マイナンバーカードの暗証番号のロック

マイナンバーカード(個人番号カード)の暗証番号をロックされたり、忘れたときの対応方法を解説

先日、確定申告を電子申告(e-Tax)でするためにマイナンバーカード(個人番号カード)を久々に使いました。

しかし、とんでもない失敗をしてしまいましたのです。

確定申告サイトでカードリーダーを使いマイナンバーを読み込ませる初期設定での暗証番号を3回間違えてしまうという・・・。

暗証番号は3回間違えるとロックされて使えなくなってしまうのです。

今回は私みたいにマイナンバーカードの暗証番号を間違えてロックされてしまった人や暗証番号を忘れてしまった人がどうすればよいのかを解説したいと思います。

実際に体験したホヤホヤの話ですので参考になる方もいるでしょう。

確定申告を電子申告(e-Tax)で行う際に使う暗証番号(パスワード)は複数あるので要注意

私もこの罠に引っかかってしまったのですが 電子申告(e-Tax)をする際に必要となる暗証番号(パスワード)は複数の種類があるのです。

この点に注意が必要となります。前述のように3回間違うとアウトなんですよね。

それではそれぞれの暗証番号についてから解説していきましょう。


マイナンバーカードの暗証番号

まずは、マイナンバーカードの暗証番号(パスワード)です。こちらだけでも全部で4種類あります(笑)

順番に見ていきましょう。

署名用電子証明書

まずは署名用電子証明書の暗証番号です。こちらは確定申告(e-Tax)の最終段階で利用します。こちらの暗証番号(パスワード)は以下の条件で設定されます。

英数字6文字以上16文字以下(英字は大文字、英字と数字を組み合わせます)

使えるのは大文字の英数字と数字のみです。アルファベットは大文字だけですからお気をつけくださいね。

ただし、マイナンバーカードを作るときに「電子証明書の発行を希望しない」としているとこちらの暗証番号をそもそも設定していません。

この場合には確定申告(e-Tax)するためには市役所の窓口にして電子証明書の発行をしてもらう必要があります。これは少し時間が掛かるそうですから早めに手続をしないと今年の確定申告には間に合わないかもしれません。

電子申告(e-Tax)のときには要注意ポイント

私も一度この罠に引っかかったことがありました・・・。電子申告を無事に行ったのですが、後日引っ越しで住所が変わっていると住基カードの電子証明書が無効。やり直ししてと税務署から電話が入ります。しかし、電話が入ったのが確定申告締め切り直前で、電子証明書を入れて有効になるまで時間が掛かるとのことで結局締め切りまで間に合いそうもなかったため電子申告を諦めて紙に印刷して申告をしたのです。住所変更するときに電子申告の電子署名は大丈夫なのかちゃんと市役所の職員に確認してたんですけど騙されましたね(笑)

以下の項目があると現在電子証明が入っていても無効になりますのでお気をつけくださいね。生年月日なんて変わることあるんですね(笑)

住所
氏名
性別
生年月日

利用者証明用電子証明書、住民基本台帳事務用、券面事項入力補助用

署名用電子証明書の他に利用者証明用電子証明書、住民基本台帳事務用、券面事項入力補助用の3つが暗証番号として設定されます。こちらの暗証番号は以下の条件で設定されます。

数字4文字

3つとも数字4文字ですから同じものを設定する方が多いかもしれませんね。

なお、利用者証明用電子証明書は「電子証明書の発行を希望しない」としていると設定されません。

こちらは電子申告やマイナポータルへのログイン用になります。

住民基本台帳事務用、券面事項入力補助用は「電子証明書の発行を希望しない」としていても暗証番号は設定されます。

それぞれの暗証番号の使いみち

4つも暗証番号がありますのでバラバラにしている場合ややこしいですね。それぞれの使いみちを見ておきましょう。

署名用電子証明書の暗証番号使いみち

署名用電子証明書の暗証番号は確定申告の電子申告(e-Tax)や子育てサービスなどのオンライン申請を行う「ぴったりサービス」を利用するときに使います。こちらは電子申告(e-Tax)の最終段階で使います

なお、署名用電子証明書は5回間違えるととロックが掛かります。こちらは前述のように大文字のアルファベットと数字しか使えない暗証番号となっていますが確定申告の電子申告(e-Tax)の際には小文字も打てる様になっています。ですからしっかり認識しておかないと間違えやすそうです。

利用者証明用電子証明書の暗証番号使いみち

利用証明用電子証明書の暗証番号はマイナポータルなどへのログイン。住民票や印鑑証明をコンビニで発行するときに使います。また、こちらは電子申告(e-Tax)の初期設定の際、送信する際に使います。また、税務署からのメッセージを確認をするためにも使います。

