状況なのか確認する必要があります。(楽天モバイルで新しく端末購入するなら問題なし)

特に多いのがキャリアで購入したスマホでSIMロックを解除していないというケースです。

SIMロック解除をしないと使えませんのでお気をつけください。(はじめからSIMロックされていなければ問題なし)

なお、楽天モバイルで使えるか、対象製品なのかは以下の楽天モバイルのWEBページで確認可能です。

楽天モバイルに申し込む

次に楽天モバイルに申し込みます。

  • 新規で申し込み
  • 他社からの乗り換え
  • 楽天モバイル(格安SIM)からの移行

の3パターンから選びます。

他社からの乗り換えの場合はMNP番号が必要となります。

あらかじめ今使っているキャリアからMNP番号を入手しておきましょう。

楽天モバイルはプランが一つだけですし、申込みは難しくないですよ。

なお、楽天モバイルの申し込みは下記ページからできます。

Rakuten UN-LIMIT Vを開通

次に楽天モバイルを使えるように初期設定(開通)を行います。

機種ごとに多少やり方は異なりますが、楽天モバイルから送られてくる小冊子をみて順番どうり行えば難しくありません。

なお、eSIMをiPhoneで利用する場合の方法はこちらの記事で解説していますので合わせて御覧ください。

Rakuten Linkの利用

最後は多くの人が忘れてしまいそうなルールです。

Rakuten Linkという専用アプリを使わないと対象外とされてしまうのです。

Rakuten Linkとは無料通話、無料SMS、グループチャットに、ニュースの閲覧やお支払い機能が加わった、楽天モバイルオリジナルの次世代メッセージサービスアプリです。

そのRakuten Linkを以下の条件で利用する必要があります。

「Rakuten UN-LIMIT V」お申し込みの翌月末日23:59までに以下の操作が完了していることが達成条件となります。

  • 「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
  • 「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用

出典:楽天モバイル Rakuten Linkご利用の達成条件についてより

難しくはない条件ですが、知らないとか、忘れてしまっている人が多いと思います。

忘れずに利用しておきたいところですね。

スマホ本体も一緒に購入で最大20,000円相当分ポイント還元

次はスマホ本体も一緒に購入で最大20,000円相当分ポイント還元です。

スマホが安く買えるってことですね。

ただし、こちらも以下の条件を満たす必要があります

  • 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」をお申し込み
  • お申し込み日と同日に購入対象製品いずれかをご購入
  • 「Rakuten UN-LIMIT V」お申し込み、および対象製品ご購入の翌月末日の23:59までに開通
  • 「Rakuten UN-LIMIT V」お申し込み及び対象製品ご購入の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」のご利用

基本的な条件はだれでも5,000円相当分ポイント還元と同じですね。

期限までの開通と「Rakuten Link」のご利用を忘れないようにしておきましょう。

なお、対象機種は以下のとおりです。

対象機種と還元ポイント

還元ポイントは機種によって異なります。

OPPO Reno3 A、OPPO A7、AQUOS sense3 plus、Galaxy Note10+、Galaxy S10
Rakuten BIG、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GB、Xperia Ace、Galaxy S10、arrows RX、Galaxy A7、AQUOS R5G、AQUOS sense4 lite

それぞれの機種の特徴や価格は楽天モバイルのWEBページでご確認ください。

キャンペーン期間の終了日は未定

ちなみに今回実施の2つのキャンペーン期間は以下のとおりとなっています。

だれでも5,000ポイント:常時開催

スマホ本体も一緒に購入で最大20,000円相当分ポイント還元:終了日未定

つまり、いつ終わるのかわからないってことですね。
キャンペーンを利用したい方は早めが良いかもしれません。
後述する300万人1年無料の話もありますしね。

300万人まであと80万人

ちなみに楽天モバイルは先着300万人まで1年無料のキャンペーンを実施中です。

1年無料なら副回線として寝かせておいても楽天市場のポイントが増えて(楽天SPU)、さらに今回のポイント還元ですからメリットがかなり大きいんですよ。

それではあと何人くらい利用できるのでしょう?

現在の加入者は

1月29日現在で220万
とのことです。
つまりあと80万人が利用可能ってことですね。
今まで1月で20万人ペースで進捗してきましたからこの流れで行けば5月ころには300万人を突破するということになります。
しかし、今回発表した新プラン以降申込みが増えているという話もありますのでもう少し早く進捗する可能性もあります。
1年無料で使いたい方は早めに申し込んでおくのが正解でしょうね。

まとめ

今回は「1年無料の300万人達成前に駆け込め!!楽天モバイルが最大25,000ポイント還元キャンペーンを実施。」と題して楽天モバイルのキャンペーンについてご紹介しました。

一部機種は実質無料どころか本体代金よりポイント還元が多い実質マイナスですからやらない手はないですね。

さらに、1年間無料です。

その間に使い勝手や利用範囲等に問題があれば解約すればほとんど持ち出しがなく試せるということですからやらない手はありませんね。

まだRakuten UN-LIMITを使ってない方はぜひ試してみてくださいね。

今回のキャンペーンはいつまでなのかを明記していませんし、年間無料も先着300万名対象までですから早めに申し込むのがおすすめです。

楽天モバイル
4.5

楽天モバイルは節約志向の方にはぜひおすすめしたいキャリアでありプランですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

300万人達成前に駆け込め!!
最新情報をチェックしよう!