10月はつみたてNISAを始める大チャンス?SBI証券、楽天証券でキャンペーン開始

10月はつみたてNISAの来年度分の開設受付が始まる季節です。

そのため、証券各社がつみたてNISA向けのキャンペーンに力を入れる時期なんですよ。

今年も私がつみたてNISAでおすすめしている「SBI証券」、「楽天証券」でキャンペーンが開始されましたのでご紹介しましょう。

なお、つみたてNISAってなんだ?って方はまずはこちらの記事から御覧ください。「つみたてNISAとはなにか「おすすめの金融機関」「おすすめのアセットアロケーション」「おすすめ商品」「イデコとの違い」「NISAとの違い」などつみたてNISAについて網羅的にご紹介していますよ。

関連記事

つみたてNISAは個人型確定拠出年金(iDeCo)と並んで老後資金を作るための制度として金融庁が推奨しています。 話題となった老後資金が年金だけでは2000万円足りないという資料でも対策として紹介されていましたね 確かにつみたて[…]

つみたてNISAまとめ

SBI証券のつみたてNISAキャンペーン

まずはSBI証券のキャンペーンから見ていきましょう。

3つのキャンペーンが同時に開催されています。

つみたてNISAの3STEP達成で総額50万円が当たる

1つ目は「つみたてNISAの3STEP達成で総額50万円が当たる」キャンペーンです。

それぞれのSTEPを達成すると抽選でつみたてNISAの3STEP達成で総額50万円が当たるのです。

詳しく見ていきましょう。

対象者

今回のキャンペーンの対象となるのは以下の条件を満たした方となります。

2020年9月末までにつみたてNISA口座未開設もしくはつみたてNISA口座をすでに開設済で2020年9月(1ヵ月間)におけるつみたてNISA口座の買付発注(その後約定)がないこと
上記条件を満たした上で下記のSTEP条件をクリアする必要があります。

STEPの内容(対象条件)

それぞれのSTEPの内容は以下のとおりです。

  • STEP1 つみたてNISA口座開設(開設済の場合は満たしたものとして取り扱い)
  • STEP2 1ヵ月目 10,000円以上つみたてNISA買付
  • STEP3 2ヵ月目 10,000円以上つみたてNISA買付

キャンペーン内容

上記のSTEP対象条件を満たした方の中から抽選で以下のあたります。

  • 5名×10,000円=50,000円
  • 50名×5,000円=250,000円
  • 200名×1,000円=200,000円

この期間にどれだけの方がSBI証券でつみたてNISAの口座を開設してSTEP条件をクリアできるんでしょうね?

キャンペーン期間

なお、キャンペーンの条件をクリアするための期間は以下のとおりです。

  • STEP1:2020/10/1(木)~2020/12/31(木・祝)
  • STEP22020/10/1(木)~2020/12/31(木・祝)(発注日ベース)
  • STEP3:2020/10/1(木)~2020/12/31(木・祝)(発注日ベース)

なお、キャンペーン賞金の付与日は2021年1月末(予定)とのこと。

キャンペーン参加方法

なお、本キャンペーンは自動エントリーですので条件を満たせば対象となります。

別途申し込み等は必要ありません。

つみたてNISA枠を39万円以上ご利用の方に、抽選で10名様に5万円が当たる

次はつみたてNISAをたくさん利用した方向けのキャンペーンです。

対象者

今回のキャンペーンの対象となるのは以下の条件を満たした方となります。

2020年9月末までにつみたてNISA口座未開設もしくはつみたてNISA口座をすでに開設済で2020年9月(1ヵ月間)におけるつみたてNISA口座の買付発注(その後約定)がないこと
この条件は前述の「つみたてNISAの3STEP達成で総額50万円が当たる」キャンペーンと同様ですね。

対象条件

次は対象条件です。

2020年のつみたてNISA枠を39万円以上利用されたお客さまが対象となります。

これは結構ハードルが高いかもしれません。

今年のつみたてNISA枠を10月以降に口座開設して39万円以上利用する必要があります。

これを達成するにはボーナス枠の設定をうまく使う必要がありますね。

キャンペーン内容

上記の対象条件を満たした方の中から抽選であたります。

対象条件を満たしたお客さまに抽選で10名様に5万円をプレゼント

この条件をクリアできる方がどれだけいるかわかりませんが、チャンスは高めな気がします。10名以上は確実にいると思われますので抽選でしょうが。

キャンペーン期間

なお、キャンペーンの条件をクリアするための期間は以下のとおりです。

2020/10/1(木)~2020/12/31(木・祝)(受渡日ベース)

