今年のGWは読書はいかが?Kindle本最大75%OFFのGWキャンペーンが実施。対象のおすすめ株本10選

今年のゴールデンウィークは最大10連休の方もみえるそう。

そんなGWを少しでも有意義なものにするために読書なんかいかがでしょう?

AmazonではKindle本が75%OFFのGWキャンペーンを実施していますよ。

今回のセールはかなりたくさんの対象のKindle本があり、選べない方も多いと思います。

そこで家の書棚が下手な図書館や本屋より株本(投資本)が充実している株本マニアと言っても良いだろう私が実際に読んでおすすめできるもの、もしくは今回のGWセールで私自身が購入した狙い目の株本(投資本)をご紹介していきます。

わが投資術

今回私が最もおすすめしたい本が個人資産800億円超。長者番付1位となった伝説のサラリーマン投資家・清原達郎さんの「わが投資術」です。

後継者がいないので、ならばすべてのノウハウを全部世の中に「ぶちまけてしまえ」という気持ちになった。とのことで他の投資家の本にはないような具体的なテクニックもぶちまけてくれています。

一読の価値はありますね。

こちらは紙の本だと1,980円ですが、キンドルだと1,782円とポイント891ポイントが付いてかなりお得です。

デイトレード

次もお金に生きるで何度も紹介している名著です。

オリバー・ベレス氏の「デイトレード」

その名著が紙の本だと2,420円ですが、Kindle版だと2,372円で23%分のポイント552ptがついてきます。

かなり狙い目ですね。

デイトレードという名前になっていますが、株式投資全般をするのに役に立つ内容が目白押しです。

こちらはかなり有名な本ですのですでに読んだことある方も多いかもしれません。

そんな方もぜひもう一度読んでみてください。

新しい発見があると思いますよ。

中でも第八章の究極のトレーダーになるためにはぜひ読んでおきたいところ。

投資家が「お金」よりも大切にしていること

次は日本人作者の本です。

外国の方の書いた本は翻訳がわかりにくいから嫌いって方はこちらがおすすめかもしれません。

ひふみ投信で有名なレオス・キャピタルワークスの藤野英人さんの「投資家がお金よりも大切にしていること」です。

藤野英人さんの本は昔から何冊も読んでいますが、読みやすいですし投資を考える第一歩としてはオススメなんですよ。

こちらの本に書いてあることを理解する人が増えてくれれば日本も貯蓄から投資へがより進んでいくと思うんですけどね。。。

定価990円が446円となっています。




相場サイクルの見分け方

次は「相場サイクルの見分け方」です。

こちらも日本の方の作品です。

日本人の方の作品は翻訳本と違って読みやすいのが嬉しいところ。

こちらは「金融相場」「業績相場」「逆金融相場」「逆業績相場」など株式相場の局面推移と、それぞれの局面で主役となる銘柄の種類を的確に解説してあります。

今回のようなコロナで大きく動いている相場ではこの考え方はとても参考になりますね。

特に個別株の投資をしている方は必読でしょう。

こちらは紙の本だと2,640円がKindle版だと2,112円でポイント522ポイントが付いてきます。

私も何度も読み直していますね。

超簡単 お金の運用術

次は先日亡くなった山崎元さんの「超簡単 金の運用術」です。

山崎元さんは銀行の投資信託販売に厳しいことを言ったりしてくれたり、個人的に好きな経済評論家のかたでしたね。

こちらの本は投資に限らず貯蓄などお金全般の運用について触れている本です。

あまりお金の勉強をしてこなかった方がはじめて触れるお金関連の本にはおすすめですね。

お金の本ってホントにピンきりではじめにひどい本に出会ってしまうとその後大きなマイナスとなりかねないですしね・・・

1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則

次は「1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則」です。

こちらの本は読んだことがありませんでしたが、今回のセールで私も購入しました。

世界的な投資家として有名なウォーレンバフェットさんの88のメッセージを紹介する語録集です。

1メッセージ1分間で読めるということなのでちょっとした空き時間なんかに読んでみるのも良いかもしれませんね。

やはり成功している人の言葉は違いますね。

こちらは紙の本だと1,527円がKindle版だと770円になっています。

インデックス投資は勝者のゲーム

次は「インデックス投資は勝者のゲーム」です。

こちらはETFでおなじみのバンガード・グループの創設者で、「インデックス投資の父」「ウォール街の良心」とも呼ばれるジョン・C・ボーグルが、投資からより多くの果実を得る方法を明らかにした本です。

名前のとおり、敗者のゲームをかなり意識して書かれた本となります。

こちらは紙の本だと1,980円がKindle版だと1,940円になって428ポイントがついてきます。




オニールの場師養成講座

次はオニールの場師養成講座です。

オニール氏はマーケットの魔術師の一人で成長株投資の権威です。

この本、私は現物も持っていますし、かなり読み込んだ本となります。

こちらは紙の本だと3,080円がKindle版だと2,200円になって47ポイントがついてきます。

同じオニールさんの成長株発掘法や空売り練習帳も10%安くなっていますね。

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術

投資は心理ゲームとも言われるくらい心の持ち方ってとても重要なんですよ。

プロスペクト理論なんかでも人が株になかなか勝てないのは当然だと言われています。

そんな心理面の対処が示されているのがこの本です。

自身もアグレッシブなトレーダーであり、ヘッジファンドやプロップファーム(自己売買取引の専門業者)、投資銀行のトレーダーたちの指導にも当たっている著者のブレット・スティーンバーガー氏がそんなトレード心理をコントロールするのに役立つ手段をあらゆる角度から示してくれているのです。

どちらかというとある程度投資経験があり、成功も失敗もしてきた中級者以上の方におすすめの本ですね。

心理的な専門用語も多いですし、和訳がちょっとわかりにくいですが。。。

勝つ投資負けない投資

次は片山晃氏の「勝つ投資負けない投資」です。

片山晃氏はご存知ない方も多いかもしれませんが、少し前に大きな話題となった方。。。

少し片山氏についてご紹介しておきましょう。

片山氏は23歳から株式投資をはじめて7年半で12億円へ増やします。

その後、2013年にひふみ投信で有名なレオス・キャピタルワークスに入社。先程紹介した藤野さんの会社ですね。

しかし、2014年には再び個人投資家に戻って活動しています。

そして2020年8月に東証マザーズに上場したモダリス(4883)の株をロックアップ中であったにも関わらず売却していたことが判明して大きな騒動となりましたね。

騒動の詳細は下記記事にまとめてあります。

こちらはプライム会員なら0円で読めますよ。



まとめ

今回は「今年のGWは読書はいかが?Kindle本75%OFFのGWキャンペーンが実施。対象のおすすめ株本10選」と題してGWセールのおすすめ株本を10冊ご紹介しました。

特に前半ご紹介した8冊はすでに私が読んでいる本でどれもおすすめできますよ。

GWという長い休みでも外出できないなら読書に費やしてみてください。

お知らせ:You Tubeはじめました。

You Tube「お金に生きるチャンネル」をはじめました。

You Tubeでも少しでも皆様のお役に立てる動画を定期的に発信していきますのでチャンネル登録をぜひよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Kindle本GWキャンペーンで 最大50%オフ。 おすすめ株本(投資本) をご紹介
最新情報をチェックしよう!