Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • ふるさと納税
  • ふるさと納税とは地方自治体への寄付を通じて地域創生に参加できる制度のことです
ふるさと納税泉佐野市

泉佐野市へのふるさと納税は閉店セールの「さのちょく」より「楽天ふるさと納税」がお得なケースも

ふるさと納税は平成31年度税制改正大綱で6月1日以降については「ふるさと納税の適用対象自治体は総務省が指定する」となっています。つまり、総務省が認めない自治体はふるさと納税の対象とならないということです。総務省は指定する返礼割合3割以下、返礼品はその自治体の地場産品という条件を守らないと指定しないということになりそうですから自治体によっては大きな方針転換をしてきました。

そんなふるさと納税で寄付額がトップで総務省と戦う姿勢を示している大阪の泉佐野市が閉店キャンペーンを開催中なのはこのサイトでもお伝えしたとおりです。完全に総務省と戦う姿勢を示していますね。総務省側もかなり怒っているとの報道もあります。

その泉佐野市へのふるさと納税する場合、閉店キャンペーンが実施されているので泉佐野市が運営するさのちょくで寄付したほうが得と感じますが、そうでもないケースも。実は商品によってどこのサイトで寄付をすれば得なのかが変わるのです。今回は泉佐野市へふるさと納税する際にどこで寄付をするのが得なのかを考えます。

Contents

さのちょくが得な時ばかりではない


泉佐野市の運営するさのちょく(大阪府泉佐野市ふるさと納税特設サイト)で閉店キャンペーンが実施中です。しかし、他のふるさと納税ポータルサイトに配慮したのか商品によってはさのちょくではなく他で寄付をしたほうが得なケースがあるのです。


泉佐野市の閉店キャンペーンの内容

まずは泉佐野市の閉店キャンペーンについて見てみましょう。特典は通常の返礼品にプラスしてAmazonギフト券が付きます。

お礼品は順次発送・・・・・・・・・・お礼品+Amazonギフト券10%
(例:寄附額10,000円⇒ビール1ケース+Amazonギフト券1,000円分)
お礼品は5月以降の配送月指定・・・お礼品+Amazonギフト券20%
(例:寄附額15,000円⇒ビール1ケース+Amazonギフト券3,000円分)

順次発送の返礼品は返礼品にプラスしてAmazonギフト券10%分、5月以降の発送月指定については返礼品にプラスしてAmazonギフト券20%となります。泉佐野市の返礼品はただでさえお得なのに20%のAmazonギフト券がさらに付くとは恐れ入りますね・・・

ただし、返礼品によっては寄付金額が上乗せされていたり、返礼品の内容が少し悪くなっていたりします。全部ではなく他と同じくお得な返礼品もあります。(おそらくふるさと納税ポータルサイトへの配慮でしょう)

人気返礼品でどこが得なのかを比べて見たいと思います。

30年産タワラ印厳選米


泉佐野市の返礼品で長いこと人気となっているのが30年産タワラ印厳選米です。15キロものお米がもらえることで人気となっていますね。

これを各社で比べてみましょう。

さのちょく

まずは泉佐野市の直営のさのちょくです。こちらでは4種類の30年産タワラ印厳選米が返礼品として用意されています。Amazonギフト券10%の場合は10,000円で15キロ、Amazonギフト券20%の場合は15,000円で15キロ、です。10%Amazonギフト券が増えると5,000円寄付額が増えますが、還元率に換算すると10,000円分の寄付の方がお得ですね。

