バチェラー3大炎上

バチェラー3に見る炎上商法の損得。

アマゾンプライムのオリジナル動画「バチェラー3」が大炎上中です。

「バチェラー」は米国で人気の恋愛バラエティーでその日本版がバチェラー・ジャパン。

内容は簡単に言えば金持ち・イケメン・独身という三拍子そろった男性を女性が取り合うという婚活サバイバルです。

いろいろなイベントやデートをこなしながら徐々に女性を減らし(残る女性にはバラを贈るシステム)最後に選ばれた女性はプロポーズされる流れとなっています。

日本でバチェラー1、2、3がAmazonプライム・ビデオにて放映中で、そのうちの「バチェラー3」が先日放送された最終話及びエピローグの内容を受けて大炎上しているのです。

気になる方はツイッターで「バチェラー」と検索してみましょう。

すごいことになっています・・・

私もバチェラーは好きでハマって見てたのですが、まさかまさかの内容で炎上するのは分かります(笑)

はじめはAmazonプライムの話題作りのためのステマ(ステルスマーケティング)や炎上商法の一種かな?と思いました。

しかし、状況をみているとどうやらアマゾン側も予期していない状況のようなのです。

今回はバチェラー3に見る炎上商法の損得について考えてみたいと思います。

バチェラー3はなぜ炎上した?

まだ見ていない人も多いでしょうし、ネタバレとなりますので詳しくは書きませんが、バチェラー3が炎上しているのには3つのポイントがあります。


ネタバレのインスタグラム・ツイッター

まず一つ目がインスタグラムやツイッターによるネタバレです。

バチェラーは徐々に女性を減らしていき、最後の女性にバラを渡してプロポーズされる流れの番組です。

誰が残るのかを視聴者はハラハラドキドキしながらみています。

だんだん回が進むに連れて感情移入しますしね。

しかし、今回はバチェラー自身のツイッターや相手女性のインスタグラムで匂わせ的な画像がでてしまったのです。

また、海外で二人でデートしてる画像まで第三者に取られてしまうという始末・・・

つまり、事前に誰が最後選ばれるのかがネタバレしちゃってたんですね。

これがまず1点目です。

掟破りの展開

ネタバレとなりますので詳しくは書きませんが、バチェラーには一定のルールがあります。

しかし、今回そのルールが守られませんでした。

前述のSNSでのネタバレもそこに含まれるでしょうね。

過去のバチェラー参加者もこの点にかなり怒ってらっしゃいましたね。

ちなみに本家のバチェラーでも同様のことが過去にあり裁判沙汰となっているようです。

視聴者からすると大ドンデン返しどころではありませんので展開だけ見れば面白いのですが・・・

倫理的にも問題が・・・

こちらもネタバレとなりますから詳しくは書きません。

倫理的にもちょっと問題があるのでは?という行為がありました。

これについては元AKBの指原さんもかなり怒ってらっしゃいましたね。

もし、なにが起こったのか知りたい方はAmazonプライム・ビデオで「バチェラー3」の「エピソード10」と「エピローグ~バチェラーが明かす本当の結末〜」を御覧ください。

ほかを見なくても何が起こったのかは理解できるはずです。

レビューも炎上しており見るだけでネタバレとなりますのでお気をつけください(笑)

Amazonプライムは得したのか?

個人的には今回の件はAmazonプライムの話題作りのためのステマ(ステルスマーケティング)や炎上商法の一種かなと思っていました。

アメリカ版「バチェラー」の元プロデューサーが番組の裏側を暴露した元ネタがドラマになった「UnREAL 」ってドラマを見ていたからです。

話題になるためだったらそれくらいの演出を海外ではやっているようなんですよ。

しかし、今回の件についてはAmazonプライムの反応を見てるとそうではないです・・・

炎上しすぎて当初毎週木曜配信だったものを翌日の深夜に放送したりと慌てている感がつよいですしね。

ネタバレになりますから書きませんが、公式ツイッターからその関係者のフォローワーを外したりもしていますし(笑)

バチェラーの知名度は劇的に上がった

今回の炎上は誰かに話したくなるような内容ですから、ツイッターなどのSNSではかなり活発にやり取りがされています。

該当する人のインスタグラムやその兄弟のSNSも炎上気味で可哀想なレベルとなっています。

これにより今までバチェラーを知らなかった方、興味なかった方も見てみようかな?と興味をそそられるでしょう。

そういった点ではアマゾンプライムからするとプラスの要素だと思われます。

バチェラーファンが離れた

一方、今までバチェラーを楽しみに見てた方の中には今回の一件でもう見ないという選択をされる方も多くいるでしょう。

そういった意味ではファンが減るというアマゾンプライムからしてもマイナスの状況となっています。

ですから炎上商法として成功したのかというとなんともいえない状況なのです。

得したのは・・・

今回の炎上で株を上げたのは司会の3人「指原莉乃さん」「今田耕司さん」「藤織慎吾さん」でしょう。

かなりやばい空気をうまく笑いに変えていました。

あの3人だからできたんでしょうね。

また、ネタバレになりますから書きませんが、一人の女性もかなり株を上げていました。

本当に素晴らしい女性でネットでも絶賛の嵐でしたね。

損したのは・・・

これも詳しくは書きませんが、ある女性がかなり損をしていると思われます。

過去の話をあることないこと書かれています・・・

ネットは怖いなって感じる部分でもあります。

また、本人のインスタグラムや家族のインスタグラムも炎上気味で大変な状況なんですよ・・・

バチェラー3の炎上商法まとめ

今回は「バチェラー3に見る炎上商法の損得。」と題してバチェラー3の炎上商法についてみてきました。

一時期炎上商法が流行りましたが、今回は意図したものでも無いようですし、マイナスの方向に働きそうです・・・

今回はこのページの読者層の方にもぜひ見ていただきたい内容でしたのでちょっと趣旨とずれましたが、バチェラー3について書かせていただきました。

実はバチェラーについてこのサイトで取り上げるのは2回目なんですよ。

関連記事

最近アマゾンプライムにて「バチェラー・ジャパン」なる動画にドハマリしました。「バチェラー」は米国で人気の恋愛バラエティーで、その日本版がバチェラー・ジャパンです。内容は簡単に言えば金持ち・イケメン・独身という三拍子そろった男[…]

玉の輿に乗る方法

興味が湧いた方はぜひバチェラー見てみてくださいね。Amazonプライムビデオは30日間は無料ですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

バチェラー3大炎上
最新情報をチェックしよう!