Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • ポイント
  • ポイントはいろいろ工夫することで貯めることができます。また使い方にも一工夫することでさらにお得に
  • HOME
  • ブログ
  • ポイント
  • 楽天SPU(スーパーポイントアップ)に楽天証券が仲間入り。条件はかなり緩く利用価値大
楽天証券が楽天SPU

楽天SPU(スーパーポイントアップ)に楽天証券が仲間入り。条件はかなり緩く利用価値大

9月から楽天SPU(スーパーポイントアップ)に楽天証券が追加されました。

これがなかなか利用価値高そうですので楽天経済圏を使っている方はぜひ利用したいところ。

今回はこの楽天証券の楽天SPU追加についてみていきます。

楽天証券が楽天SPUの仲間入り


まずは知らない方もお見えだと思いますので楽天SPU(スーパーポイントアップ)についてから見ていきましょう。


楽天SPU(スーパーポイントアップ)とは

楽天SPU(スーパーポイントアップ)とは楽天グループのサービスを使うとそれに伴いポイントがアップしていく制度です。

具体的には下記のように各サービスの利用状況に応じて倍率がついてきます。全部利用すると最大で15倍付きます。これはかなり大きいですよね。今回この仲間に楽天証券が加入したのです。楽天証券の条件はかなり緩めなので使いやすいポイントアップになりそうです。

サービス 倍率 達成条件
ポイント付与対象ポイント付与日月間獲得上限
楽天カード +2 楽天カード(種類問わず)を
利用して楽天市場でお買い物
楽天市場での
カードご利用額
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード
+2 楽天カード(プレミアム・
ゴールド)を利用して
楽天市場でお買い物
楽天銀行楽天カード +1 楽天銀行の口座から楽天カード
ご利用分を引き落とし
楽天市場アプリ +1 楽天市場アプリでのお買い物 楽天市場アプリでのお買い物金額
楽天証券
+1 月1回500円以上のポイント投資
※楽天スーパーポイントコースへの
設定・再設定が必要
楽天市場での
お買い物金額
楽天モバイル
+2 通話SIMご利用
楽天TV +1 楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialご加入・契約更新
楽天ブランドアベニュー +1 月1回以上のお買い物
楽天ブックス
楽天KOBO
+1 月合計2,000円以上のお買い物
楽天トラベル
+1 対象サービス・
対象期間のご利用
予約申込み月の
楽天市場でのお買い物金額
楽天ビューティ
+1 月1回1,500円以上のご利用

楽天証券の楽天SPU(スーパーポイントアップ)概要

楽天証券の楽天SPU(スーパーポイントアップ)の概要をみていきましょう。まず、楽天証券のポイント投資でポイント+1倍となります。いくつか条件がありますので順番に見ていきましょう。

条件1:楽天スーパーポイントコースを設定が必要

楽天SPUを受けるには口座開設後、「楽天スーパーポイントコース」に設定いただく必要があります。楽天証券では「楽天スーパーポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」があり、月末時点で「楽天スーパーポイントコース」を設定している場合が対象です。

なお、2018年8月31日以前に、楽天証券ですでに「楽天スーパーポイントコース」を選択されている方も、会員情報連携の同意が必要なため、再度設定いただく必要しなければ駄目です。

設定とポイント投資の順番の前後は問いません。

条件2:月1回500円以上のポイント投資

楽天証券で月1回500円以上のポイント投資が必要になります。ポイント投資とは、ポイントを使って投資信託を
購入できるサービスです

詳しくは下記記事を御覧ください。

毎月の獲得上限ポイント数

毎月の獲得上限ポイント数は5,000ポイント、期間限定ポイントでの付与となります。

期間限定ポイントなのは残念ですね・・・

SPU対象となる条件

  • 「楽天スーパーポイントコース」に設定して※、1回499円と1ポイント利用でポイント投資をした場合
  • 「楽天スーパーポイントコース」に設定して※、1回500ポイント利用でポイント投資をした場合
  • 「楽天スーパーポイントコース」に設定して※、1回100円と400ポイント利用でポイント投資をした場合

これらすべて対象となります。すべてポイントでなくてもOKってことですね。

まとめ

今回は「楽天SPU(スーパーポイントアップ)に楽天証券が仲間入り。条件はかなり緩く利用価値大」と題して楽天証券が楽天SPUの対象となった件を見てきました。もともと魅力的な楽天証券ですがこれでさらに魅力が向上することになります。楽天カードや楽天モバイルを使っている方が証券会社を選ぶなら楽天証券一択かもしれませんね。

少し前にみた楽天証券の投資信託で楽天カードが使える件も含めて楽天は最近良い意味で攻めてますね。他の証券会社も対抗してくれるのを期待したいところです。

楽天証券の資料請求はこちらからどうぞ
楽天証券

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。