個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)が「助かりました大賞」に入賞。

イデコに1票

嬉しいニュースが入ってきました。

株式会社サンケイリビング新聞社が発行する女性のための生活情報紙「リビング新聞」で毎年発表されている主婦自身が助かったと思うものを選ぶ「助かりました大賞」で個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)が一般・サービス部門で入賞しました。

私は知りませんでしたが「助かりました大賞」は今年第24回を迎える歴史ある賞になります。

現在入賞商品の中で大賞を決める投票を行っていますのでぜひ個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に投票してくださいね。

なお、食料品・飲料部門の投票、日用品部門の投票をしてからしか投票できませんのでご注意ください。

私はあれ?個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)がない。。。と探してしまいました(笑)

抽選で商品ももらえるようですよ。

投票はこちらから



個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)とは

お金を貯めるためにオススメなのが個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)です。

個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)とは個人が任意で加入する年金制度のことで税金面でかなり優遇されており加入するだけでお得となります。

お金を貯める方法としては最高な方法といってもいいでしょう。

昨年までは加入できる方が少なかったのですが2017年からほぼすべての方が加入できるようになっています。

イデコとは
出典:厚生労働省 iDeCo説明ページ

加入する方の属性(自営業かサラリーマンかなど)により掛けられる金額はまちまちとなっています。

年金の2階建て、3階建て部分に該当する年金制度です。

これに加入すると

掛け金は全額所得控除(小規模企業共済等掛金控除)が受けられ掛けるだけで所得税、住民税が削減できます。

つまり、貯金したらキャッシュバックがもらえるようなものといえばわかりやすいでしょうか。

自分の年金を積み立てているだけなのですがそれで税金が安くなるなんて夢のような商品ですね。

また運用益は非課税です。

そのため非常に増えやすい制度ともいえます。

もう一つがメリット・デメリットの両方でもありますが60歳まで引出しできない点もあります。

引き出しできませんので自由には使えませんが逆に言えばお金を強制的に老後資金を貯めるには最適な制度とも言えます。

詳しくは下記の記事を御覧ください。

個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)については下記の記事も合わせて読んでいただくと理解しやすいと思います。



個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に加入するならこの4社から選ぼう

個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)を始めるにはまずどこの金融機関で始めるのかを決めなくてはなりません。

たくさんの金融機関、証券会社が取扱をはじめていますので迷う方も多いでしょう。

私は今もし、加入するならSBI証券かイオン銀行、楽天証券、マネックス証券の4択で決まりだとおもいます。

その中でもマネックス証券 iDeCoが筆頭候補となります。
信託報酬がほとんど最安値でスキがありません。

次点がSBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」かな。
SBI証券はたくさんの運用商品があり、信託報酬も安いものも多くあります。
そのため選択の楽しさがあるでしょう。
また、ひふみ年金やジェイリバイブのようなアクティブファンド、iFree8資産やダウ、グローバル中小などの人気商品の取扱もポイント高いですね。

イオン銀行iDeCoはたわらシリーズが充実していたり、ひふみ年金の取扱があります。
このあたりに興味持つ方は選択肢として全然ありです

楽天証券 確定拠出年金は楽天スーパーポイントがたまったり、セゾン投信なんかに加入できます。
また、将来的に楽天・全世界株式インデックス・ファンドと楽天・全米株式インデックス・ファンドといった人気商品の取扱も期待できます。

総合して考えるとこの4つのどれかに加入すれば後悔はないかなと思います。

他の運営管理機関もぜひがんばってほしいところですね。

また、個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ4社の詳しい解説は下記をご覧ください。





読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. ベーシックインカムとは
    ベーシックインカムの議論が本格化するか? 希望の党の公約にベーシックインカムの導入が入ってネット界…
  2. ビットコインの税金
    曖昧だったビットコインなどの仮想通貨の税金 今まで仮想通貨の税金関連はかなりあいまいで…
  3. イデコ運営管理機関まとめ
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のシリーズ企画まとめ シリーズものとして定期的に投稿してき…
  4. イデコと公務員
    2017年1月から公務員も個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に加入できる 201…
  5. つみたてNISAおすすめ
    つみたてNISA商品が判明。たくさんありすぎて・・・ つみたてNISAの取扱商品が各社…
  6. 50代からのideco
    年代ごとに違う個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ iDeCoはこのペー…
  7. マネックス証券個人型確定拠出年金年金イデコアセットアロケーション
    激戦の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 楽天証券が10万円以上の残高で手数料無料にすると発…
  8. イデコ対国民年金基金
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)と同じ枠 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデ…
ページ上部へ戻る