30年産タワラ印岩手銀河のしずく 計15kg+Amazonギフト券10%

寄付金額10,000円

銀河のしずく 5kg×3袋+Amazonギフト券10%

さのちょく:30年産タワラ印銀河のしずく 5kg×3袋+Amazonギフト券10% 寄付金額10,000円

30年産タワラ印岩手県産きらほ 計15kg+Amazonギフト券10%

寄付金額10,000円

岩手県産きらほ 5kg×3袋+Amazonギフト券10%

さのちょく:30年産タワラ印岩手県産きらほ 5kg×3袋+Amazonギフト券20% 寄付金額15,000円

30年産タワラ印厳選米5kg×3セット+Amazonギフト券20%

寄付金額15,000円

・新潟魚沼こしひかり
・長野こしひかり
・岩手ひとめぼれ

各5kg+Amazonギフト券20%

さのちょく:30年産タワラ印厳選米5kg×3セット+Amazonギフト券20% 寄付金額15,000円

30年産タワラ印岩手銀河のしずく 計15kg+Amazonギフト券20%

寄付金額15,000円

銀河のしずく 5kg×3袋+Amazonギフト券20%

さのちょく:30年産タワラ印岩手銀河のしずく 計15kg+Amazonギフト券20% 寄付金額15,000円

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税では以下の返礼品が用意されていました。上記のAmazonギフト券20%の商品と同じですね、こちらは寄付額が10,000円となっています。もらえる楽天ポイントはキャンペーンタイミングやSPU(楽天スーパーポイントアップ)の利用度によって変わってきます。今日現在の私のSPUだと10倍となっています。

30年産タワラ印厳選米5kg×3セット+楽天ポイント

寄付金額10,000円

・新潟魚沼こしひかり
・長野こしひかり
・岩手ひとめぼれ

各5kg+楽天ポイント

楽天ふるさと納税:B751-2 【ふるさと納税】30年産タワラ印厳選米5kg×3セット計15kg+楽天ポイント 寄付金額10,000円

ふるなび、ふるさと本舗

ふるなびやふるさと本舗でも同商品の寄付は可能です。ただし、こちらの場合にはさのちょくもしくは楽天ふるさと納税の方が得な内容ですね。

ふるさと本舗:30年産タワラ印厳選米5kg×3セット+Amazonギフト券3% 寄付金額10,000円

ふるなび:30年産タワラ印厳選米5kg×3セット+Amazonギフト券2% 寄付金額10,000円

30年産タワラ印厳選米の返礼品をもらうのに最もお得なのは

30年産タワラ印厳選米については寄付するタイミングを工夫すれば楽天ふるさと納税が最もお得と思われます。

楽天スーパーセールやマラソンなどポイントアップ期間を狙ったり、5のつく日や楽天プレミアムデーなど楽天は様々なポイントアップがあります。それらをうまく活用して上げれば楽天がお得ですね。特に楽天スーパーセールで5のつく日に寄付すればSPUと合わせてかなりのポイントをゲットできるはずです。

次点はさのちょくの10%Amazonの分ですね。ただし、返礼品のお米が少し違います。このあたりをどう考えるかでしょう。このあたりは好みもありますしね・・・

よなよなエール


次はビールです。その中でもふるさと納税で人気となっている「よなよなエール」を例に見てみましょう。他のビールもほとんど同じ条件です。ちなみに楽天ふるさと納税はビールや金券などの商品は楽天の判断で掲載を辞めているはずだったんですよ。年末には消えました。しかし、それがアナウンスもなくまた復活していて謎です(笑)

さのちょく

まずは泉佐野市の直営のさのちょくです。こちらでは2パターン用意されています。Amazonギフト券10%の場合は10,000円、Amazonギフト券20%の場合は15,000円で同じ商品が返礼されます。還元率に換算すると10,000円分の寄付の方がお得ですね。

よなよなエール350ml×1ケース(24本)+Amazonギフト券10%

寄付金額10,000円
よなよなエール350ml×1ケース(24本)

さのちょく:よなよなエール350ml×1ケース(24本)+Amazonギフト券10% 寄付金額10,000円

よなよなエール350ml×1ケース(24本)+Amazonギフト券20%

寄付金額15,000円
よなよなエール350ml×1ケース(24本)

さのちょく:よなよなエール350ml×1ケース(24本)+Amazonギフト券20% 寄付金額15,000円

ふるさと本舗

ふるさと本舗も内容は同じです。こちらではついてくるAmazonギフト券は3%です

よなよなエール350ml×1ケース(24本)+Amazonギフト券3%

寄付金額10,000円
よなよなエール350ml×1ケース(24本)

