改悪続くキャッシュレス決済。12月からauPay、d払いが改悪・・・

またもや、クレジットカード、キャッシュレス決済を巡っての改悪が発表されました。

今度はauPay×auPayカードとd払い×dカードです。

どちらも携帯キャリアと絡んだキャッシュレス決済ですね・・・

今回は両社の改悪内容について改悪していきます。

auPay×auPayカードの改悪内容

まずは「auPay×auPayカード」の改悪内容です。

チャージでポイントがつかなくなる

今回の改悪簡単に言えばチャージでポイントがつかなくなるということです。

具体的には以下の通り。

auPay×auPayカード改悪

出典:auPayカード au PAY 残高へのチャージご利用時のポイント加算変更について より

auPayカードからauPayにチャージしてもポイントはつかなくなります。
チャージするメリットはなくなりますね。
ただし、auPayゴールドカードはゴールド限定特典の「10万円までのチャージで1%還元」は継続するとのことですからこちらは利用するメリットは残ります。(還元率は2%から1%に下がりますが・・・)
また、au PAYでのお支払い時、200円(税込)毎に1ポイントがたまる特典の変更はありませんので、auPayを利用するメリットがないわけではありませんが、他社と同等レベルで差別化要因はなくなる形です。

改悪はいつから?

なお、改悪は以下のスケジュールで行われます。

2022年12月1日以降のチャージご利用分より
逆に言えば2022年12月1日より前のチャージは対象となりますので、利用予定がある方は予めチャージしておくのもおすすめかもしれません。
なお、auPayのチャージ上限は1ヶ月20万円。
まだ2ヶ月ありますので2回チャージすれば40万円までは可能ですね。
また、auPayカード以外でチャージして、ポイントが付くクレジットカードもありますのでそれらを使うという手もあります。
例えば三井住友カード ゴールド(NL)のMastercard®ならauPayプリペイドカードへのチャージで0.5%、年間100万円以上利用なら最大1.5%の還元となります。
さらにauPayプリペイドカードで0.5%還元※が受けられますから合計最大2%の還元となります。
クレジットカードやキャッシュレス決済の改悪が続いていますので、いつまでその作戦が利用できるのかはわかりませんが・・・
※au PAYプリペイドカードの改悪も発表されました

電子マネーは資金保全が2分の1

なお、多額のチャージをするときにはちょっと知っておきたいことがあります。
それは電子マネーは資金決済法という法律の対象であるということ。

電子マネーやスマホ決済の発行会社は、利用者がチャージしたお金を保全する措置として、利用者全員の未使用残高が1,000万円を超えると残高の2分の1以上の額を保証金として供託することが資金決済法で義務付けられています。

つまり、半分は保全されているのです。

ですからもし、その発行会社が倒産することになったとしても未使用残高の半分は保護されていると考えることができます。

逆に言えばそれ以外の部分は必ず保障されるわけではないということなのです。

auはよほどのことが無い限り大丈夫だと思いますが、絶対はありませんのでそのあたりのルールは予め知っておきたいですね。

詳しくはこちらの記事で解説しております。




d払い×dカードの改悪内容

次はd払い×dカードの改悪内容です。

dカード決済ポイントが付かなくなる

d払い×dカードの改悪は簡単に言えばdカード決済でのポイントがつかなくなるというものです。

具体的には以下の通り。

d払い改悪

出典:d払い d払いで「dカードからの支払い」をご利用いただいた場合のdポイント進呈条件の変更について より

変更後はdカード決済のポイントが付かなくなります。
一方、d払いのポイント還元は基本還元率(0.5%還元)にプラスして新設のdカード支払い特典(0.5%還元)が追加されて合計1.0%となります。
ちょっとわかりにくい変更ですが、dカードとd払いを紐付けて支払うと今までは合計1.5%還元だったのが1.0%還元と下がりますので改悪です・・・

改悪はいつから?

なお、改悪は以下のスケジュールで行われます。

2022年12月10日より

auPayと違いチャージなどで回避はできませんので、どうしてもd払いで買いたいものがある方は2022年12月9日までに利用すると良いでしょう。



まとめ

今回は「改悪続くキャッシュレス決済。12月からauPay、d払いが改悪・・・」と題して12月からのauPayとd払いの改悪について見てきました。

楽天が昨年大量に改悪をして話題になっていました。

今年に入ってからはPayPay界隈の改悪が目立ちます。
さらにauPay、d払いも改悪となるという逆風が吹いていますね。
せっかくお得だと思って使ったのに実は改悪されてまったくお得でありませんでしたということも出てきそうです。
ですから利用しているクレジットカード、キャッシュレス決済の改悪状況はしっかり確認しておきたいですね。

お知らせ:You Tubeはじめました。

You Tube「お金に生きるチャンネル」をはじめました。

You Tubeでも少しでも皆様のお役に立てる動画を定期的に発信していきますのでチャンネル登録をぜひよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
改悪続くキャッシュレス決済。12月からauPay、d払いが改悪・・・
最新情報をチェックしよう!