ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く。これってどんなメリットがあるの?

先日、ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届きました。

同じくインビテーションが届いて加入に迷っている方もいるでしょう。

そこで今回はダイナースクラブ プレミアムカードについて見ていきます。

ダイナースクラブ プレミアムカードとは

それではまずは今回の話の前提となるダイナースクラブ プレミアムカードとはどんなクレジットカードなのかを見ていきましょう。

招待制のクレジットカード

まず、ダイナースクラブ プレミアムカードは俗にステータスが高いと言われるブラックカードで、基本的に招待(インビテーション)がないと加入できないというかなり敷居の高いクレジットカードであるということです。

ダイナースクラブ プレミアムカードはご招待制のカードとして、限られたかただけがご入会いただける特別なカードです。お客さまの豊かな人生にふさわしく、選ばれたメンバーだけの特権、至高のおもてなしの数々をご用意しています。このカードを手にした瞬間からプレミアムな人生が始まります。

出典:ダイナースクラブ プレミアムカード インビテーション

つまり、だれでも持てるわけじゃないから価値が高いよってことですね。

しかし、調べて見ると残っているメールだけでも半年前にマネーフォワードME、その少し前に住信SBIネット銀行から同様の案内が届いていましたし、どこからだったか覚えていませんが郵送できた覚えもあります。

ですからインビテーション自体はそれほど珍しくもないのかもしれません。

ちなみに私はダイナースクラブ のクレジットカードは一度も作ったことはありませんので、なにを基準としてインビテーションを送っているのかは不明。

インビテーションを送ってきたのが家計簿アプリ(マネーフォワードME)やネット銀行(住信SBIネット銀行)ですから、残高や他のクレジットカードの利用金額等の情報を元に線引している可能性が高そうだとは思われますが。。。

なお、ダイナースクラブ プレミアムカードはダイナースクラブの最上位カードですから各種条件やメリットもある意味すごいです。

年会費

まずは年会費です。

本会員 143,000円(税込)
家族会員 無料
年会費は143,000円(税込)とかなり高くなっています。
元が取れるだけ利用するのはかなり大変そう・・・
私はこの年会費の時点でパスです笑

還元ポイント

利用で得られるポイントは以下のとおり

通常換算率(100円につき2ポイント(1ポイント+1ボーナスポイント)
つまり、2%のポイント還元となります。
さらに期間限定(2023年3月15日ご利用分)で海外利用100円につき+0.5ポイントを加算となっています。
かなり高い還元率ですね。
付与されるポイントはダイナースクラブ リワードポイントで、提携航空会社のマイルや提携先のポイントに移行できるとのことですから利用に困ることはなさそう。
さらに有効期限はないとのことです。
ポイントだけを見るとかなり魅力的ですね。
私が現在メインで使っているクレジットカードは、三井住友カード ゴールド(NL)で通常0.5%還元、年100万円以上使うと10,000ポイント還元されます。
ですから年間100万円ちょうどくらいの利用なら実質1.5%となります。
それと比較しても還元率は高くなっています。
しかし、ポイント還元の差だけで年会費143,000円の元を取るのはかなり困難そう・・・
年会費無料の1%還元のクレジットカードと差を埋めようとすると年間14,300,000円の利用が必要です笑

充実のサービス

ポイント還元だけで元は取るのは困難ですが、下記のサービスを利用すれば元は取れそう。

具体的には以下のようなサービスが付いています。

  • 空港ラウンジサービス「ラウンジ・キー(LoungeKey™)」もしくはプライオリティ・パス
  • Boingo Wi-Fi(世界100ヵ国100万ヵ所以上のWi-Fiスポット)
  • Mastercard Taste of Premium
  • 24時間対応のコンシェルジュ
  • ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ
  • プレミアム エグゼクティブ ダイニング
  • その他優待

主に海外旅行などでお得になるサービスですね。

「ラウンジ・キー(LoungeKey™)」もしくはプライオリティ・パスだけでもそれなりの価値があります。

ただし、私は年会費3年間無料のときにプライオリティ・パスが無料で付いてくる楽天プレミアムカードを作っていましたが、コロナが蔓延していたこともあり一度も使わず終わっちゃいましたね。

インビテーションの特典

ちなみに今回送られてきたインビテーションの特典は以下のとおり。

10,000円相当のポイント
他のクレジットカードと比較してもそこまで高いものではありません。
年会費○年無料とかなら加入したのですが笑
ちなみに以前マネーフォワードMEから送られてきたインビテーションは
20,000円相当のポイント
住信SBIネット銀行から送られてきたときは
10,000円相当のポイント
でしたね。




まとめ

今回は「ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く。これってどんなメリットがあるの?」と題してダイナースクラブ プレミアムカードについてみてきました。

個人的には海外旅行も滅多に行きませんし、年会費をペイできるだけ利用もしませんのでパスですが、海外旅行などを利用する方は検討してみても良い充実したサービスですね。

お知らせ:You Tubeはじめました。

You Tube「お金に生きるチャンネル」をはじめました。

You Tubeでも少しでも皆様のお役に立てる動画を定期的に発信していきますのでチャンネル登録をぜひよろしくお願いいたします。

ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く。これってお得なの??
最新情報をチェックしよう!