楽天スーパーポイント積立投資

楽天スーパーポイントで投資信託の積み立て購入が可能に【楽天証券】

楽天証券がまた新たな便利サービスを開始することを発表しました。それが楽天スーパーポイントで投資信託の積み立て購入が可能になることです。今までも楽天スーパーポイントで投資信託を買うことはできましたがスポット購入のみが対応で積み立て購入はできませんでした。それが今回解禁になったことでより使い勝手が飛躍的によくなりますね。

さらに楽天証券では投資信託の積立購入を楽天カードでもできるようになりましたね、

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

関連記事

次々と新しい制度・サービスを展開している楽天グループですが今度は楽天証券である意味画期的な制度がはじまります。それが投資信託を「楽天カード」でのクレジットカード払いが可能になることです。これは便利である上にかなりお得になることを意味します。[…]

楽天カードで投資信託
今回はこの楽天証券の新サービスについてみていきましょう。

投信積立で楽天スーパーポイント利用が可能になりさらに便利に


今回の投信積立で楽天スーパーポイントが利用になる件を具体的に確認していきましょう。

まずは可能になる日程からです。


楽天スーパーポイントが投信積立開始日

開始日は2018年9月30日よりとなります。

楽天スーパーポイントが投信積立の対象口座

特定口座、一般口座、NISA口座、つみたてNISA口座で利用可能です。

つみたてNISAやNISA口座で使えるのはかなりありがたいですね。

楽天証券は取り扱いの投資信託もかなり多いため選択肢的にも問題になることはないでしょう。

ジュニアNISA口座での買付けは対象外とのことです。

楽天スーパーポイント利用可能上限

一応利用可能な上限は有るようです。

ダイヤモンド会員の場合

1注文/500,000ポイント

1ヶ月/500,000ポイント

なかなか50万ポイントを持っている方も少ないでしょうからあってないような制限といえば制限ですね(笑)

ダイヤモンド会員以外のの場合

1注文/30,000ポイント

1ヶ月/100,000ポイント

楽天スーパーポイント利用単位

1ポイント1円から利用可能です。

なお、投資信託買付け単位は各銘柄の最小単位と同じとのこと。

楽天証券は100円から使えるようになってますからほとんどの投資信託は100円以上1円単位ということになります。

楽天スーパーポイントの利用方法

投信積立の購入代金の一部または全てにポイント(楽天ポイント及び楽天証券ポイント)の利用が可能となります。積立注文の際に利用ポイント数を設定していただくと、積立指定日に購入代金としてポイントが自動で充当されます。(ポイント残高が不足している場合は、現金と併用して投資信託を購入。)

また、使えるポイントは楽天スーパーポイントだけでなく楽天証券ポイントも利用できます。

楽天スーパーポイントを効率的に貯める方法


楽天スーパーポイントは本当に貯めやすいポイントです。効率的に貯めればより投資に回せますよね。

楽天スーパーポイントを効率的に貯める方法も合わせてご紹介しておきましょう。

楽天カード、楽天プレミアムカードを使う

まず、楽天スーパーポイントを貯めるならぜひ利用したいのが楽天カードや楽天プレミアムカードです。

楽天カードはどこでカードを使っても基本的にポイントが1%付きます。さらにSPU(スーパーポイントアップ)で2倍対象となります。かなりポイントがたまりやすいカードになります。

楽天プレミアムカードは年会費は掛かるもののSPU(スーパーポイントアップ)で4倍となります。楽天グループを普段から使うたくさん使う方ですとこちらを使うほうが得になりますね。

SPU(スーパーポイントアッププログラム )を活用

前述の楽天カードや楽天プレミアムカード以外にもポイントをアップさせる方法があります。これらを活用するとポイントがどんどん増えていきますのでぜひ意識してみましょうね。