ふるさと本舗:よなよなエール (1ケース)+Amazonギフト券3% 寄付金額10,000円

ふるなび

ふるなびも内容は同じです。こちらではついてくるAmazonギフト券は2%です

よなよなエール350ml×1ケース(24本)+Amazonギフト券2%

寄付金額10,000円
よなよなエール350ml×1ケース(24本)

ふるなび:よなよなエール 350ml×1ケース+Amazonギフト券2% 寄付金額10,000円

よなよなエールの返礼品をもらうのに最もお得なのは

よなよなエールについてはさのちょくのAmazonギフト券10%が最もお得ですね。※楽天ふるさと納税も商品が復活していますのでこちらのほうがタイミングやSPUによっては得かもしれません。

黒毛和牛細切れ切り落とし


最後は黒毛和牛細切れ切り落としです。かなり前から泉佐野市の人気返礼品となっています。見た目のインパクトが凄いですよね。

さのちょく

まずは泉佐野市の直営のさのちょくです。こちらは他と同様に2パターン用意されています。Amazonギフト券10%の場合は10,000円、Amazonギフト券20%の場合は15,000円で同じ商品が返礼されます。還元率に換算するとこちらも10,000円分の寄付の方がお得ですね。

黒毛和牛細切れ切り落とし2.2キロ+Amazonギフト券10%

寄付金額10,000円
黒毛和牛細切れ切り落とし2.2キロ 550g×4パック

さのちょく:黒毛和牛細切れ切り落とし2.2キロ+Amazonギフト券10% 寄付金額10,000円

黒毛和牛細切れ切り落とし2.2キロ+Amazonギフト券20%

寄付金額15,000円
黒毛和牛細切れ切り落とし2.2キロ 550g×4パック

さのちょく:黒毛和牛細切れ切り落とし2.2キロ+Amazonギフト券20% 寄付金額15,000円

楽天ふるさと納税

肉については楽天ふるさと納税でも取扱があります。内容はまったくさのちょくのAmazonギフト券10%と同じです。

黒毛和牛細切れ切り落とし2.2キロ+楽天ポイント

寄付金額10,000円
黒毛和牛細切れ切り落とし2.2キロ 550g×4パック

楽天ふるさと納税:B339 【ふるさと納税】黒毛和牛小間切れ切落し2.2kg+楽天ポイント 寄付金額10,000円

ふるなび、ふるさと本舗

ふるなびやふるさと本舗でも同商品の寄付は可能です。ただし、こちらの場合にはさのちょくもしくは楽天ふるさと納税の方が得な内容ですね。

ふるさと本舗:黒毛和牛小間切れ切落し2.2kg+Amazonギフト券3% 寄付金額10,000円

ふるなび:黒毛和牛小間切れ切落し2.2kg+Amazonギフト券2% 寄付金額10,000円

黒毛和牛細切れ切り落としの返礼品をもらうのに最もお得なのは

黒毛和牛細切れ切り落とし米については寄付するタイミングを工夫すれば楽天ふるさと納税が最もお得と思われます。

楽天スーパーセールやマラソンなどポイントアップ期間を狙ったり、5のつく日や楽天プレミアムデーなど楽天は様々なポイントアップのタンスがあります。それらをうまく活用して上げれば楽天がお得ですね。

次点はさのちょくの10%Amazonの分ですね。

まとめ

今回は「泉佐野市へのふるさと納税は閉店セールの「さのちょく」より「楽天ふるさと納税」がお得なケースがある。」と題してふるさと納税で泉佐野市へ寄付する場合にどこのサイトから寄付をするのが得なのかを見てきました。

まとめると楽天ふるさと納税で取扱のある商品ならばポイントアップを駆使すれば楽天が最もお得

それ以外なら泉佐野市直営のさのちょくでAmazonギフト券10%の返礼品がお得ですね。Amazonギフト券20%は一見お得そうに見えますが、金額が上がっているので逆に損になってしまっています。

どちらにしても閉店キャンペーンは3月まですし、泉佐野市は総務省からかなりの圧力が加わっていると思われますので早めに寄付をするのが良いでしょうね。他の自治体のふるさと納税も6月からは大きく内容がわるくなりそうな予感がありますので早めが吉です。

楽天でポイントを増やす手法についてはこちらの記事を御覧ください。

読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。