Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • 節約技
  • お金を貯めるには入金を増やすか出費を減らすかしかありません。ここでは出費を減らすわざを見ていきます
イケアソファー組み立て

結構簡単!!イケアでソファーを通販し自分で組み立ててみた。

スウェーデン発の大型家具量販店イケア(IKEA)は、おしゃれな北欧の家具をリーズナブルな価格で購入できると世界的に大人気です。

日本には1972年に進出したものの1986年に撤退。

2002年に再進出。

国内では現在9店舗あります。

2017年4月からはインターネット通販も開始しています。

うちからは結構遠いところにしかありませんのでなかなか行けない感じです。

そこで今回はそんなイケアでソファーをインターネット通販してみました。

組み立ても自分でやってみました。

事前に聞いてた話だとイケアの家具は組み立てが大変と聞いていましたが、思いの外簡単でしたのでご紹介したいと思います。

自分で組み立てることでかなり節約できるんですよ。

イケアで買ったソファーを自分で組み立ててみた


イケアは他の家具屋とは大きく違う売り方をしています。

それは組み立てが必要なものは組み立て料金が別となっているのです。

大塚家具やニトリは基本的に組み立てされたものが売っていますね。

そこが大きな違いとも言えます。

つまり、逆に考えれば大塚家具やニトリはその組み立てにかかる費用がはじめから価格に乗っている状態と考えることができるでしょう。

対してイケアはそのコストを分けることで組み立てを自分でする方にとっては安く買えるってことなのです。

ある意味合理的なのかもしれません。

ちなみにイケアの家具組み立てサービスは以下の料金となります。

基本工賃 + 組み立て希望商品の購入金額の20%
基本工賃は、組み立て希望の商品点数にかかわらず、1回のお申し込みにつき5,000円となります。

結構高いんですね。

これが家具本体の価格からは省かれているため、同様の家具を他の家具屋で買う場合と比較すると安く買えるのでしょう。


ソファー(SÖDERHAMN ソーデルハムン)の組み立て

今回私が買ったソファーはSÖDERHAMN (ソーデルハムン)というオーソドックスな3人掛けローソファーです。

写真も載せたかったのですがどうやらイケアは自分で買った商品写真であっても画像の利用についてかなり厳しいようですので辞めておきます。

購入価格は66,990円

家具組み立てサービスをお願いすれば購入金額の20%ですから13,398円と基本工賃5,000円ですから18,398円かかることになります。

つまり、自分で組み立てたことで18,398円節約できたってことになりますね。

大塚家具やニトリで同レベルのソファーを買うと家具組み立てサービスも合わせてももう少し高くなるなるだろうなって価格以上によい品でした。

ニトリは過去に椅子や本棚など複数買っていますがすぐ壊れて痛い目に合っていますので質的な面でちょっと疑問がありますしね・・・

配送

インターネット通販での配送料は3,990円です。(店で頼んでの配送は3,000円)

配送は佐川急便でした。(買う商品や地域により違うかも)

IPOでもおせわになりました(笑)

かなり大きな箱でしたが二人がかりで家の中まで運んできてくれましたね。

説明書が衝撃

まず、驚いたのが説明書です。

一切言語がありません。

おそらく全世界共通の説明書とするため言語をいれていないのでしょう。

すべて図で説明されています。

一部わかりにくいところもありましたがなんとかなりました。

説明書はこんな感じにインターネットでも見ることもできますので不安な方は購入前に一読しておくことをおすすめします。

ソーデルハムン説明書

組み立て自体は至ってシンプル

組み立て自体は至ってシンプルです。

大人が二人入れば問題なくできるレベルだと思います。

説明書の説明がほとんどありませんので試行錯誤しながらではありますが問題なく組み立てることができました。

こんな感じの流れでした。

箱から各パーツを取り出す

ソファーの土台をネジ締め

土台に足をつける

カバーをアイロンがけ

カバーにクッションを入れる(座るところ)

土台とクッション部を結合

布を背もたれに入れる

背もたれと土台を結合

クッションをカバーに入れる

こうやって見ると段階はかなりありますが、時間にして30分程度で行うことができました。

説明書がわかりにくく戸惑う箇所こそあれ苦労する場面は一度もなかったです。

30分の作業で18,398円の節約ですからまあありな範囲内でしょうかね。

ゴミの処理は大変でした。

ただし、ダンボールをはじめとしたゴミが大量にでますのでその処理は大変でしたね。

近所にダンボール回収ボックスがあるのでよかったですが・・・

ソファー(SÖDERHAMN ソーデルハムン)を実際に使ってみての感想

ゆったりと心地よい座り心地が大変気に入りました。

また、今までの使っていたソファーと比較すると低いため(ローソファー)部屋全体が広く見えることは嬉しいですね。

価格もかなりリーズナブルでしたしね。

まとめ

今回は「イケアでソファーを通販し自分で組み立ててみた。予想と違い簡単でした。」と題してイケアのソファーの組み立てについて見てきました。

想像していたのと違いかなり簡単でした。

価格も他社で同様なものを買うのと比較して低価格ですし、組み立ても自分でやればかなり節約できます。

家具の購入を検討している方はイケアも候補にいれてみてはいかがでしょうか?

イケア公式オンラインストア

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「いいね」、「フォロー」してくれると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。