楽天モバイル +2倍

楽天銀行で楽天カード引き落とし +1倍

楽天ブックスまたは楽天コボ2000円以上ご購入 +1倍

楽天トラベル対象期間のご利用 +1倍

楽天ブランドアベニュー +1倍

楽天ビューティー +1倍

楽天市場アプリ +1倍

楽天TVのNBASpecial又はパ・リーグSpecial加入契約更新 +1倍

楽天リーベイツあたりもSPU対象となるとうれしいのですが・・・

関連記事

突然ですが楽天Rebates(リーベイツ)ってご存知ですか?おそらく聞いたこと無い、聞いたことはあるけどよく知らない方が多いでしょう。あまり知られていませんが、この楽天Rebatesはめちゃくちゃお得なサービスなのです。知らない間に損してい[…]

楽天Rebates

さらに9月からは楽天証券も楽天SPUの対象となりためやすくなりましたね。

関連記事

9月から楽天SPU(スーパーポイントアップ)に楽天証券が追加されました。これがなかなか利用価値高そうですので楽天経済圏を使っている方はぜひ利用したいところ。今回はこの楽天証券の楽天SPU追加についてみていきます。楽天証券[…]

楽天証券が楽天SPU

楽天ふるさと納税を使う

楽天は楽天ふるさと納税も充実しています。ただでさえお得なふるさと納税ですが楽天で寄付をすると楽天スーパーポイントがたまります。中には10%近いポイントを出している自治体もありますのさらにさらにお得になります。

関連記事

楽天ポイント(楽天スーパーポイント)はすでにユーザー数1億人超え(重複がありそうですが・・・)と日本人の人口に迫る人気のサービスです。とくに楽天カードを使っているとびっくりするほど簡単にポイントが貯まっていきますね。一方でポ[…]

楽天ポイントの使いみち

楽天スーパーセール、お買い物マラソン中に利用する

また、楽天スーパーセールやお買い物マラソンと行った定期的に開催されるセール時に楽天をまとめて利用するとさらにお得になります。

楽天スーパーセールは値引きが多かったり、ポイントがいつもより多かったりするお店も多いですし、お買い物マラソンは複数の店を買い回りするとポイントがどんどん増えていく仕組みです。ちなみに前述の楽天ふるさと納税も対象ですから私はお買い物マラソン期間中にふるさと納税をまとめてするようにしています。

楽天スーパーポイントでどの投資信託を買えばよいか?


それでは楽天スーパーポイントでどんな投資信託を買えばよいでしょうか?これは考え方次第です。例えば楽天スーパーポイントはあぶく銭と考えればちょっとギャンブル的に普段買わないような投資信託を買えばよいでしょうし。

普通に投資と考えるならインデックスファンドをおすすめします。

私がオススメする楽天スーパーポイントで買える投資信託

楽天スーパーポイントでで買える私がオススメする投資信託を紹介しておきましょう。

先進国の株に投資

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.11772%

新興国の株に投資

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 0.20412%

全世界の株に1本で投資

楽天・全世界株式インデックス・ファンド 0.2296%

アメリカの株に投資

楽天・全米株式インデックス・ファンド 0.1696%

日本の株に投資

eMAXISSlim国内株式インデックス:0.17172%

分散投資

eMAXISSlimバランス(8資産均等型):0.17172%

このあたりがおすすめですね。下記のつみたてNISAのおすすめ投資信託の記事も合わせて御覧ください

関連記事

つみたてNISAの取扱商品が各社続々でてきています。特にSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券あたりはかなりの充実度です。また、商品数こそ少ないですが大和証券や野村證券、日本郵便もなかなかよいツボをついたよい商品を揃[…]

おすすめのつみたてNISA商品

まとめ


今回は楽天スーパーポイントを使って投資信託が積み立てで買えるようになった話を見てきました。

余らせた楽天スーパーポイントの使いみちとして無駄な買い物よりも将来の投資としての投資信託はいかがでしょうか?

楽天スーパーポイントで投資信託をかうためにはまずは楽天証券に口座を作りましょうね。
楽天証券
楽天証券

読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

楽天スーパーポイント積立投資
最新情報をチェックしよう!