キャッシュレス決済新規登録キャンペーン

まだ間に合う!キャッシュレス決済を今から始めるかならこれだ!。新規登録キャンペーンランキング

とうとう消費税が増税されます。消費税増税による消費の落ち込みを防ぐことや、東京オリンピックに向けてキャッシュレス決済比率を増やすために政府主導で「キャッシュレス・消費者還元事業」なる制度が実施されます。

「キャッシュレス・消費者還元事業」を簡単に言えば登録された中小企業でクレジットカード・電子マネー・QR決済といったキャッシュレス決済で支払いすると消費者に最大5%国が還元をする制度です。

つまり、消費税増税の家計への影響を少しでも少なくしたいならばキャッスレス決済を利用すべきなのです。

消費税が上がるのは2%ですが、キャッシュレス決済での還元は5%ですからね。

しかし、キャッシュレス決済は使ったことない人だと敷居が高いのは確かです。

今回はキャッシュレス決済各社の新規登録(入会)キャンペーンをランキング形式でご紹介します。

少しでもお得に消費税増税を乗り切ってくださいね。

キャッシュレス消費者還元事業とは

まず今回前提となる「キャッシュレス・消費者還元事業」の重要なポイントの部分を簡単に解説をしておきましょう


ポイント還元率

今回の「キャッシュレス・消費者還元事業」での政府からの還元は以下のとおりです。

一般の中小・小規模事業者:消費者還元5%
フランチャイズ等:消費者還元2%

中小・小規模事業者でキャッシュレス決済を使うと国から最大5%還元される形となります。

残念ながら大企業でのキャッシュレス決済利用では対象となりません。

なお、アマゾンや楽天市場での購入でも中小・小規模事業者が出品をしているものだと対象となります。

また、そこに上乗せする形で各社がキャンペーンを実施します。

ですから実際は5%よりも大きい還元となります

各社のキャンペーンは下記ページを御覧ください。

関連記事

10月からの消費税増税による消費の落ち込みを防ぐことや、東京オリンピックに向けてキャッシュレス決済比率を増やすために政府主導で「キャッシュレス・消費者還元事業」なる制度が実施されます。「キャッシュレス・消費者還元事業」とは簡単に言え[…]

キャッシュレス決済のポイント還元に備える

キャッシュレス消費者還元事業の実施期間

実施期間は以下のとおりです。

2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間

消費税増税の景気落ち込みを防ぐという名目もありますが、本音ではオリンピック前にキャッシュレス決済の浸透を図りたいのだと思われます。

「キャッシュレス・消費者還元事業」について詳しくはこちらの記事を御覧ください。

関連記事

お金に生きるでも何度かキャッスレス決済の記事を書いていますが、ようやくキャッシュレス決済を使うと国から5%が還元される「キャッシュレス消費者還元事業の概要」がでました。今回はキャッシュレス消費者還元事業の概要について分かりやすく解説[…]

キャッシュレス決済還元事業とは

キャッシュレス決済:新規登録キャンペーンランキング

それでは本題のキャッシュレス決済の新規登録キャンペーンをランキング形式で見ていきましょう。

各社とも会員数を増やす大きなチャンスですから新規入会キャンペーンにはかなり力をいれていますね。

新規加入だけでなく様々なキャンペーンを各社実施していますから、全部登録だけしちゃうっていうのも手でしょうね。

私は各社登録してそのお店で最もお得なキャッシュレス決済を使うように使い分けていますよ。


1位:PayPay 「PayPayはじめ特典」

まずはPayPayです。

PayPayはソフトバンク・ヤフー系列の会社でキャンペーンには定評があります。

日本でここまでQR決済が普及したのはPayPayが大きなキャンペーンを繰り返したのが大きいでしょう。

そんなPayPayは新規登録キャンペーンもがんばっています。

PayPayはじめ特典」です。

「PayPayはじめ特典」の内容

「PayPay」に新規登録後1週間以内に、支払い方法に銀行口座を登録すると、1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼント

ノーリスクで1,000円もらえるという嬉しいキャンペーンとなっています。

ただし、新規登録後1週間以内という条件となっていますので早めに銀行口座を登録してしまうのが良いでしょう。

PayPayの登録方法

PayPayの登録方法はかなり簡単です。

すんなり行けば1分もあればできるでしょう。

PayPayのインストール

まずはPayPayのアプリをダウンロードしてインストールします。

iPhone:paypay_IOS
アンドロイド:paypay_android
電話番号・パスワードを設定

次に電話番号とパスワードを設定します。

そして新規登録ボタンを押すと、電話番号の確認のためにSMS(ショートメール)で認証コードが送られてきます。

送られてきた認証コードをPayPayアプリに入力して認証を行います。

支払い方法を登録

次に銀行口座やクレジットカードを連携します。

ここまで終わればあとはもう使うだけです。

個人的にPayPayは加入者や加盟店が多くキャッシュレス決済の本命だと考えていますのでおすすめですよ。

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

関連記事

2019年10月から政府主導のキャッシュレス・消費者還元事業がスタートします。簡単に言えば登録された中小企業でクレジットカード・電子マネー・QR決済といったキャッシュレス決済で支払いすると最大5%国が還元をする制度です。キャ[…]

