【シー・エス・ランバー】新規上場株式(IPO)情報

シー・エス・ランバーIPO情報

シー・エス・ランバーが11月15日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。
シー・エス・ランバーです。

事業内容としてプレカット木材の加工販売、戸建住宅建築請負、不動産賃貸となっています。

上場先はジャスダックで主幹事はみずほ証券です。

【事業内容】 プレカット木材の加工販売、戸建住宅建築請負、不動産賃貸
【上場市場】 ジャスダック
【主幹事】 みずほ証券
【幹事】 マネックス証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ちばぎん証券
【申込み期間(BB)】 10月27日~11月2日
【上場日】 11月16日
【公募株式数】 公募237,000株 売り出し:193,000株
【OA】 64,500株
【想定価格】1,480円
【吸収金額7.31億円
【時価総額】25.6億円
【IPO資金用途】山武工場にかかる設備投資資金及び長期借入金の返済として充当する予定
10月27日BBが開始されます。


シー・エス・ランバーのビジネスモデルについて

シー・エス・ランバーは、プレカット加工、2✕4(ツーバイフォー)」工法を手がける建設業者です。

木材加工が中心ですかね。

他の建設業者や木材加工業者との差別化要因があまり見えてきませんでした。

今は建設業者不足ですが将来的には人口減で建設業者の需要が大きく減ってきます。

そのときに差別化要因がない企業は生き残れないと思いますがそのあたりはどうなんでしょうか。

また詳細を分析してみたいと思います。

シー・エス・ランバーの財務状況について

財務状況はざっと見た感じ順調に伸びています。

ただし、これは震災の影響やオリンピックなどで建設業者全体が業績がよいのも大きいでしょう。

それら特需が終わった後がどうなっているかが問題でしょうね。

そのあたりはちょっとまだわかません。

財務状況については後日分析してみたいと思います。

シー・エス・ランバーの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のみずほ証券で申し込むのは必須でしょう。

また、今回は幹事があまり多くありません、

マネックス証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券あたりは申し込みしたいところですね。

また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 選択型確定拠出年金は気をつけよう
    選択制確定拠出年金制度 今回は読者様よりご質問いただいた内容を考えて見たいと思います。 企業…
  2. IPOも投資信託で
    IPO株が初値を上回るのは50%とハイリスクハイリターン 今日のモーニングサテライトで…
  3. iDeCoおすすめ金融機関
    iDeCo(個人型確定拠出年金)はどこがいいのかを選べない。 iDeCo(個人型確定拠…
  4. 税金をクレジットカードで支払う
    住民税(市民税・県民税)税額決定納税通知書到着 住民税(市民税・県民税)税額決定納税通…
  5. 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド登場
    楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド新規設定 続々とバンガード社の有名ETFに投…
  6. みずほ銀行確定拠出年金
    激戦の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 今回は個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の手…
  7. ideco管理手数料比較
    iDeCo(個人型確定拠出年金)運営管理機関手数料が無料になる金融機関 先日、SBI証…
  8. 仮想通貨確定申告
    ビットコインなど仮想通貨の確定申告問題 2018年に入りコインチェックのNEM流出事件…
ページ上部へ戻る