定価3万円超のアレが499円。2月のAmazon「Kindle月替りセール」もすごい。おすすめ株本(投資本)をご紹介

最近、Amazonの電子書籍であるKindleセールがすごいです。

特に投資本の扱いが多くなっています。

2月はとうとう定価3万円超のアレまで499円。。。私はすでに持っているので残念なんですが(笑)

ただし、一般的に安い投資本は胡散臭いものも多いです。

そこで今回は家の書棚が下手な図書館や本屋より株本(投資本)が充実している株本マニアと言っても良いだろう私が実際に持っているもの、読んでおすすめできるもの、もしくは今回のセールで私自身が購入した狙い目の株本(投資本)をご紹介していきます。

ちなみにすでに終了していますが、先月、先々月のKindle本のセールはこんな感じでしたね。

すでに数十冊買ってしまって積み本化していますが(笑)

>>12月のAmazon「Kindle月替りセール」

>>1月のAmazon「Kindle月替りセール」

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

まずは今回の「Kindle月替りセール」の最大の目玉といってよいだろう有名株本「魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門」です。

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門」はお金に生きるでも何度か紹介していますが、なにぶん定価30,800円と本としては異例な価格でなかなか手が出しにくい作品でした。

それが今回「Kindle月替りセール」で499円

私自身この本にはかなり影響されています。

実際トレードに使う手法がいくつも載っているんですよ。

もちろん現在は使えないものももちろんありますが、未だにここに載っているトレード手法で勝ち続けている人もいるとのこと。

しかし、この本の最大のポイントはそこではなくトレードのルールの発見をしたりトレードの研究に役立つということです。

こう考えれば良いんだ・・・と個人的にはかなり目から鱗でした。発見がたくさんありましたね。

ちなみに投資の用語で聖杯(絶対勝てる手法)という言葉はこの本の著者が作ったんですよ。

トレード手法を学んだからといってもすぐに勝てるようになるわけではありません。

しかし、トレード手法の大事さ、相場への対峙の仕方などいつの世の中でも変わらないということがわかるでしょう。

私は定価で買っていますが、後悔はなく安いとさえ思った作品が499円。。。これから買う人が羨ましすぎます。

書籍30,800円が499円となっています。

ワイルダーのテクニカル分析入門

次もオススメ「ワイルダーのテクニカル分析入門」です。

この本も定価5,280円しますが、それが499円です。

もちろん私は定価で買っていますが、安いと思った本ですね。

ワイルダーって名前を聞いたことある方もいるかも知れません。

RSIやADXの開発者なんですよ。

RSIなんかはかなり知名度があるテクニカル指標ですが、本当の意味を理解している人は少ないと言われます。

これを読めばオシレーターの本当の意味を理解できます。

まだ読んだことない方でRSIを見ている方はぜひ一度読んでおきたいところ。

書籍5,280円が499円ですよ。

オニールの空売り練習

次は最近人気となってきたオニールの本「オニールの空売り練習帖」です。

こちらも私は定価で買っていますね。(オニールの本はすべて買っています)

空売りは初心者がやるには本当に危険な取引手法です。

「買いは家まで売りは命まで」という投資格言があるほどです。

この本を読むことで大怪我はかなり減らせると思います。

空売りを考えている初心者の方は空売りを実際に始める前に「オニールの空売り練習帖」を読んでみることをおすすめしますね。

書籍3,080円が499円ですよ。

テクニカル投資の基礎講座

次は「テクニカル投資の基礎講座」です。

こちらも私はすでに買っている本ですね。

2月のKindleセールは私の保有本が多いですね・・・

ちょっと翻訳が微妙なのが玉に瑕ですが、チャート分析をわかりやすい具体例を挙げて紹介してくれます。

テクニカル分析の教科書的な本と言っても良いかもしれません。

特にテクニカル分析の初心者の人にはおすすめできる本ですね。

書籍8,560円が499円ですよ。

マーケットのテクニカル分析練習帳

また、同様にテクニカル分析系の「マーケットのテクニカル分析練習帳」という本も今回のセール対象となっています。

こちらはまだ私も読んでいませんが、今回のセールで購入してみました。

テクニカルの勉強をしてみたい方は合わせて購入してみてもよいかもしれません。

書籍3,080円が499円ですよ。

新 賢明なる投資家 上

次は古典の名著「賢明なる投資家」に新たな注解が加わった「新 賢明なる投資家」です。

「賢明なる投資家」の作者ベンジャミン・グレアム氏はウォーレン・バフェット氏の師匠です。

割安株投資(バリュー株投資)を学ぶにはこれ以上よい本は無いですね。

弟子のウォーレン・バフェット氏も本書を株式投資の本では過去最高の傑作だといっているくらいです。

それに注釈が加わった作品となります。

私は「賢明なる投資家」は読んでいますが、こちらはまだですので今回のセールで購入してみました。

書籍4,180円が499円ですよ。

トレンドフォロー大全

次はトレンドフォロー大全です。

こちらは全く読んだことがない本ですので今回のセールで購入しました。

2019年発売と比較的新しいですね。

マーケットの魔術師のトレンドフォロー版といった内容のようです。

ちなみにトレンドフォローとは上がっているときに株を買って下がっているときに株を売るという流れ(トレンド)に乗る投資方法のことで多くの利益を生み出す可能性がある投資方法となります。

書籍8,424円が499円ですよ。

裁量トレーダーの心得 初心者編 

最後は「裁量トレーダーの心得 初心者編 」です。

こちらも全く読んだことがない本でしたので今回のセールで購入しました。

指標に頼らず、一目瞭然の著者独特のトレンド判定法を用いて、押し目買い・戻り売りの新たな境地を切り開いたトレード戦略という謳い文句だけで読んでみたくなりましたね。

まだ読んでいませんので詳しくは語れませんが、レビューも高評価ですね。

書籍5,280円が499円ですよ。

まとめ

今回は「定価3万円超のアレが499円。2月のAmazon「Kindle月替りセール」もすごい。おすすめ株本(投資本)をご紹介」と題してAmazonのキンドル本セールをご紹介しました。

今回ご紹介した本はどれも評判が良いものばかりです。

それがこんな安く買えるなんてラッキーとしか言いようがありませんね。

Amazon神。。。

わたしは先月、先々月のKindleセールで数十冊かっていますが、今回も数冊買いましたので積み本がすごくなっています。

頑張って読まないと(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

 

Amazon 「Kindle月替りセール」で 499円で名著が読めるぞ
最新情報をチェックしよう!