【SGホールディングス】新規上場株式(IPO)情報。念願の佐川急便が上場!

SGホールディングス(佐川急便)上場情報

SGホールディングス(佐川急便)が12月13日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。
SGホールディングス(佐川急便)です。

事業内容としてみなさんご存知のように一般貨物自動車運送事業等を行うグループ会社の経営管理及びそれに付帯又は関連する業務等となっています。

上場先は東証(たぶん一部)で主幹事は大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。

【事業内容】 一般貨物自動車運送事業等を行うグループ会社の経営管理及びそれに付帯又は関連する業務等
【上場市場】 東証
【主幹事】 大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
【幹事】 野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券
【申込み期間(BB)】11月27日~12月1日
【上場日】 12月13日
【公募株式数】 公募0株 売り出し71,582,900株
【OA】 7,192,500株
【想定価格】1,580円
【吸収金額1,244億円
【時価総額】5,059億円
【IPO資金用途】全数売出

11月27日BBが開始されます。


SGホールディングス(佐川急便)のビジネスモデルについて

SGホールディングス(佐川急便)はみなさんご存知の佐川急便です。

ヤマトなどとならんで国内最大手の運送業者です。

売上げ利益とも悪くありません。

規模がかなり大きいため売上げの伸びはかなり鈍化しているところが気になるところではありますけどね。

同業他社との比較など具体的なことと合わせた財務状況の分析を後日してみたいと思います。

株価的には気になる点としては、今回の上場公募株が0株ですべて売出してであることです。

また、今年最大の規模の上場であることでしょう。

価格設定はそれほど高くありませんがこの株が大量であること、売出しのみであることがどう判断されるか・・・

当選確率はかなり高そうな気配がします。

SGホールディングスの財務分析はこちらをご覧ください。

SGホールディングス(佐川急便)の当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券で申し込むのは必須でしょう。

また、他にも大手のみ、野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券が幹事になっていますので全て申し込んでもよいでしょうね。

今回のSGホールディングス(佐川急便)は面白いことにネット証券や中小の証券会社の幹事が0なんですね。

規模がかなり大きいですが大手の証券会社ばかりってのも驚きました。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. キャッシュ・フロー計算書の読み方
    キャッシュ・フロー計算書は最強の決算書類 このサイトではIPOの銘柄について毎回財務分析を行なって…
  2. イオン銀行イデコ
    すごい反響!イオン銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 先日イオン銀行が個人型確定拠出年…
  3. 源泉徴収票でイデコの節税金額がわかる
    源泉徴収票で個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の節税額を確認 今年から会社員や公…
  4. スタバ指数
    今日のモーニングサテライトで変わった言葉がでてきました「スタバ指数」です。 今回はこのスタバ指…
  5. SGホールディングス(佐川急便)TOPIX組み入れ
    本年最大の上場のSGホールディングス。TOPIX組み入れはいつ? 12月13日に本年最…
  6. iDeCo倒産した場合
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の運用資産の管理はどうなってるの? 個人型確定…
  7. イデコの掛金年払い化
    iDeCO(イデコ)がとうとう掛金の年単位化に対応 先日ようやく個人型確定拠出年金(iDeCo/イ…
  8. COMSAでICO
    日本でICOができるCOMSA ビットコインが分割イベントが終わっての安堵感から急上昇…
ページ上部へ戻る