• お金
  • お金についての情報を見て行きます
  • HOME
  • ブログ
  • お金
  • 余った楽天ポイントのおすすめの使い道まとめ。【ふるさと納税】、【現金化】、【投資信託】
楽天ポイントの使いみち

余った楽天ポイントのおすすめの使い道まとめ。【ふるさと納税】、【現金化】、【投資信託】

楽天ポイント(楽天スーパーポイント)はすでにユーザー数1億人超え(重複がありそうですが・・・)と日本人の人口に迫る人気のサービスです。

とくに楽天カードを使っているとびっくりするほど簡単にポイントが貯まっていきますね。

一方でポイントの使い道に結構困ってしまうかたも多いのではないでしょうか?

私はあまり楽天市場で買物をしない(アマゾン派)ためいつも持て余らしてしまいます。

そこで今回は私が見つけた楽天ポイントの有効な使いみちをご紹介します。

楽天ポイントの使い道はいろいろあるが・・・


楽天ポイントの使いみちはかなり幅広く用意されています。

もちろん楽天市場の買い物にも使えますし、楽天トラベルの宿泊にも使えます。

しかし、私のように普段あまり楽天市場を使わない方や旅行しないような方にはなかなか使いみちに困って無理やり使ってる方も多いと思います。

そこでポイントが無駄にならずに有効に使えるおすすめの使いみちをご紹介しましょう。

楽天ふるさと納税

まず、1つ目が楽天ふるさと納税です。

ふるさと納税とは都道府県や市町村に寄付をすることで住民税が控除される制度です。

通常、自治体から寄付のお礼として返礼品という特産物などが送られてくるという大変オトクな制度です。

例えば1万円の寄付を自治体にしたとしましょう。

すると自己負担額の2000円が控除され残りの8000円分住民税が安くなります。

1万円の寄付だと自治体にもよりますが、高いところなら5000円程度の返礼品が届きます。

つまり、自己負担2000円で5000円の返礼品がもらえて得するってことなのです。

それが楽天市場で楽天ポイントを使ってふるさと納税の寄附することできるのです。

これはお得ですね。

楽天ふるさと納税ではたくさんの自治体がそれぞれよりすぐりの返礼品を用意していますのでその中から選択することができます。

いくつかおすすめをご紹介しておきましょう。

大阪府泉佐野市 29年産タワラ印厳選米5kg×3セット

まずは別の特集のときにも紹介したことがありますが、大阪府泉佐野市の29年産タワラ印厳選米5kg×3セットです。

15キロ分の魚沼産コシヒカリや北海道ななつぼしなど高級米が10,000円の寄附で返礼されます。

これはかなりオトクな商品で楽天ふるさと納税ランキングでも1位となっています。


B258 【ふるさと納税】29年産タワラ印厳選米5kg×3セット

宮崎県都豊町 うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入)

次は、ふるさと納税ランキングでも常連となっている宮崎県都豊町のうなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入)です。

特大サイズのうなぎが返礼されると2017年、2016年との年間お礼の品ランキングで1位となっている返礼品です。

20,000円の寄附が対象となります。

【ふるさと納税】迫力満点 うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入)

宮崎県都城市 都城産「前田さん家のスウィートポーク」5kg切り落とし

最後はふるさと納税寄附金額が2年連続1位の宮崎県都城市です。

私もこの市には毎年寄附しています。

それくらいオトクな返礼品が目白押しです。

今回ご紹介するのは都城産「前田さん家のスウィートポーク」5kg切り落とし。

10,000円の寄附で5キロの豚肉がもらえるのです。

これをもらうときは冷蔵庫の用意しておきましょう

うちは困ってしまいました(笑)

【ふるさと納税】都城産「前田さん家のスウィートポーク」5kg切り落とし

投資信託

次の使いみちは投資信託です。

昨年の夏から楽天ポイントで楽天証券を連動させることができるようになり投資信託を買えるようになりました。

投資信託は基本的に1円単位(100円以上)で使えます。

ですからポイントを無駄にすることなく使えます。

また、投資を始めるのはちょっとハードルが高いって方もポイントならばそのハードルもかなり低くなるはずですから投資のとっかりとしてもおすすめですね。

投資方法については記事あたりも参考にどうぞ

ではどの商品に投資をすればよいのでしょうか?

これは好みが分かれるところですが、おすすめを3本ご紹介しておきます。

eMAXISSlim先進国株式インデックス

まずはeMAXISSlim先進国株式インデックスです。

こちらは日本を除いた先進国の株を広く買う投資信託です。

日本に住んでいれば日本の成長は享受することもできますが、それ以外の国の成長を実感することは難しいでしょう。

それを投資することで受けることができるようにします。

日本を除いた先進国株式へ投資をする投資信託はたくさんありますがその中でも信託報酬(手数料)が一番安く、これからも他に対抗して安くすると宣言していますのでこちらがおすすめです。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

次は楽天・全米株式インデックス・ファンドです。

先程は日本を除いた先進国の株へ投資をする投資信託でしたが、こちらはアメリカの株を買う投資信託です。

なんだかんだいっても世界の経済の中心はアメリカですからそのアメリカに投資をするのが一番効率がよいだろうと考えればこれが一番おすすめですね。

ひふみプラス

最後はひふみプラスです。

WBCでの解説やカンブリア宮殿での特集などでおなじみのレオスのひふみ投信の証券会社で買えるバーションの商品です。

こちらは楽天証券の投資信託売上げランキング1位、積立ランキング1位、NISAランキング1位とすべての項目で一位となっている商品です。

こちらは国内株を中心に1件1件足を使って社長と会ったりしながら投資先を決めている投資信託で成績もよいことから人気となっています。

投資信託を買うためには

楽天ポイントで投資信託を買うためには楽天証券で口座を開設する必要があります。

その上で楽天ポイントの連動設定さえしておけば楽天証券で投資信託の購入に使えるようになります。

さらに楽天銀行を開設し楽天証券と連動(マネーブリッジ)してハッピープログラムに登録しておけば投資信託の購入でポイントも貯まるようになりますのでおすすめです。

裏技:楽天ポイントを現金化する

最後はちょっとした裏技です。

それを使えば楽天ポイントの現金化をすることができます。

やり方は簡単です。

先程紹介したやり方を応用するだけです。

まず、楽天ポイントで投資信託を買います。

そしてすぐ売却するだけです。

これで現金化することができます。

すぐ売却しても投資しても投資信託の場合は翌日扱いとなりますので1日ギャップが生じますが・・・

投資信託のリスク

投資信託をポイントで買って売るだけですがリスクもあります。

それは投資信託の下落です。

もちろん逆にあがることもありますが・・・

すこしでもリスクを下げたい場合下記の点を意識するとよいでしょう。

ノーロード(購入手数料無料)の商品

買い付け時の手数料である販売手数料が無料(ノーロード)であること。

信託財産留保がない商品

売却時に掛かる信託財産留保がないこと。

国内債券

また、投資対象は債券などが上下がすくないのでおすすめかもしれませんね。

例えば国内債券で同条件に当てはまるのが「eMAXIS Slim 国内債券インデックス」、「たわらノーロード 国内債券」あたりですね。

上下があってもしれてますので現金化だけを目的とするならおすすめです。

まとめ

今回は余った楽天ポイントのおすすめの使い道をご紹介しました。

余らしてしまうのはもったいない楽天ポイントですが今回ご紹介を参考に有効活用してくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。