iPhoneなどのApple製品をよりお得に買う方法2020年8月版

同じ人も多いかも知れません。

私はApple信者というわけではありませんが、気づいたら周りをApple社の製品に囲まれて生活をしています。

メインのパソコンはiMacですし、ノートパソコンもMacBookPro、さらにスマートフォンはもちろんiPhone、さらにiPadProも使っています。

さらに先進国株、米国株の投資信託やバンガード・米国情報技術セクターETFなどの海外ETFを結構買っており、そこにアップル株が多く含まれていますので間接的な投資もしていることになります。

少し前まではiPhoneは携帯キャリアで買えばほとんどが実質0円、中には一括0円なんてお店もあったりしてかなりお得に買えてきました。

しかし、ルールが厳しくなりなかなかそのような買い方も難しく・・・

さらにApple社の製品は基本的にどこも定価販売で値引きしていないんですよね。(ポイントが付く店はたまにあり)

今回はそんなApple社の製品を買う際どこでお得に買えるのかを考えてみたいと思います。

※加筆修正を加えました。

アマゾン・ヤフー・楽天で取り扱いのある製品

最近はMACなど多くのApple社の製品がアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングでも購入できるようになりました。

これらについてはそれぞれがセールをやるときに買えばかなりお得に買うことができます。

楽天スーパーセールを狙え

例えば楽天市場などは定期的に開催される楽天スーパーセールや楽天マラソンには買い周り(複数店舗で買う)や楽天SPU(スーパーポイントアップ)を駆使すれば20%近くのポイントが付きます。

さらに今ならキャッシュレス還元対象店舗で買えば更に5%が付きます。

楽天スーパーポイントは楽天Payで使えたりほぼ現金と同じような使い方もできますから実質的な値引きと考えても過言ではありませんからお得ですね。

PayPayモールの最大20%還元

同じくヤフーショッピングも定期的に行われるセール期間に買えば楽天と同様の還元を享受可能です。

さらにヤフーショッピングの中に厳選ショップであるPayPayモールでは最大20%の還元を実施していますからさらにお得です。

楽天と同じくキャッシュレス還元対象店舗で買えば更に5%が付きます。

アマゾンはMACが狙い目

アマゾンもセール期間が狙い目です。

定期的に行われるサイバーマンデーなどのセール時にはMACがかなりお値打ちに販売されることもあります。

タイムセール的に行われることも多いので興味ある商品は「ほしい物リストに追加する」を押しておくとよいでしょう。

Apple Storeでしか買えないもの

多くは他の通販サイトでも買えるようになっているものもありますが、中にはApple Storeでしか買えないものもあります。

そういったものはAppleの直販サイトであるApple Storeで買うことになります。

また、iPhoneのSIMフリー端末なども基本的にはApple Storeで買うということになります。

Apple Storeなら刻印もつけることができますからその目当ての方もいるかもしれません。

私もiPadProには刻印いれていますね。ケースをしていますので見えませんが(笑)

楽天リーベイツ

Apple Storeで買うなら楽天リーベイツは活用したいところです。

楽天Rebates(リーベイツ)とは楽天グループが2016年にサービスを開始した新しいポイントサービス(キャッシュバックサイト)です。サイバーエージェントの.money(ドットマネー)やハピタスというポイントサービスもありますがそれに近いものですね

楽天市場でポイントを貯めようとすると楽天市場に出店している企業から買い物をする必要があります。

しかし、大手企業や人気のショップの中には独自のWEBサイトを運営していて楽天市場に出店してなかったりするお店もあります。

しかし、楽天Rebatesはそういったお店でも楽天ポイントを貯めることができるようになったサービスなのです。

つまり、楽天市場に掲載していないネットショップで購入しても楽天ポイントが貯めれますよってことですね。

アップルストアもその楽天リーベイツの対象となっているのです。

アップルストアの場合には1%のポイントが余分に付きますのでお得ですね。

さらに楽天スーパーセール時には3%〜5%までポイントがアップしています。

そういう機会を狙うのも一つの手ですね。

Rebatesお友達紹介キャンペーン
楽天Rebatesに登録する

楽天リーベイツについて詳しくは下記記事をご覧ください。

Apple認定整備済製品

またAppleStreにはApple認定整備済製品というのがあります。

これは修理や返品などで帰ってきた商品を整備してテスト後認定されたを再度販売するサービスです。

新品と同様に1年間の特別保証もついてきます。(箱などは認定整備済製品用ですから転売等には向きません)

Apple認定整備済製品で買うと同じ機種の新品と比較して数万円安く買えます。

また、運が良いと表示のスペックよりメモリが追加されていたりハードディスクが大きかったりするのです。

これはApple Storeでカスタマイズ注文した人がキャンセルしたものや修理したものだったりします。(ですから完全に運)

私も過去にメモリもハードディスクも最大に積んだMACが届いたことがあります。

人気の商品はすぐ売り切れてしまいますのでなかなか思うような商品が出品されていない可能性が高いですが定期的にチェックしてみるのもよいでしょう。

学生・教職員向けストア

次は学生・教職員向けストアです。こちらも該当する人ならば安く買うことができます。

例えばiMACなら数千円安くなる感じですね。

ただし、名前の通り使えるのは大学生、高等専門学校および専門学校生、これらの学校に進学が決まった生徒のみなさん、そのご両親、教育機関の教職員の方々などの対象者だけです。

大学生なら通信でも良いようなので通信制の放送大学等に所属して割引の適用を受ける方法もあります。

使える台数は原則年間1台出そうなので転売目的等では得はできないと思いますが、他の学割をうまく活用できる人にとってはありかもしれません。

年始セール

Apple Storeは基本的に値引きがありません。

しかし、唯一値引きが行われる時があります。

それが年始のセールです。

内容はその時々によりますが、数パーセントの値引きがあったり商品券をくれたりお値打ちに買うことができます。

私もSIMフリーiPhoneを一昨年年始セールで買いましたね。

具体的な金額は覚えていませんが、かなりお得だった記憶があります。

待てるなら年始のセールまで待ってみるのも手です。

まとめ

今回は「iPhoneなどのApple製品をよりお得に買う方法2020年8月版」と題してApple製品をよりお得に買う方法をご紹介しました。

特に年度末や年末年始などは各社がセールを繰り広げますのでそれにうまく乗ることができればかなりお値打ちに購入することも可能です。

ぜひチェックしておきましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

apple製品安く買う方法
最新情報をチェックしよう!