アズームIPO

【アズーム】新規上場株式(IPO)情報。平均年齢28歳の若い会社

IPO アズームIPO

9月のIPOの新情報(上場承認)がまたでました。

9月20日東証マザーズ上場のアズームです。

先日ご紹介したマリオン香陵住販と不動産系が続きますね。

また同日にはテノ、ホールディングス、翌日にはイーエムネットジャパンも上場と上場ラッシュです。

今回はアズームついて見ていきましょう。

アズームが9月20日に上場決定


主幹事はみずほ証券です。

事業内容は月極駐車場紹介サービス及び月極駐車場サブリースサービスを手がけています。

【事業内容】月極駐車場紹介サービス及び月極駐車場サブリースサービス
【主幹事】みずほ証券
【幹事】 SBI証券、マネックス証券、東海東京証券、エース証券、極東証券
【仮条件】8月30日
【申込み期間(BB)】9月3日~9月7日
【上場日】 9月20日
【公募株式数】 公募250,000株 売り出し25,000株
【OA】41,200株
【想定価格】2,900円
【吸収価格】9.16億円
【時価総額】42.1億円
【資金用途】>当社遊休不動産活用事業の拡大のため、駐車場管理システムの増強、駐車場コンバーターシステムの開発及び駐車場サービス以外のシステム開発資金として、事業拡大のための採用費として、増加した人員に対する人件費として、さらには当社カーパーキング等のポータルサイトへの問い合わせ増加を図るため広告宣伝費として充当を予定

9月3日BBが開始されます。


アズームのビジネスについて

アズームは2009年10月に開業した会社です。

事業内容としては

  1. インターネットを活用した事業開発
  2. インターネットメディア開発及び運用
  3. 駐車場の管理運営並びにその紹介業務
  4. 不動産の売買、仲介、管理並びに賃貸
  5. 上記各号に附帯する一切の業務

となっており、具体的には不動産オーナー向けのサービスとして駐車場のサブリース(賃料保証)、空き家の有効活用を考える空き家ナビ、自宅の空いている駐車場で副収入を得るおうちde Parking、屋外広告媒体を探すAdWall、空いている駐車場、土地の収益化をITと不動産目線から提案をするソリューションサービスを展開しています。また、不動産事業者向けとして月極駐車場情報プラットフォームCar Parking for Professional、ユーザー向けの月極駐車場を検索するCar Parking、目的地近くのコインパーキングを見つけるコンパーサーチ、駐車場のプロがより条件のよい駐車場への借り換えをサポートするCar Parkingコスト削減サービス、東京23く専門の月極駐車場検索サイトCar park、コインパーキングのパークミック、バイク月極駐車場検索のバイクル、自分が住むエリアの情報を収集することでお金を得られる位置情報連動型クラウドソーシングサービスのWorks pottなど多数のサービスを展開しています。

アズームのビジョン

アズームのビジョンは以下のとおりです。

MISSION

世の中の遊休不動産を活躍する不動産に

STYLE

マンパワー × スピード × テクノロジー

AZoom Way

オープンでフェアな組織であり続けよう。
多様な価値観を許容しながら、常にオープンでフェアな組織体を維持し、働いてて気持ちの良い環境を保ち続けよう。

家族や友人に話せない仕事は一切やらない。
どんなに儲かりそうな事があっても、法令を守れない取り組みには一切手を出さない。正々堂々と、まっとうなビジネスで持続的に成長していく。

まずは一歩踏み出そう。
どんなに時間をかけてエクセルで解析するよりも、マーケットに飛び出して直接話を聞いてみる方が速い。解析は、ある程度マーケットの概要を把握してから行うのが正しい。

頭と身体に汗をかいて、顧客の期待に応えよう。
日々の業務の中で、ルーティンワークに陥る事なく、頭をフル回転させて顧客の希望を叶えていこう。

現実をありのままに捉え、本質を見極めよう
物事に対峙する時には、先入観を一切捨ててフラットな気持ちで向き合おう。そこで出てきた事実に対して、なぜそうなっているのかの本質を見極め、根本的な改善を考えて実行していこう。

できない理由より、できる方法を考えよう
できない理由を考えている時間は完全に無駄な時間。有限である時間はポジティブなことを考えるために活用しよう。

そしてプロフェッショナルとしてのプライドを身に纏おう。
自分の職業であるという強い自覚を持ち、高度な専門性を身につけることで、常に顧客へ最適なソリューションを提供していこう。プロとは何かを常に自問し、日々進化していこう。

アズームの業績

アズームの売上は2014年9月期30.6%増、2015年9月期59.6%増、2016年9月期57.5%増、2017年9月期51.8%増とかなりの勢いで連続して伸びています

対して経常利益はずっとマイナスで2017年9月期でようやく黒字転換したところです。構造的に黒字転換できたのかはもう少し財務分析して確認してみたいと思います。

アズームの株主、ロックアップ

次にアズームの株主をみていきましょう。株主は株式会社パノラマ、有限会社ヒフミ・コンサルティングという法人株主以外は個人株主がほとんどとなっています。ロックアップは90日or1.5倍となっています。ただし、ベンチャーキャピュタルのSMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合だけはロックアップはかかっていません。

ストックオプションの発行はありますが上場時に行使できるもの32,500株とそこまでおおきな影響はないと思われます。

アズームの当選のための攻略法

メルカリなどと比較するとかなり株数が違いますのでなかなか当選確率は低そうです。そのためまずは主幹事のみずほ証券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の証券会社もIPOの力を入れているところが多いですから複数申し込んでおきたいところ。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

関連記事

IPOはリスクが低くリターンが大きいが当選しずらいIPO(新規公開株)の購入はかなりリスクが低くリターンが大きい投資法です。そのため人気が高くなかなか当選しにくいです。当選確率をあげるためおすすめしたいのはた[…]

IPO証券会社一覧

IPOの抽選にハズレたらセカンダリに無理に挑戦するよりもこんな方法もあります。

関連記事

IPO株が初値を上回るのは50%とハイリスクハイリターン今日のモーニングサテライトでも特集していましたが今年はIPO(新規上場株式)の当たり年と言われているそうです。全部で90社が新規上場しました。そのうち9[…]

IPOも投資信託で
最後まで読んで頂きありがとうございます、

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「いいね」、「フォロー」してくれると嬉しいです。

アズームIPO
最新情報をチェックしよう!