【シー・エス・ランバー】新規上場株式(IPO)情報

シー・エス・ランバーIPO情報

シー・エス・ランバーが11月15日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。
シー・エス・ランバーです。

事業内容としてプレカット木材の加工販売、戸建住宅建築請負、不動産賃貸となっています。

上場先はジャスダックで主幹事はみずほ証券です。

【事業内容】 プレカット木材の加工販売、戸建住宅建築請負、不動産賃貸
【上場市場】 ジャスダック
【主幹事】 みずほ証券
【幹事】 マネックス証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ちばぎん証券
【申込み期間(BB)】 10月27日~11月2日
【上場日】 11月16日
【公募株式数】 公募237,000株 売り出し:193,000株
【OA】 64,500株
【想定価格】1,480円
【吸収金額7.31億円
【時価総額】25.6億円
【IPO資金用途】山武工場にかかる設備投資資金及び長期借入金の返済として充当する予定
10月27日BBが開始されます。


シー・エス・ランバーのビジネスモデルについて

シー・エス・ランバーは、プレカット加工、2✕4(ツーバイフォー)」工法を手がける建設業者です。

木材加工が中心ですかね。

他の建設業者や木材加工業者との差別化要因があまり見えてきませんでした。

今は建設業者不足ですが将来的には人口減で建設業者の需要が大きく減ってきます。

そのときに差別化要因がない企業は生き残れないと思いますがそのあたりはどうなんでしょうか。

また詳細を分析してみたいと思います。

シー・エス・ランバーの財務状況について

財務状況はざっと見た感じ順調に伸びています。

ただし、これは震災の影響やオリンピックなどで建設業者全体が業績がよいのも大きいでしょう。

それら特需が終わった後がどうなっているかが問題でしょうね。

そのあたりはちょっとまだわかません。

財務状況については後日分析してみたいと思います。

シー・エス・ランバーの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のみずほ証券で申し込むのは必須でしょう。

また、今回は幹事があまり多くありません、

マネックス証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券あたりは申し込みしたいところですね。

また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. テクニカル分析
    IPO投資は素人でもかなりの確率で勝てる勝負です。 IPO投資とは新規に上場する株を抽選やブッ…
  2. 大和証券イデコ
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)にも力をいれている大和証券 大和証券は証券大手であり、個人…
  3. マネックス証券のイデコ
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の競争は一段落? つみたてNISAの受付が始まり、そちらに…
  4. 投資信託計算
    先日も書きましたが2018年5月にDC法が改正されます。そこから確定拠出年金の商品数が35本が上限と…
  5. スリッパの法則
    ひふみ投信は投資信託人気ナンバーワン 今現在一番人気といってもよい投資信託はレオスのひふみ投信(ひ…
  6. コインチェックのキャンペーンビットコインがもらえる
    Coincheckで新キャンペーン開始 日本一簡単にビットコインが買えると評判の簡単安心!ビットコ…
  7. 個人年金保険とイデコ比較
    個人年金保険という方法もある 将来の老後に備える制度としてこのページでも何度も紹介している「個人型…
  8. ラチェット効果
    お金を増やす方法は2つある お金を増やすための方法は大きくわけて2つあります。 それは収入を…
ページ上部へ戻る