なお、利用証明用電子証明書は3回間違えるととロックが掛かります。

住民基本台帳事務用の暗証番号使いみち

住民基本台帳事務用の暗証番号は転入手続きやカードの住所・氏名等の変更手続きの際などに使用します。

なお、住民基本台帳事務用は3回間違えるととロックが掛かります。

券面事項入力補助用の暗証番号使いみち

券面事項入力補助用の暗証番号は個人番号や基本4情報(住所、氏名、生年月日、性別)を確認し、テキストデータとして利用する際に使用します。

こちらも電子申告(e-Tax)の初期設定時に使います

なお、券面事項入力補助用は3回間違えるととロックが掛かります。間違えてロックが掛かるのは署名用電子証明書だけ5回であとは3回なんですね。

電子申告(e-Tax)につかう他の暗証番号

前述のマイナンバーカードの暗証番号以外にも電子申告(e-Tax)には暗証番号等が必要になります。それが利用者識別番号電子申告(e-Tax)の暗証番号、納税用確認番号です。

これは前述のマイナンバーカードの暗証番号とはまた違いますのでご注意ください。

私が暗証番号を間違えた経緯

今回の私の場合は本来、「利用証明用電子証明書」の暗証番号を入力する必要があったのですが、まず「署名用電子証明書」の暗証番号を入れて駄目で次に「電子申告(e-Tax)の暗証番号」を入れました。3回目は「納税用確認番号」を入れてロックが掛かってしまいました。暗証番号はちゃんとアプリで管理していたのに間違えるという・・・本当にややこしいですね

マイナンバーカードの暗証番号のロックが掛かったり、忘れた場合の手続き

私のようにマイナンバーカードの暗証番号にロックが掛かったり、忘れてしまった場合には暗証番号を一旦リセットしてパスワードの再設定の必要があります。しかし、これはネット上ではできません。(現在の暗証番号が分かれば変更はネットで可能です)

住民票のある市区町村の窓口でのみ行なえます。

基本的に本人のみが行えるそうです。


暗証番号のリセットに必要なもの

暗証番号をリセットするために必要なものは以下の2点です。

マイナンバーカード
顔写真付きの本人確認書類

手続きは市役所の窓口に申し出れば特に書類を書くこともなく進みます。

私を担当した方はほとんど知識がないらしく、マニュアルを見ながらやってましたのでそれほどない事例なのかもしれませんね。

暗証番号の再設定は即日できます。ちなみに市役所の人はこの辺りも知りませんでした。そもそもの知識がない方が多いと思われますし、適当なことを言ってごまかす人が多いので言われたことを鵜呑みにしないのが正解でしょう。私は前述のように市役所職員に騙されていますしね(笑)

※追記:マイナンバーカードは顔写真付きの本人確認書類じゃないの?とのご指摘をいただきました。たしかにそうなのです。が私の場合はマイナンバーカード以外に免許書を提出されられましたね。上記のようにマニュアルをみてやりとりをされていましたのでマニュアルにそうなっているのでしょう。

利用者識別番号や電子申告(e-Tax)用の暗証番号を忘れた場合

利用者識別番号や電子申告(e-Tax)用の暗証番号を忘れた場合も同様です。

こちらは税務署変更等届出書を提出する必要があります。ただし、秘密の質問と答えを登録済みの場合は、暗証番号の再設定をオンラインで行うことができます(変更等届出書を提出する必要がありません。)。

まとめ

今回は「マイナンバーカード(個人番号カード)の暗証番号をロックされたり、忘れたときの対応方法を解説」と題してマイナンバーカードの暗証番号の初期化をする方法をみてきました。

まとめるとこんな感じです。

○マイナンバーカードには4つの暗証番号がある。
○署名用電子証明書は英数字6文字以上16文字以下で5回間違うとロックが掛かる。
○それ以外の3つは4桁の数字で3回間違えるとロックが掛かる。
○それぞれ使いみちがバラバラなので覚えておく必要あり。
○ロックが掛かったり暗証番号を忘れたら住民票のある市役所の窓口でリセット(初期化)してパスワードの再設定が必要となる。

特に電子申告(e-Tax)が絡んでくると暗証番号がいっぱいでわけがわからなくなりますね。もうちょっとなんとかならないものなんでしょうかね・・・

確定申告のポイントはこちらの記事を御覧ください。

関連記事

毎年、恒例ですが確定申告の時期がそろそろやってきますね。今年の確定申告(2018年/平成30年分)の申告期間は2019年2月18日(月)〜3月15日(金)です。なお、個人事業主の消費税と地方消費税は2019年4月1日(月)まで、贈与[…]

会社員が確定申告

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

マイナンバーカードの暗証番号のロック
最新情報をチェックしよう!