悲報。。。三井住友カードの対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元からファミリーマートが外れる

対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元でお得度が高い三井住友カード(NL)。

私も修行を完了させて三井住友カード ゴールド(NL)をメインで使っています。

2022年10月1日(土)からは、最大5%還元にセイコーマート、ポプラ、すき家、サイゼリヤ、ドトールコーヒーショップなどが追加となりお得度がさらに高くなったところです。(商業施設内の店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。)

しかし、悲報が届きました。

なんとファミリーマートが対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元の対象から外れるというのです。

今回はこの件を見ておきましょう。

ファミリーマートがコンビニ・飲食店で最大5%還元の対象外に

それでは今回の件を詳しく見ておきましょう。

対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元とは

まずは前提となる対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元とはなにかというところから見ていきましょう。

対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元とは以下の条件でポイントが付与されるサービス。

三井住友カード(NL)は対象のコンビニ・飲食店では以下のようなポイント還元となっています。(ゴールドも同じ)

  • 通常のポイント(200円につき0.5%)
  • +利用金額200円につき+2%
  • Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスの支払いでポイントが+2.5%

つまり、対象のコンビニ・飲食店でVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで支払えば合計5%の還元となるということです。

具体的には以下の条件で付与されます。

※スマートフォンの方はスクロールしてお読みください。

Visa・MastercardVisaのタッチ決済
Mastercard®コンタクトレス(カード現物をタッチする場合)
iD
(専用カード)
Apple Pay
(iD)
Apple Pay
(Visaのタッチ決済、
Mastercard®コンタクトレス)
 Google Pay™ 
(iD)
2.5%還元5%還元2.5%還元2.5%還元5%還元2.5%還元

出典:三井住友カード いつもの利用でポイント最大5%還元!より

※商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※一部Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
下記の記事にあるようにちょっと意識して利用する必要はありますが、かなりお得なサービスです。

ファミリーマートは2022年12月15日(木)で対象外に

そんなお得な対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元ですがファミリーマートが以下のように対象外となります。

ファミリーマートは、2022年12月15日(木)をもちまして、本サービスの対象外となります。つきましては、2022年12月15日(木)までのご利用分がポイント加算の対象となります。2022年12月16日(金)以降のご利用分は、対象となりませんのでご注意ください。

出典:三井住友カード コンビニ・飲食店で最大5%還元 より

2022年12月15日(木)からですね。

なお、対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元になるだけで三井住友カード(NL)の利用ができなくなるわけではありません。

キャンペーンの対象外になるってだけですね。

個人的にはセブン-イレブンとローソンの利用の比率が、もともと多かったのでそこまでダメージではないですけどね。

とくにセブン-イレブンは三井住友カード(NL)で貯まるVポイントの利用もお得なんですよ。

こうなることは予想の範疇?

実はこうなることはある程度予想ができました。

以前からちょっと不自然にファミリーマートの存在を消す流れだったんですよ。

よくあるご質問にも以下のようなものがありましたね。

「対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元!」の一部ページから、ファミリーマートのロゴが削除されていますが、対象外となったのですか?

出典:三井住友カード よくあるご質問

ファミリーマートだけなぜかロゴが削除されていたのです。

三井住友カードとファミリーマートで何があったのかはわかりませんが、予想できる流れだったわけです。

もしかしたら三井住友カード(NL)は対象のコンビニ・飲食店でかなりお得で、ファミリーマートが普及を目指している「ファミペイ」の邪魔になるからなのか?と邪推してしまいますが・・・



まとめ

今回は「悲報。。。三井住友カードの対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元からファミリーマートが外れる」と題して三井住友カード(NL)の対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元からファミリーマートが外れるという話を見てきました。

残念な話ですね。。。

しかし、それでも三井住友カード(NL)はかなりお得なクレジットカードですからまだまだメインカードで使っていこうと思います。

お知らせ:You Tubeはじめました。

You Tube「お金に生きるチャンネル」をはじめました。

You Tubeでも少しでも皆様のお役に立てる動画を定期的に発信していきますのでチャンネル登録をぜひよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
改悪続くキャッシュレス決済。12月からauPay、d払いが改悪・・・
最新情報をチェックしよう!