Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • FP
  • お金の専門家ファイナンシャルプランナー(FP)について
MINIクロスオーバー購入

株式相場の低迷を受け、人生最高金額のインターネット通販をしました。

過去最高金額のインターネット通販をやってしまいました。

前から検討はしていたのですが具体化はしていなかったあるものの購入をしました。

しかもネットで(笑)

自分ごとながらもうそんな時代なんですね。

今回はこの件を見ていきます。

ミニクロスオーバー購入

勿体ぶってもあれですので・・・

買ったのは車でBMWのミニクロスオーバーという車種になります。

2017年にフルモデルチェンジしたばかりの車種です。

ちなみに今までもミニクーパーという3ドアのMINIに乗っていました。

お気に入りでしたが2005年製ですからすでに13年もの。

前回の車検で部品交換多発により50万円掛かったという状況。

7月に再度の車検が来るというタイミングもあり決断しました。

ただ、1番大きな理由は今年の株式相場にありました。

購入した大きな理由は今年の株式相場

今のMINIも13年ものですがぜんぜん走りますし、今のところ悪いところもないようなのでもう1回車検を通そうかな?とも思ってました。

しかし、下記の記事にも書いたようにiDeCoとつみたてNISA以外の資金はすでに相場から引出していますし、(仮想通貨は少し持ってますが)今年に入ってからイマイチな株式相場をみてしばらくはIPOを除いて株式相場に突っ込むことはないかな。

お金遊ばせておくくらいなら車買っちゃおうかな・・・という気持ちになったのです。

ディーラでの見積もり

新車で買うつもりでしたのでMINIのディーラーで試乗もして見積もりももらいました。

見積金額は税金や諸経費含め約500万円くらい。(いくつかのオプション付き)

MINIは伝統的に値引きはまったくしていないそうです。

親会社のBMWはそれなりに値引き有るそうなんですが・・・

今回も「びた一文負けられない」とのこと。

下取り車に色をつけるくらいですとのことでした。

(今乗っているミニクーパーは価値0円ですとのこと)

車の値引きが1番大きくなると言われる2月、3月でこれですからMINIは本当に強気ですね・・・。

伊達に日本での輸入車販売数1位ではありません。

ちなみに日本はMINI人気が世界の中でも高くMINI全体のシェアの3割を占めているそうです。

納期は在庫がある色やオプションの組み合わせの場合、1ヶ月

在庫がない場合は3ヶ月から6ヶ月待ちとのことでした。

幸い私が選んだ色、オプションは他店に在庫があるとのことで1ヶ月くらいで納車予定でした。


中古車も探してみたら驚いた

なんだかんだでやっぱり結構高いなということで中古車もためしに見てみました。

すると見積もりしてもらったまったく同じオプションの車が走行距離5キロとか20キロで350万円〜400万円くらいからあるのではないか。

これは新古車(今では未使用車というそうです)といってディーラーや店員が販売成績のために登録だけして中古車市場で売出している車だそうです。

つまり、ほぼ新品の車が100万円近く安く買える可能性があるということです。

これはいいな・・・・ってことで本格的に調査を開始

そしてお買い得車を発見。ネットで注文

はじめは近隣のディーラーの未使用車を探していました。

しかし、本当に台数が少ないですし、いいのがあってすぐ売り切れてしまうのです。

残っているのは色が不人気のばかり(オレンジとか・・・)

買いたい色の場合には余りお得感がありません。

じゃあ全国でと全国で見たらありました。

ディラーの見積もりにも入れていたオプションはもちろん。

さらに良さげなオプション60万円超がプラスでついたほぼ未使用状態の展示車が・・・

オプションだけで120万超えです。

すぐネットで問い合わせてメールで商談

かなり遠方でしたので一度も見に行くことなく決断しました。

はじめに問い合わせてから2日目には決定していましたので我ながら決断早かったのかと思います。

人生で最高金額のネット通販となりました。

トータルの値段は伏せておきますが、当初の見積もりとオプションから考えるとディーラーで新車を買うのと比較して150万円以上お得に。

みなさんも新車を買うことを検討しているなら新古車(未使用車)、展示車、デモカー(試乗車)おすすめですよ。

まだ届いていませんので不具合とかはわかりませんが距離を走っていませんし大丈夫だと信じていますが・・・。

支払いはニコニコ現金払い

支払いは担当者はローンをしつこく薦めてきましたが現金払いとしました。

おそらくローンを組ませるとバックがあるのかな?

今は低金利ですからその金利以上に回せる自信があるならローンもぜんぜんありだと思います。

ただ、今は株式相場がちょっとイマイチですし書類や審査などいろいろ面倒そうなのでニコニコ現金払いです。

ネット経由の車の購入の流れ

ネット経由でも基本的に流れは一緒です。

まず、手付金を支払います。

私の場合3万円でした。

もちろん振込です。

これにより車の仮押さえができネット掲載が止まります。

その後、注文書など必要書類が郵送されてきますのでそれに印鑑などをついて返送。

残りの代金を振り込みます。

これで正式な購入申込みが完了。

(振込上限額が設定してある場合がありますのでお気をつけください。私はこれにハマりました・・・)

車庫証明などはこちらで準備。

あとはあちらで整備等が終われば日程を合わせて陸路で輸送してくれます。

そして担当者が最寄りの陸運局で自動車の登録を変更して受け渡しという流れです。

最後の最後で担当者とお会いする形となります。

今乗っている車の売却

今乗っているMINIも売却しなくてはいけません(駐車場の兼ね合いもありますので・・・)

ディーラーでは価値なしといわれたMINIですがまだ十分走れます。

装備もそれなりに付いてます。

買ってくれる所ないだろうか?と安心な車査定をするなら一括査定.comで一括見積もりしてみることに。
驚いたのが登録した1秒後くらいにビックモーターから初電話。

おそらくシステム化して自動で電話かけてるのかな・・・

その後も電話が鳴りっぱなしでした。

最終的に何社か見積もり来てくれるとのことでしたが面倒で1番始めに来てくれた会社に売却することにしました。

10万円ほどになりました・・・

ディーラーで0円と言われたことを考えればまあよかったのかと思います。

まとめ

なんだかまとまりのない日記みたいな記事になってしまいましたが今回は車をネットで買いましたってお話でした。

人生最高金額のインターネット通販でしたが、人生最高のインターネット通販となると良いですね。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。