Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • ふるさと納税
  • ふるさと納税とは地方自治体への寄付を通じて地域創生に参加できる制度のことです
Amazonギフト券の返礼品

再度復活!!【ふるさと納税】数量、期間限定で返戻率40%のAmazonギフト券の返礼品が登場。急げ!!

総務省のブラックリストにも載ってふるさと納税では毎度おなじみとなっている静岡県の小山市からまたまた驚きの返礼品が登場しました。小山市といえば人気の高いサーティワンアイスクリーム商品券の返礼品でも有名ですよね。そんな小山市からなんと今回は純然たる金券「Amazon ギフト券」というど直球の金券の返礼品が登場しました。Amazonですから使い勝手抜群ですからおすすめですね。

ちなみに先日ご紹介した徳島県佐那河内村のクオカードの返礼品や同じ小山市のアメリカン・エキスプレス百貨店カードは募集開始してまだそれほど経っていないにもかかわらずすでに予定数量が終了したようです。今回のAmazon ギフト券も同様にすぐに終わってしまう可能性が高そうですから必要な方は早めに動くのが吉でしょうね。

※再度復活しました。また、すぐに終わってしまうことが予想されますのでお早めの寄付をおすすめします。

※終了しましたがまた復活しました。どうやら週末ごとに復活するのかもしれません

※再度終了しています

※11月23日復活しました

Amazonギフト券の返礼品登場


今回、静岡県の小山市のふるさと納税の返礼品として新しく登場したのがAmazonギフト券です。

小山市は最近攻めてますね(笑)総務省からの度重なる圧力に対抗している感がかなりあります。

個人的には応援したくなる自治体です。


Amazonギフト券とは

Amazonギフト券はAmazonでしか基本使えませんが、Amazonは数億種類の品揃えを誇る世界最大の総合オンラインストアですからない商品を探すほうが大変なくらいです。ですからAmazonギフト券の使い勝手は他の金券とくらえても抜群です。

また、有効期限が10年と長いので、安心してお使いいただけますね。

静岡県小山市の返礼品の概要

それでは今回の返礼品の概要をみていきましょう。

寄付金額は全部で10パターン用意されています。

それぞれ返礼品は寄付額の4割となっています。利用の範囲はかなり広いですからこれはありがたい返礼品です。

返戻率は40%となっています。

寄付金額 返礼品
2.5万円 Amazon ギフト券 1万円分
5万円 Amazon ギフト券 2万円分
10万円 Amazon ギフト券 4万円分
15万円 Amazon ギフト券 6万円分
20万円 Amazon ギフト券 8万円分
30万円 Amazon ギフト券 12万円分
40万円 Amazon ギフト券 16万円分
50万円 Amazon ギフト券 20万円分
100万円 Amazon ギフト券 40万円分
150万円 Amazon ギフト券 60万円分
200万円 Amazon ギフト券 80万円分

発送日

お申し込みから30-90日前後にお届けいたします。

他の返礼品と組み合わせも可能

寄附金額に応じて返礼品が選べます。
また、合計が寄附金額の範囲内であれば最大10点の返礼品を組み合わせることができます。

【組み合わせでのお申込み例】

2万円のご寄附で 「1万円の返礼品×2口」や「2万円の返礼品×1口」等

5万円のご寄附で 「1万円の返礼品×5口」や「1万円の返礼品×3口と2万円の返礼品×1口」等

10万円のご寄附で 「1万円の返礼品×10口」や「1万円の返礼品×5口と2万円の返礼品×1口と3万円の返礼品×1口」等

ふるなびならさらに1%のアマゾンギフトコードゲット

また、さらにふるなびで寄附をすると寄付額の1%分のアマゾンギフトコードゲットキャンペーンが行われています。ですから実質的な返戻率はさらに高くなりますね。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

さらに増量されている自治体もあります。

まとめ

今回は静岡県小山市のふるさと納税返戻品をご紹介しました。かなりお得な返戻品ですね。数量限定・期間限定とのことですから興味を持たれた方はお早めに寄附をしてくださいね。

>>Amazon ギフト券 1万円分

読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。