PayPayカードがスタート。付与ポイントなどYahoo!カードの違い等を解説。

以前から伝えられていましたが、ヤフー、ソフトバンク系列の金融部門が【PayPay】ブランドに統一しはじめています。

その一環としてYahoo!カードが「PayPayカード(ペイペイカード)」になりました。

12月1日からスタートしております。(当初は10月と出ていましたが、PayPayカードへの社名変更が10月だったとのこと)

上記記事で伝えた一報の内容から多少変わった内容もありますし、新たには判明した部分もあります。

今回は「PayPayカード」について詳しく見ていきましょう。

PayPayカードはナンバーレス

まずいちばん大きな違いかもしれません。

今までのYahoo!カードは券面に一般的なクレジットカードと同じように番号が記載されていました。

しかし、新しい「PayPayカード」のデザインでは以下のようになっています。

ポイントは最近流行りの券面にナンバーが記載のないナンバーレスとなっているんですよ。

Paypayカードデザイン

出典:PayPayカード PayPayカードとはより

ナンバーレスの「SAISON CARD Digital」や「三井住友カード(NL)」などが人気となっているのも大きいのでしょうね。

また、最近では楽天カードも新カードからナンバーレスとなっています。

写真を見ると縦型と横型がありますが、こちらは選択が可能とのこと。
縦型のクレジットカードは珍しいですから他の人と差別化したい方にはよいかもしれませんね。
なお、画像はJCBですが、JCB、Visa、Mastercardの3ブランドから選択ができるとのこと。

楽天カードの新デザインと違い・・・

ナンバーレスカードにはデザイン以外にもメリットがあります。

それはセキュリティの面です。

クレジットカード番号等がわかってしまえば不正で利用されるリスクが少なからずあります。

しかし、ナンバーレスカードなら番号が見えにくくなることでリスクが低減できるのです。

楽天カードの新デザインは表面はナンバーレスですが裏面に小さく番号等の記載はありました。

しかし、PayPayカードは下記のようにカードには番号等の記載がありません。

カードの券面にはクレジットカード番号やセキュリティコードの表記がなく、利用時に必要以上の情報を提示することなく、安心してご利用できます

出典:PayPayカード PayPayカードとはより

前述したナンバーレスの「SAISON CARD Digital」や「三井住友カードナンバーレス」と同じようにアプリで番号確認可能する形ですね。

アプリで見ると従来のクレジットカードと同じようにカード番号や期限、セキュリティコードが記載されています。

PayPayカードアプリ

出典:PayPayカード PayPayカードとはより

タッチ決済が搭載

もう一つ今までのYahoo!カードにはないメリットがあります。

タッチ決済対応していることです。

コンビニなどではタッチ決済対応していますのでこれが使えるとスタッフにカードを渡すこともありませんのでセキュリティ的なリスクも衛生面のリスクも低減しますね。

当然アップルペイなどを使えばクレジットカードさえ出さずにアイフォンのみで決済も可能だったりします。

これ以外と重宝するんですよ。

ポイントはPayPayボーナスに変更

Yahoo!カードは利用すると1%分のTポイントが貯まりました。

この部分はPayPayカードになることで大きく変わります。

還元は同じご利用金額100円につき1%ですが、付与されるポイントがPayPayボーナスとなります。

PayPayは利用範囲が広いですからTポイントよりも使い勝手は良くなるかもしれませんね。

個人的にはSBI証券でポイントが使えなくなるので嫌ですけどね笑

ちなみにPayPayのポイントはかなりいろいろな種類があってちょっとややこしい状態になっています。

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

ちなみにPayPayカードで付与されるポイントはPayPayボーナスですね。

Yahoo!ショピングで3%付与

Yahoo!ショッピングでの利用時のポイント還元は以下の通りとなります。

  • ストアポイント:1%分のTポイント
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用:1%分のPayPayボーナス
  • PayPayカードの利用:1%分のPayPayボーナス

こちらは一部Tポイントの付与が継続される形ですね。



大型キャンペーンも実施中

なお、PayPayカードはスタートを記念したキャンペーンを実施しています。

かなり美味しいですからYahoo!カードをお持ちで無い方は検討してみてもよいでしょう。

※すでにYahoo!カードをお持ちの方は対象外とのこと。

最大7,000円相当のPayPayボーナス

まずは最大7,000円相当のPayPayボーナスというものです。

1.PayPayカード新規入会特典:PayPayカード入会でもらえる:2,000円相当
2.PayPayカード新規入会特典:3回の利用でもらえる:5,000円相当
まずPayPayカード入会特典として2,000円相当のPayPayボーナスがもらえます。
さらにPayPayカードを申込月含む2カ月目の末日までに、3回利用された方に5,000円相当のPayPayボーナスがもらえます。
両方満たせば7,000円相当のPayPayボーナスがもらえるという大盤振る舞いですね。
なお、こちらは2021年12月1日(水)11:00~の常時開催となっており、予告なく期間や内容を変更する場合がありますとのことです。

PayPayでのPayPayカード決済で1%戻ってくる

もう一つのキャンペーンは「PayPayでのPayPayカード決済で1%戻ってくる」というものです。

PayPayでの支払い時にPayPayカードを選択して決済をされた支払いについて1%のPayPayボーナスが上乗せで戻ってくるのです。

さらにPayPay利用時の還元率が0.5%~1.5%に変動する「PayPayステップ」があります。

それは併用可能ですので最大で2.5%の付与となります。

かなりお美味しいですね。

なお、上限は以下のとおりです。

PayPayカードのみで:2,500円相当/回・2,500円相当/月
PayPaySTEPのみで:7,500円相当/回・15,000円相当/月
「PayPayステップ」のクリアは下記の記事の通り、改悪後かなり厳しいんですけどね・・・




既存のYahoo!カード利用者はどうなる?

それでは既存のYahoo!カード保有者はどうなるのでしょう?

こちらは「2022年4月より、PayPayカードを順次お届けします」とのこと

専用のPayPayカード切り替え案内サイトで自身のカードの発送予定月が分かります。

私は2022年11月でしたね。

どういう順番かはわかりませんが比較的遅めです・・・

PayPay決済の1%還元のキャンペーンの恩恵はあまり受けられなさそう。

あまりYahoo!カード使ってなかったからかな笑

なお、私のYahoo!カードの有効期限は2023年◯月でしたから、有効期限とは関係ないようです。

なお、ヤフーカードの利用停止は2023年1月とのこと。

詳細は記載がありませんのであくまで予想ですが、クレジットカード番号等は同じだと思われます。

解約して新たに作成もOK?

なお、既存のYahoo!カードを解約して新たにPayPayカードを作ることもできるようです。

しかし、キャンペーンは対象外となります。

そのため解約してまで新たに作るメリットはなさそうですね。

ポイント付与がTポイントからPayPayボーナスになるくらいですね。

これがメリットなのかは人によりそうですし・・・



まとめ

今回は「PayPayカードがスタート。付与ポイントなどYahoo!カードの違い等を解説。」と題してPayPayカードについてみてきました。

付与ポイントが変わったり、ナンバーレスになったり、タッチ決済がついたりといろいろ変わります。

今後はYahoo!、PayPayの中心的なカードとなりそうですからPayPay経済圏をうまく利用したい方は持っておいて損はないかもしれませんね。

わたしはYahoo!カードが切り替わるのをおとなしく待ちたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

PayPayカードがスタート。付与ポイントなどYahoo!カードの違い等を解説。
最新情報をチェックしよう!