PayPayはキャッシュレス決済の大本命

1位:メルペイ 「すすメルペイ」

同率1位がメルペイです。

メルペイはフリマアプリのメルカリの提供するキャッシュレス決済でidが使えることから使い勝手がかなり良いと評判となっています。

こちらは「すすメルペイ」というキャンペーンを実施中です。

「すすメルペイ」の内容

期間中にはじめて「メルペイ」の本人確認をすると、招待した方・された方それぞれに1000円分のポイントが付与されます。

つまり、招待された方も、招待した方もお得なキャンペーンとなります。

メルペイの登録方法

メルペイはメルカリのサービスの一種としてます。

そのためメルペイを使うためにはメルカリに登録する必要があります。


メルカリ

登録自体はかなり簡単です。メルカリ自体を利用した事ない方は「Facebookで登録」、「Googleで登録」、「メールアドレスで登録」を選択します。

そして「メールアドレス」、「ニックネーム」、「性別」を入力します。

招待コードがない方は下記を入力しましょう。

NSRMJX」と入力しましょう。

私の招待コードです。

招待された方も1000円もらえますよ。

期間は10月3日(木)23:59までとなっていますのでお急ぎください。

3位:d払い「はじめてボーナス」

次は3位、d払いです。

なお、PayPayやメルペイより条件が厳しいので3位にしましたがキャンペーンでもらえる金額は同じですよ。

d払いはドコモの提供するキャッシュレス決済ですが、ドコモユーザー以外も使うことができます。

d払いでは「はじめてボーナス」という新規入会キャンペーンを実施中です。

「はじめてボーナス」の内容

エントリー後にd払いアプリの利用設定をすると100円分のポイント

初回決済月の利用金額合計が合計2,000円以上で2回以上のお買い物で900円分のポイント

合計1,000分のdポイントが還元されます。

d払いの登録方法

d払いもPayPayと同じく単独アプリです。

まずは下記のアプリをダウンロードしてインストールします。

iPhone:d払い_IOS
アンドロイド:d払い_android

アプリをダウンロードしてしまえば、後はPayPayなどと同じく指示どうりに設定していくだけです。

3位:楽天ペイ「楽天ペイアプリを初めて使って1,000ポイント」

次も同率3位、楽天ペイです。

こちらもPayPayやメルペイより条件が厳しいので3位にしましたがキャンペーンでもらえる金額は同じですよ。

楽天ペイは楽天の提供するキャッシュレス決済でこちらもかなりキャンペーンに力をいれていますね。

楽天経済圏をよく利用している人ならばかなりオススメできるサービスです。

私もPayPayと楽天ペイの利用頻度がかなり高いですね。

「楽天ペイアプリを初めて使って1,000ポイント」の内容

エントリー後に楽天ペイアプリでの初めてのお支払いがあり、エントリーした月の合計お支払い金額が5,400円(税込)以上の方に1,000ポイント付与

付与の条件はちょっと厳し目ですが各社と同じく1,000円の付与となります。

楽天ペイの登録方法

楽天ペイもPayPayなどと同じく単独アプリです。

まずは下記のアプリをダウンロードしてインストールします。

iPhone:楽天ペイ_IOS
アンドロイド:楽天ペイ_android

アプリをダウンロードしてしまえば、後はPayPayなどと同じく指示どうりに設定していくだけです。

まとめ

今回は「まだ間に合う!キャッシュレス決済を今から始めるかならこれだ!。新規登録キャンペーンランキング」と題してキャッシュレス決済の新規登録キャンペーンをご紹介しました。

まだキャッシュレス決済をやったことない方も今回の新規登録キャンペーンを利用して始めましょうね。

また、Suica(スイカ)などはポイント還元を受けるために登録が必要だったり、還元を受けるためには注意しない点がいくつかあります。

詳しくは下記記事を御覧ください。

関連記事

2019年10月から政府主導のキャッシュレス・消費者還元事業がスタートします。簡単に言えば登録された中小企業でクレジットカード・電子マネー・QR決済といったキャッシュレス決済で支払いすると最大5%国が還元をする制度です。キャ[…]

Suica(スイカ)のキャッシュレス決済
関連記事

消費税増税や軽減税率と合わせて「キャッシュレス・消費者還元事業(キャッシュレス・ポイント還元事業)」なる新たなる制度がスタートしました。「キャッシュレス・消費者還元事業」を簡単に言えば登録された中小企業でクレジットカード・電子マネー[…]

キャッシュレス・ポイント還元事業の落とし穴

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

キャッシュレス決済新規登録キャンペーン
最新情報をチェックしよう!