キャンペーン参加方法

なお、本キャンペーンは自動エントリーですので条件を満たせば対象となります。

別途申し込み等は必要ありません。

つみたてNISAじゃないみなさまにもプチボーナス

SBI証券最後のキャンペーンはつみたてNISAじゃない通常のNISA方にもチャンスがあります。

つみたてNISAに変更すると条件を達成できるキャンペーンです。

対象者

今回のキャンペーンの対象となるのは以下の条件を満たした方となります。

NISAを利用している

対象条件

対象となるための条件は2つです。

①キャンペーンにエントリー

②NISAからつみたてNISAにスイッチ(勘定変更)

こちらは上記2つのキャンペーンの自動エントリーと違い、エントリーが必要なのでご注意ください。

キャンペーン内容

上記の対象条件を満たすとこちらはもれなくもらえます。

対象期間中にキャンペーンにエントリーし、NISAからつみたてNISAにスイッチ(勘定変更)したお客さまを対象に「もれなく」200円をプレゼントいたします。

なお、NISAからつみたてNISAへの勘定変更の方法及び注意点はこちらの記事を御覧ください。

キャンペーン期間

なお、キャンペーンの条件をクリアするための期間は以下のとおりです。

  • エントリー:2020/10/1(木)~12/31(木・祝)
  • 勘定変更:2020/10/1(木)~12/31(木・祝)
なお、キャンペーン賞金の付与日は2021年1月末(予定)とのこと。

楽天証券のキャンペーン

次は楽天証券のキャンペーンです。

NISA口座を他社から楽天証券に変更で2000ポイントプレゼント

楽天証券のキャンペーンはNISA(つみたてNISA、一般NISA)を他社からの乗り換えすることが条件となります。

詳しく見ていきましょう。

対象者

今回のキャンペーンの対象となるのは以下の条件を満たした方となります。

キャンペーン期間中に他社でお持ちのNISA口座(つみたてNISA口座または一般NISA口座)を楽天証券のNISA口座(つみたてNISA口座または一般NISA口座)に変更されたお客さま
つまり、他社から乗り換えることが条件となりますね。

キャンペーン内容

キャンペーン内容は以下の通りです。

抽選で1,000名様に2,000ポイントプレゼント(楽天ポイント)

この期間にどれだけの方が楽天証券にNISA口座を移すのかわかりませんが、1,000名はかなり高い確率となりそうです。

キャンペーン期間

キャンペーンの条件をクリアするための期間は以下のとおりです。

2020年10月1日(木)~2021年2月15日(月)

付与されるのは2021年3月下旬を予定しています。

なお、NISA口座の金融機関の変更はそれなりに時間がかかりますので早めに動くのがおすすめです。

口座変更について詳しくはこちらの記事を御覧ください。

キャンペーン参加方法

本、キャンペーンはエントリーが必要ですのでご注意ください。

なお、エントリーは金融機関変更手続き(NISA口座開設完了)とエントリーの前後は問わないとのこと。

まとめ

今回は「10月はつみたてNISAを始める大チャンス?SBI証券、楽天証券でキャンペーン開始」と題してSBI証券と楽天証券のつみたてNISAキャンペーンについてみてきました。

つみたてNISAはそれほど大きなキャンペーンが実施されていませんので今が始めるチャンスかも知れませんね。

つみたてNISA・NISAに加入するなら2社が有力

つみたてNISA・NISAは個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)ほど証券会社の差はありません。

選ぶ際のポイントは取扱商品と注文の仕方です。その点を加味すると下記のSBI証券、楽天証券が有力となります。

SBI証券

SBI証券はクレジットカードでの購入等は今の所できませんが、商品ラインナップや注文の仕方などは一番優れていますので楽天カードを使っていない、使わない方には筆頭候補となるでしょう

SBI証券はなにより注文の自由度がかなり高いのがいいですね。

利便性で考えるならSBI証券でしょう。

資料請求等はこちらから

SBI証券
5

SBI証券は商品ラインナップや注文の仕方などは一番優れています。
なにより注文の自由度がかなり高いのがいいですね。利便性で考えるならSBI証券でしょう。

楽天証券

楽天証券最大のメリットは楽天カードでつみたてNISAの投資信託等を購入できることです。

楽天カードを利用することでポイントが付きますので他の証券会社には真似がしにくいかなりのストロングポイントとなっています。

楽天カードを利用しているなら楽天証券がおすすめですね。

資料請求等はこちらから

楽天証券
5

楽天証券

楽天証券はなによりも楽天カードで投資信託を購入すると1%の楽天スーパーポイントが付くのが大きなメリットです。さらにSPU(楽天スーパーポイントアップ)の対象になり、さらに楽天市場での買い物でポイントがつきやすくなります。

この差はかなり大きく他の証券会社にはないかなりのストロングポイントとなりえるでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

10月はつみたてNISAを始める 大チャンス?
最新情報をチェックしよう!