特別金利20%の超絶キャンペーン!住信SBIネット銀行の提携NEOBANK口座開設を急げ

またまた、住信SBIネット銀行ですごいキャンペーンが実施されていますのでご紹介します。

なんと普通の円の定期預金なのに年20%の金利がつくというものなのです。

普通預金の金利は0.001%が標準の時代にすごいキャンペーンですね・・・

ただし、少々ややこしいのと条件があります。

円定期預金特別金利20%キャンペーンの概要

それでは住信SBIネット銀行の「円定期預金特別金利20%キャンペーン」の概要を見ていきましょう。

キャンペーン金利

キャンペーン金利は以下のとおりです。

1ヶ月もの定期預金 特別金利:年20.00%(税引き後15.93%)
なお、今回のキャンペーンの預け入れ上限は1口座あたり10万円です。
ですから上限まで預け入れると以下の金利を得ることが可能ということです。
10万円×年15.93%×(1ヵ月/12ヵ月)=1,328円(税引後)
なお、複数の口座を持っていればそれぞれ上限金額の範囲まで申し込みが可能です。
詳しくは後述しますが、条件を満たせば1人4つまで口座を作ることが可能です。(1つ口座開設条件が厳しいものもあり)
つまり、最大で5,312円ゲットできる(1,328円✕4=5,312円)ってことですね。
当然、円の定期預金なので預金保険制度の対象でリスク等はありません。
資産をリスクに曝したくないって方にとってはとてもありがたい話です。

対象期間

キャンペーンの対象期間は以下のとおりです。

2021年11月8日(月)~2022年1月9日(日)

あまり日程は広くありませんので興味ある方は早めに動くのがよいでしょう。

対象となる取引

今回のキャンペーン。

対象となる取引の条件はちょっとややこしいです。

提携NEOBANKの代表口座開設から30日以内に同一支店に預入された新規預入の円定期預金(1ヵ月もの)
提携NEOBANKの代表口座開設から30日以内に同一支店に預入された新規預入の円定期預金(1ヵ月もの)が絶対条件となります。



提携NEOBANKってなんだ?

提携NEOBANKってなんだ?って方も多いでしょうから解説しておきましょう。
提携NEOBANKとは住信SBIネット銀行と提携してサービスを展開しているネットバンク(支店)のことです。
現在以下の4支店あります。
  • JAL NEOBANK(JAL支店)
  • T NEOBANK(Tポイント支店)
  • ヤマダNEOBANK(ヤマダネオバンク支店)
  • おうちバンク(おうちバンク支店)
今回にキャンペーンはそれらで口座を開設することが条件となります。
つまり、口座開設キャンペーンということですね。

支店扱いだが、複数口座開設可能

ちなみに現在、銀行口座は一人一口座が原則となっており、新規では複数の口座は作れなくなっています。

しかし、提携NEOBANKは可能とのこと。

提携NEOBANKは住信SBIネット銀行の支店という形式上の扱いにはなっていますが、実際は別銀行となっているようで住信SBIネット銀行ですでに口座を持っていても別で作ることが可能なんですよ。

それぞれ別で口座を持つことが可能なんですよ。

つまり、最大で住信SBIネット銀行+提携NEOBANK4支店持つことが可能というわけです。

それでも支店と同様の振込手数料等の扱いとなっていますので利便性は高いですね。

また、さらにそれぞれの支店ごとにメリットがあるのです。

JAL NEOBANK(JAL支店)の特徴

まずはJAL NEOBANK(JAL支店)です。

名前の通り「JAL」との提携ネットバンクとなっています。

こちらの特徴は以下の3つです。

  • 外貨預金やJAL Global WALLETへのチャージなどでJALのマイルがたまる
  • JMB番号がそのままログインIDとして使える
  • JAL住宅ローンのお借入れで最大8万マイルがたまる

JALをよく使う人やJAL住宅ローン借り入れを考えている方にはメリットがありそうです。

T NEOBANK(Tポイント支店)の特徴

次はT NEOBANK(Tポイント支店)です。

こちらも名前のとおり、「Tポイント」との提携ネットバンクとなっています。

こちらの特徴は以下の3つです。

  • 公営競技やカードローンなど、Tポイントがたまる商品・サービスが豊富
  • ためたTポイントは公営競技やBIG・totoにも使える
  • カードレスで、取引はスマホだけ

かなりTポイントが貯まりやすくなっているんですよ。楽天銀行のハッピープログラムに近い形ですね。

毎月ご利用状況に応じたTポイントが受取れるんですよ。

例えば外貨預金の月末残高合計300万円以上あれば50ポイント

給料受け取りがあれば30ポイント

決済があれば5ポイント

口座振替があれば5ポイント

なんて感じにTポイントが獲得できるのです。

ヤマダNEOBANK(ヤマダネオバンク支店)の特徴

次はヤマダNEOBANK(ヤマダネオバンク支店)です。

こちらも名前のとおり、「ヤマダデンキ」との提携ネットバンクとなっています。

こちらの特徴は以下の3つです。

  • 最短3分で口座開設が完了
  • ヤマダデジタル会員アプリで銀行取引が完結!
  • デビットカードなどでヤマダポイントがたまる

ヤマダデンキとの親和性が高い支店ですね。

ヤマダデンキの店舗でヤマダNEOBANKデビットカードを利用すると0.5%したり、ヤマダLABIカードの引落口座に設定すると1%ポイントします。

普段ヤマダデンキを利用する方にはおすすめですね。

おうちバンク(おうちバンク支店)の特徴

最後は「おうちバンク」です。

こちらはオープンハウスとの提携ネットバンクとなっています。

こちらだけは口座開設がかなり厳しいです。

オープンハウスグループで物件を購入された方しか対象じゃないんですよ。



まとめ

今回は「特別金利20%の超絶キャンペーン!住信SBIネット銀行の提携NEOBANK口座開設を急げ」と題して住信SBIネット銀行のキャンペーンについてみてきました。

あまりないレベルのかなりおいしいキャンペーンです。

※9月には同じ住信SBIネット銀行で10%の金利のキャンペーンはありました笑

住信SBIネット銀行はSBI証券との連携もかなり優秀ですし、提携NEOBANKの登場でさらにお得になりそうですね。

SBIホールディングスが新生銀行のTOBを実施するなんて話もありますのでさらにおもしろくなりそう。

みんなの銀行と並んでキャンペーン頑張ってますしね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

特別金利20%のキャンペーン! 住信SBIネット銀行の提携NEOBANK口座開設を急げ
最新情報をチェックしよう!