Amazon

Amazonプライム値上げでプライム付いてるAmazonゴールドカードを作った方がお得に!!

先日、速報をお伝えしたようにAmazonプライム会員の年会費が1000円値上げされました。1000円の値上げはかなり大きいのか解約を検討している方も多いようですね。そんな方に朗報があります。

少しでもAmazonプライムにお得に入会する方法を発見しました。結論から言えばAmazonゴールドカードを作ることです。これはAmazonゴールドカードにははじめからAmazonプライムが含まれており、ちょっとした工夫をすることでAmazonゴールドカードの年会費の方がAmazonプライム会費よりも安くなるんですよ。

今回はAmazonゴールドカードについて考えてみましょう。

AmazonゴールドカードでAmazonプライムの負担は4,320円にできる


下記の通り、Amazonプライムが3,900円から4,900円に値上げされました。しかし、前述したとおり、Amazonゴールドカードを作ってちょっとした工夫をすることでその負担を4,320円まで下げることができます。もちろんAmazonゴールドカードのメリットも享受することはできますので、Amazonをたくさん使っている方はもっと実質的な負担は少なくなるはずです。

Amazonプライム値上げの概要

値上げは4月12日以降に会費プランを変更(例:月会費から年会費に変更)された場合は、改定後の会費が適用されます。

Amazonプライム値上げ
出典:Amazon Amazonプライムの会員について

年会費については3,900円(税込)が4,900円(税込)に月会費については400円(税込)が500円(税込)となります。

年会費で1,000円の値上げ。月会費で100円の値上げとなります。率にすると25%ほどですからかなりの値上げと言えるでしょう。

Amazonゴールドカードの概要

まずはAmazonゴールドカードの概要を見ておきましょう。

Amazonゴールドカードは以下の特徴があります。

Amazonプライム特典が使い放題
Amazonのショッピングで、2.5%還元。Amazon以外のご利用も1%還元。
全国主要空港ラウンジサービス
年会費 10,800円(税込み)※ご利用状況により年会費最大6,480円割引(税込)

Amazonゴールドカードは年会費10,800円のカードです。しかし、利用状況により年会費を最大6,480円割引してもらうことができます。つまり、条件を見たせば年会費4,320円でいけるってことなんですよ。

そしてAmazonゴールドカードを持っている方は年会費4,900円に値上げされたAmazonプライム特典が使い放題となります。

さらにAmazonのショッピングで2.5%の還元です。Amazonでの買い物が多い方にはかなりメリットが大きいクレジットカードであることがわかりますね。ラウンジも使えますしね。

Amazonゴールドカードの年会費を下げる方法

ここからが今回の最大のポイントです。Amazonゴールドカードの年会費を下げる方法です。これをクリアできれば単純にAmazonプライム会員になるよりもAmazonゴールドカードを作ったほうがトクとなるのです。

カードご利用代金WEB明細書サービスの利用で1,080円引き

まずはカードの利用明細を郵送の紙ベースではなくWEB明細書に切り替えることで年会費が1,080円引きとなります。どうしても紙が必要な方以外はこちらを選択しておきたいところですね。

「マイ・ペイすリボ」に申し込むと年会費が半額の「5,400円(税込み)」割引

次はちょっと工夫が必要ですがゴールドカードの方で「マイ・ペイすリボ」にご登録の方は、年に1回以上カードをご利用になれば、2年目以降から年会費が半額の「5,400円(税込み)」割引となります。WEB利用明細と合わせればこの二つが適用されれば4,320円の年会費で使えるようになります。

マイ・ペイすリボで手数料を発生させない方法

マイ・ペイすリボとは毎月のお支払金額をお客さま自身に決めていただくお支払い方法です。簡単にいえばリボ払いですね。リボ払いはこのサイトでもお伝えしたことがありますが、手数料(利息)を考えるとあまりおすすめしたくない方法です。

関連記事

クレジットカードで決済をするさいに「リボ払い」を選択する方もいると思います。楽天カードとかではリボ払いにするとポイントがもらえるキャンペーンなどをよく開いてますね。また、Amazon Mastercardゴールドなどでは「マ[…]

リボ払いのご利用は慎重に

今回、マイ・ペイすリボに加入して年会費が安くなったとしてもそれ以上の手数料が取られてしまってはなんの意味もありませんよね。

しかし、このマイ・ペイすリボは使い方一つで手数料なしで使うことが可能なのです。

それは自分で設定できる毎月の支払額をクレジットカード限度額一杯まで引き上げることです。

クレジットカード限度額とは、そのクレジットカードが使用できる限界の枠なので、限度額を超えてクレジットカードを使用することはできません。そのため、限度額まで引き上げてしまえばリボ払いとならずに手数料が発生しないんですよ。

この場合でも年会費の割引は受けることができますので設定をしておきたいところです。

つまり、ノーリスクで手数料を下げることができるってことです。

ただし、これは裏技的なものですからもしかしたら改悪される可能性もありますのでお気をつけください。

まとめ

今回は「Amazonプライム値上げでプライム付いてるAmazonゴールドカードを作った方がお得に!!」と題してAmazonゴールドカードについてみてきました。

今の時点では単純にAmazonプライムに加入するよりもAmazonゴールドカードを作って手数料を下げたほうが年会費は少しやすくなりますし、Amazon利用で2.5%のポイントを受けることができます。Amazonをよく利用する方にはおすすめしたいテクニックですね。

ただし、現状年会費の逆転現象となってしまっていますので、おそらくどこかのタイミングで改悪されてしまう可能性は高そうですけどね。早めが吉かもしれません。

Amazonゴールドカードについて詳しくは下記からどうぞ。


Amazon Mastercardゴールド

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました

「シェア」、「いいね」、「フォロー」、「ツイート」してくれるとうれしいです

Amazon
最新情報をチェックしよう!