1株からIPOに挑戦できる「ひとかぶIPO」の当選確率優遇枠にFXが追加

IPO 1株からIPOに 挑戦できる「ひとかぶIPO」の 当選確率優遇枠にFXが追加

日本初Tポイントで株が買える1株単位で株が買えるなどユニークなサービスを展開して評判となっている「SBIネオモバイル証券

その中でも人気の高いのが一株からIPOに挑戦できる「ひとかぶIPO」です。

その「ひとかぶIPO」が当選確率優遇枠が改定しますのでご紹介していきます。

ひとかぶIPOとは

IPO(新規上場株式)とは新規に上場する株式のことで、新規に上場する株は割安で売り出されたり、人気となりやすいことから通常の株取引と比較してリスクは低く儲かりやすい投資法で人気があります。

しかし、IPO投資は前述のようにリスクは低く儲かりやすいため人気が高く当選確率がかなり低いのです。

「ひとかぶIPO」は1株単位にすることで多くの人が当選できるようにすることで人気が高くなっています。

IPOにまとまったお金が不要となる

また、IPOに挑戦するにはそれなりに纏まったお金が必要となります。

通常、100株単位の申込みが必要ですからね。

例えば1,000円の株ならば最低単位の100株でも100,000円必要になります。

10,000円の株ならば1,000,000円必要となりお小遣いの範囲ではなかなか挑戦しづらくなります。

しかし、1株で購入が可能となれば10,000円の株でも10,000円から挑戦が可能となるのです。

お小遣いで株に挑戦する方にとってはかなり嬉しいところですね。

多くの人にIPOが回る仕組み

前述のとおり、IPOは人気なのもあり、銘柄によっては当選確率がかなり低くなっています。

ちなみに私の2019年の当選確率は下記のとおりです。

かなり厳しい戦いなのがわかるでしょう。ちなみに2020年は新型コロナの影響もありIPOに挑戦する人が増えたのかさらに当選確率が落ちていますね。
そんな厳しい戦いとなるIPOですが、「ひとかぶIPO」なら1株単位ですから多くの方に周りやすくなるのです。
例えばその証券会社の株数の割当が1万株だとすると100株単位ならば当選できるのは最大で100人となります。
1万人が応募すれば当選確率は1%
しかし、SBIネオモバイル証券の「ひとかぶIPO」の場合には1株単位となりますので、SBIネオモバイル証券の割当が同じく1万株が割当ならば1万人が当選できることになります。

ひとかぶIPOの抽選方法

IPOの抽選方法は証券会社により異なります。

たとえば優遇枠があり、優良顧客に回したあとに一般客で抽選するところもあれば、全株完全抽選の証券会社も多いですね。

SBIネオモバイル証券の場合は、優遇抽選完全抽選 2 種類の枠があります。

完全抽選は当然、公平な抽選となるため、どなたにも当選する可能性があります。

ユニークなのが優遇抽選のルールで、20 代、30 代の方が当選しやすくなる「若年層優遇」や、SBIネオモバイルの口座の長期保有者を優遇する「口座の長期継続保有者(3ヵ月以上)」などのユニークな抽選を行っています。

今回そこに新たに当選確率優遇枠が追加された形となります。

ちなみに以下のようにSBIネオモバイル証券のIPOの配分は完全抽選なのが50%。それ以外のものが50%との方針となっています。

新規公開株のお客様への配分は、配分の機会を公平に提供するため、原則と して、お客様への配分予定数量の 50%については、特段の条件を設けず、抽選により配分先を決定いたします。また、残りの 50%については、上記抽選 の結果当選されなかったお客様のお申込分を対象に、お客様の投資について の知識・経験・資力といった「適合性の原則」の徹底を留意しつつ、お客様 の年齢、当社との取引状況及び取引継続状況等を踏まえて当社が定めた配分 基準に従い、当選確率が変動する方式(以下、「変動方式」といいます。)に よる抽選を行い、配分先を決定いたします。

出典:SBIネオモバイル証券 「募集等に係る株券等の顧客への配分に係る基本方針」

ひとかぶIPOについて詳しくはこちらを御覧ください。

FX取引口座で当選確率がUP

今回新たに設けられてた当選確率優遇枠は「FX取引口座保持」です。

つまり、FXの口座を設けている方が対象となります。

詳しく見ておきましょう。

条件

「FX取引口座保持」の当選確率優遇枠の条件は以下の通り。

FX取引口座を開設したすべてのお客さまの当選確率がUPいたします。
FX取引口座を開設してあればOKということですね。
ただし、当選確率UPのためには、取扱銘柄の抽選時点でFX取引口座開設が完了している必要があります。とのことです。
良い感じのIPOの募集が始まってからFX口座の開設をしていては間に合わない可能性がありますのであらかじめ作っておくのがおすすめかもしれません。

開始日

なお、「FX取引口座保持」のの当選確率優遇枠の開始は以下からとなります。

2020年10月16日(金)より

SBIネオモバイル証券のFX口座

ちなみにSBIネオモバイル証券のFXは魅力も大きいです。

SBIネオモバイル証券の株と同様にTポイントでFXができるんですよ。

どうしてもFXはリスクが大きいですが、ポイントならリスクが取りやすいですしね。

また、こちらもSBIネオモバイル証券の株取引と同様に少額から取引ができるのも魅力です。

SBIネオモバイル証券のFXは1通貨から取引を可能になっているんですよ。

なお、SBIネオモバイル証券のFX口座の開設はこちらからどうぞ

まとめ

今回は「1株からIPOに挑戦できる「ひとかぶIPO」の当選確率優遇枠が改定へ」と題してSBIネオモバイル証券のひとかぶIPOの優遇枠が追加されたという内容を見てきました。

IPOに挑戦してみたい、少しでも当選確率が増やしたいって方はぜひSBIネオモバイル証券の口座とFX口座を作って新たなIPOに備えておきましょう。

SBIネオモバイル証券
4.5

SBIネオモバイル証券は1株単位で株を買えるのが魅力的です。
また、SBIネオモバイル証券はTポイントで株が買えるんですよ。
さらに「ひとかぶIPO」などのサービスも魅力な証券会社です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

1株からIPOに 挑戦できる「ひとかぶIPO」の 当選確率優遇枠にFXが追加
最新情報をチェックしよう!