ポイント還元最大3%+3,000ポイント。マネックスカード発行記念キャンペーン実施

マネックス証券で投資信託の購入に使えるクレジットカード「マネックスカード」

5月19日から発行を開始しだしました。

それに伴いマネックスカード発行記念キャンペーンの詳細が発表されていますのでご紹介しましょう。

マネックス証券で投資信託の購入ができるようになるのは今冬以降提供予定とのことでまだ先ですが、キャンペーンの内容は結構魅力的ですので早めに作っておいても良いかもしれませんね。

マネックスカードとは

まず、今回の話の前提となるマネックスカードの概要をご紹介しておきましょう。

マネックスカードはアプラスが発行するクレジットカードになります。

基本スペックは以下の通り。

カード名称マネックスカード
カードブランドJCB
ポイントサービスカードショッピング 100 円(税込)につきマネックスポイント 1 ポイント(1 円相 当)を付与(基本ポイントとして 1%還元
年会費<初年度>無料 <次年度以降>550 円(税込)
年間 1 回以上のご利用で翌年度無料
カード保有特典マネックス証券が提供する「即時出金サービス」が毎月 5 回まで無料

出典:株式会社アプラス、マネックス証券 IR 提携クレジットカード「マネックスカード」発行開始日決定のお知らせより

基本1%、年間利用1回以上あれば年会費無料なのは悪くありません。

マネックスカードはマネックス証券の利用が前提のクレジットカードとなっており、マネックスカードのお申込みには事前にマネックス証券の証券総合取引口座が必要となります。

なお、肝心の「マネックスカード」で投資信託の積立の決済については今冬以降の提供でまだ先なのもあり詳細は発表されていません。

おそらく基本1%還元のクレジットカードですから、投資信託の積立も楽天証券と同じく1%還元となると思われます

デザインは下記のように最近流行りの表面に番号が記載していないタイプとなりますね。

三井住友ナンバーレスなどとは違い裏には番号は記載されていますが。

マネックスカードデザイン
出典:マネックス証券 IRより

マネックスカードについては詳しくはこちらの記事を御覧ください。


マネックスカード発行記念キャンペーン概要

今回実施されるキャンペーンは2つあります。

順番に見ていきましょう。

還元率最大3%に

まず一つ目がキャンペーン期間中にお申し込み、カード発行すると期間中のポイント還元率が3%になるキャンペーンです。

通常のポイント還元率は1%ですから2%上乗せさらる形ですね。

なお、ポイントの還元が増えるのは2021年10月31日までのカードショッピングご利用分となります。

上乗せポイントの上限は毎月2,000ポイントとなっています。

つまり、毎月10万円のカードショッピングがポイントが増える形ですね。

なお、上乗せ分のポイント付与は、ご利用月の翌々月末日までを予定とのこと。

これはかなり嬉しいキャンペーンですね。

なお、マネックスカードで貯まるポイントはマネックスポイントです。

現状使えるのは、株式手数料、暗号資産に交換、dポイント、ponta、nanacoなど他のポイントサービスに交換です。

主要なポイントに交換できますし、余ったら暗号資産に変えてしまえばよいので使い道に困ることはなさそうです。

マネックスポイント3,000ポイントプレゼント

もう一つが2021 年 10 月 31 日(日)までのご入会者は、お申込月を含む 4 ヶ月間に合計 5 万 円(税込)以上カードショッピングをご利用いただくと、もれなくマネックスポイ ントを 3,000 ポイントプレゼントというキャンペーンです。

合計5万円の利用は必要となりますが、もう一つの還元が増えるキャンペーンのことを考えその間はメインクレジットカードとして使えば充分達成は可能な範囲だと思います。

なお、ポイントの付与はカードお申込月の5ヶ月後を予定とのこと。

まとめ

今回は「ポイント還元最大3%!!マネックスカード発行記念キャンペーン実施」と題してマネックスカード発行記念のキャンペーンについてご紹介しました。

かなり魅力的なキャンペーンとなっていますね。

マネックスカードに興味ある方はマネックス証券の会員ページから申込ください。

なお、マネックスカードはマネックス証券の証券総合取引口座の保有が前提ですからまだ持っていない方は、まずマネックス証券の口座を作ることが必要となります。

SBI証券もクレカ積立開始を記念したキャンペーンを実施しますし、今後クレジットカードでの投資信託購入する分野はかなり激戦となりそうですね。

マネックス証券のクレジットカードでの投資信託購入も上限が5万円ならすでにクレカでの投信積立が100万口座を突破した楽天証券、6月からスタートするSBI証券を合わせれば月15万円まで可能となります。
投資信託の積立環境もかなり整ってきましたね。
個人的には楽天証券はすでに満額クレジットカードで積立実行中。
SBI証券もすでに対象となる三井住友ナンバーレスカードを作っており、利用開始日を待っている状況です。
マネックス証券は今冬以降の開始で詳細がまだわかりませんのでその発表待ちかな・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

ポイント還元最大3%+3,000ポイント。マネックスカード発行記念キャンペーン実施
最新情報をチェックしよう!