上場企業の取締役になるチャンス到来?メール会員の中から取締役を募集するあさくまの取り組みが面白い

先日、ジャスダックに上場している「あさくま」から面白いメールが来ましたのでご紹介します。

メールの内容を簡単に言えば、メール会員の中から取締役(非常勤)を募集するというのです。

今回はこの新しい試みについて見ていきましょう。

あさくまとは

あさくまとは「ステーキのあさくま」の店舗展開を主業態とするレストラン事業をおこなう企業です。

2019年6月にジャスダックに上場しています。

創業は1948年。

元々は仕出屋旅館からスタートしたそうです。

飲食店向きの厨房機器を扱う株式会社テンポスホールディングスと2006年に資本・業務提携してから急成長した形ですね。

店舗のほとんどが東海地区にあるため全国的な知名度は「いきなりステーキ」などと比べてあまりないかもしれません。

しかし、東海地区でステーキ店といえば「いきなりステーキ」よりも「あさくま」や「ブロンコビリー」の方が認知度高いと思われます。

いきなりステーキは下記の通り新型コロナ前からいきなり業績を悪化させましたね。。

あさくまは今まではそれなりの業績を維持していたのですが、新型コロナの影響で当然ながら厳しい状況となっているようです。

新型コロナの影響で業績は悪化中

業績は新型コロナの影響が大きく悪化しています。

先日発表された2021年3月期第2四半期の業績は以下の通り。

※スマートフォンの方はスクロールしてお読みください。

売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する四半期純利益
2021年3月期第2四半期(百万円) 3,150 △408 △387 △515
対前年四半期増減率(%) △32.7

出典:株式会社あさくま 2021年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)より抜粋

売上は前年同期比32.7%減少。

利益もマイナス転落しています。

このように厳しい状況かにあることもあり今回のような思い切った策にでたのかもしれません。

メール会員の中から取締役(非常勤)を公募

それでは取締役(非常勤)公募の内容を見ていきましょう。

取締役(非常勤)公募の目的

「お客様満足」「従業員満足」と「効率」という相反する事を常日頃から追求していくあさくまは、今回、社内にとどまらず、いつもお客様としてあさくまを利用していただいている「メール会員様」を「取締役(非常勤)」として迎え、お客様の視点から見た「あさくま」の「商品」「サービス」「クリンリネス」「スタッフ」の4つの視点からあさくまの改革提案をいただきたいと考えました
私たちと一緒に「あさくまを良くしたい」という強い想いをもっていただいている方と、ぜひ一緒にあさくまの未来を創りましょう

出典:あさくまメルマガ「あさくまを応援してくださる皆様へ大切なお知らせ。 取締役(非常勤)になりたい人を募集します」より

今回の公募目的はお客様視点で改革をしたいということですね。

メルマガ会員ということは当然その殆どが「あさくま」を利用したことある方たちですから目的には合致した取り組みなのかもしれません。

お客様視点での改革としては覆面調査員などを利用する企業が多いです。

調査員ということを伏せてお客様として来店。

いろいろな視点で店舗調査し、レポートを提出してもらい改善に役立てるという形です。

覆面調査員を利用するのでなくあえて取締役(非常勤)とするのはより責任を持った改革提案をもらいたいのでしょう。

覆面調査員は私もやったことがありますが、あくまで店舗に来店したときの感想レベルをレポートするだけですからね。

ちなみにあさくまでは「お料理プランナーさん」「ガーデニングキーパーさん」「抜き打ちチェッカーさん」「演奏メロディアンさん」というのも過去にメール会員から募集して採用しているようです。

会社の方針としてお客様と近い関係性を作りファンにしていく感じなのかもしれませんね。

また、社内では社員を対象に新たな取締役を決める「取締役の椅子争奪戦」を開催しているというとのこと。

取締役の椅子は社内政治で決まるのではない会社なのでしょう。

今まであさくまにIPOの時意外には興味を示したことはありませんでしたが、これらの取り組みをみて注目するようになりましたね。

取締役(非常勤)公募要件

公募要件は以下のとおりです。

1, 兼業//兼社は問題ございませんが、同業の方はお控えいただきま
2, 月1回の定例取締役会の出席
※ 臨時取締役会開催もあり//開催地は東京
3, 年1回の株主総会への出席
※ 開催地は名古屋
4, 任期は1年
※ 採用時期は2021年6月より//株主総会で取締役(非常勤)
として承認を得ます
5, 月額報酬 5万円
※ 交通費別途支給
6, 年齢は問いませんが、機密保持を守れる方

出典:あさくまメルマガ「あさくまを応援してくださる皆様へ大切なお知らせ。 取締役(非常勤)になりたい人を募集します」より

なお、公募要項には応募方法等もありますが、メール会員用に募集している話ですからその邪魔をしてもいけませんのでここでは伏せておきます。

月額報酬は取締役(非常勤)ですが月額5万円と低めです。

月1回の東京での取締役会の出席、年1回の株主総会の出席を考えると割りに合わないな・・・って考える方が多いと思います。

おそらく、「あさくま」のファンの方が少しでもあさくまを良くしたいという意思を持って応募する感じなのでしょう。

また、上場企業の取締役(非常勤)という肩書に魅力を感じる人なんかも応募するのかもしれませんね。

私もその口で一瞬面白そうだな・・・って興味が湧きましたが条件をみて応募を辞めました(笑)


まとめ

今回は「上場企業の取締役になるチャンス到来?メール会員の中から取締役を募集するあさくまの取り組みが面白い」と題してあさくまの新しい取り組みについてご紹介しました。

非常勤とはいえ取締役をお客様(メール会員)の中から選ぶというのはとても面白い取り組みです。

もしあさくまの取り組みがうまくいくようならば他社も追随する可能性があるでしょう。

もし、上場企業の取締役になりたい!!と考えている方は各企業のメルマガやLINEに登録をしておくと良いかもしれませんね。

あさくまも今回の件が上手く行けば次の年も新たに募集する可能性があるでしょうから興味ある方は今のうちにメール会員になっておきましょう。

すでに2通くらい同じメールが届いていますので今からメール会員になってもひょっとしたら今回の応募にも間に合うかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

あなたも上場企業の取締役になるチャンス到来
最新情報をチェックしよう!