投資を始めるなら今でしょ?夏のボーナス向けキャンペーンが熱い

株式投資などの投資を始めたいと思っていてもなかなか始められずズルズルきてしまう人って結構多いんですよ。

手続きが少々面倒ですしね。

そんな方に朗報です。

今年は株の暴落があったことから初めて証券口座を持った方が多いです。

それに味を占めた?証券会社が夏のボーナス向けに大きなキャンペーンを実施。

これから株などの投資を始めたい方には背中を押すきっかけになるかもしれません。

今年は全国民に10万円を配布した特別定額給付金もありましたしね。

すでに証券口座を持っている方も新しい分野や新しい証券会社の口座を開設するチャンスかも。

そこで今回はそんな2020年7月の証券各社のキャンペーンのうち投資初心者向けのものを広くご紹介していきます。

SBI証券で実施中のキャンペーン

まずはネット証券最大手「SBI証券」のキャンペーンです。

いくつか実施されています。

つみたてNISA Wキャンペーン

まずはつみたてNISA向けのキャンペーンです。

キャンペーン期間中につみたてNISA口座開設をした方を対象に期間固定Tポイント200ポイントをプレゼントされます。

つみたてNISAやiDeCoなどの税制優遇がある制度はあまりキャンペーンが多くないですのでチャンスですね。

キャンペーン条件

キャンペーンの条件は以下の通り

キャンペーン期間中に「つみたてNISA」の口座開設が完了した方、もしくはキャンペーン期間中に「NISA口座」から「つみたてNISA口座」へ勘定変更が完了した方。

キャンペーン期間

2020/6/1(月)~2020/7/31(金)

個人向け国債キャンペーン

次は個人向け国債キャンペーンです。

個人向け国債は上記記事のとおり、現状の利率だとあまり美味しくはありません。

しかし、キャンペーンを上手く活用するとそれなりに意味のある投資となってきます。

最近は個人向け国債の旨味が少ないのかキャンペーンをやっている証券会社自体が少なくなってきていますね。

個人向け国債をどうしても買いたい方は今回のようなキャンペーンをうまく活用しましょう。

キャンペーン概要

個人向け国債 変動10年(第124回)、個人向け国債 固定5年(第112回)、個人向け国債 固定3年(第122回)を対象期間中に、対象債券を合計50万円以上(約定金額)ご購入いただいた方にご購入合計金額に応じてキャッシュバックされます。

キャッシュバック金額

キャッシュバック金額は以下の通りです。

ご購入合計金額 キャッシュバック
50万円以上100万円未満 500円
100万円以上200万円未満 1,000円
200万円以上300万円未満 2,000円
300万円以上400万円未満 3,000円
400万円以上500万円未満 4,000円
500万円以上600万円未満 5,000円
600万円以上700万円未満 6,000円
700万円以上800万円未満 7,000円
800万円以上900万円未満 8,000円
900万円以上1,000万円未満 9,000円
1,000万円以上1,100万円未満 10,000円
以降、100万円増える毎に(※上限あり) +1,000円

ひふみで投資を応援

次は人気の投資信託「ひふみ」シリーズのキャンペーン。

2つのキャンペーンが実施中です。

「ひふみ」の買付・入庫金額の0.5%相当還元!

キャンペーン期間中に「ひふみプラス」または「ひふみワールド+」を10万円以上買付、または他の金融機関から入庫し条件を満たすと、対象となる買付・入庫金額の0.5%相当分を還元されます。

なお、還元されるポイントはTポイント、XRP、SBIポイントの3つから選択が可能です。

キャンペーン対象となるには

2020/6/29~2020/9/6(エントリー)
までにエントリーして
2020/6/16~2020/8/31(約定日/移管完了日 基準)

までに購入することが必要です。

積立買付で1,230名様にTポイントが最大10万ポイントあたる

対象期間中(2020/6/1~2020/8/31)に、「ひふみプラス」または「ひふみワールド+」を積立買付によって発注しその後約定した金額が、3/1~5/31に積立買付によって発注しその後約定した金額よりも、90,000円以上増加した顧客を対象に、金額に応じて抽選でTポイントをプレゼントされます。

つまり、積立金額を増やしたらTポイントが抽選で当たるってことですね。

プレゼント内容は以下の通り

  • 対象金額が90,000円以上:1,000ポイント×1,000名
  • 対象金額が150,000円以上:10,000ポイント×200名
  • 対象金額が300,000円以上:100,000ポイント×30名

キャンペーン詳細やSBI証券の資料請求等はこちらからどうぞ。

SBI証券
5

SBI証券は商品ラインナップや注文の仕方などは一番優れています。
なにより注文の自由度がかなり高いのがいいですね。利便性で考えるならSBI証券でしょう。

次は楽天証券のキャペーン

投資を始めるなら 今でしょ?
最新情報をチェックしよう!