マイナポイントもらうならauPayが良いかも。総額1億円のキャンペーンを発表

マイナポイント第二弾が2022年から開始されました。

以下のようにマイナンバーカードの利用状況に応じて最大2万円がゲットできます。

なお、健康保険証と公金受取口座については6月30日からとなります。
マイナポイント第一弾の時は各社がキャンペーン合戦繰り広げていましたが、今回はあまりキャンペーンがないどころか、撤退をするところまで・・・・
そんな中、auPayが健康保険証と公金受取口座の開始に合わせてマイナポイントのキャンペーンを発表しましたのでご紹介しましょう。

マイナポイントとは

まずは今回の話の前提となるマイナポイントについて簡単にご紹介しましょう。

マイナポイント第二弾概要

出所:総務省「マイナポイントとは」より

簡単に言えばマイナンバーカードを作ったり、健康保険証と紐付けたり、公金受取口座を登録するとポイントがもらえるというものです。

付与されたポイントは何に使えるのか?

付与されたマイナポイントはどのように使えるのでしょう。

簡単に言えば、連動させたキャッシュレス決済のポイントとして使えるのです。

ですから自分が普段使っているキャッシュレス決済と連動させてしまえばそのキャッシュレス決済が使えるお店などで利用ができますので使いみちに困ることはほとんどないかと思われます。

なお、100種類以上のキャッシュレス決済との連動しています。

詳しくはこちらの記事で解説しております。




マイナポイントもらうならau PAY!総額1億円分当たる!キャンペーン

それでは新たに発表されたau Payのマイナポイントキャンペーンについて見ていきましょう。

キャンペーン概要

キャンペーンは条件を満たした方の中から抽選で10万名に1,000円分のau PAY 残高(総額1億円)をプレゼントするというものです。

条件は以下の通り。

対象期間に、受取先としてau PAYまたはau PAY カードを選択した上で、以下いずれかのマイナポイントにお申し込みされたお客さま

<対象のマイナポイント>
健康保険証としての利用申込みで7,500円分
公金受取口座の登録完了で7,500円分

対象期間

キャンペーン対象期間は以下の通り。

2022年6月30日~2022年9月30日

auじぶん銀行「公金受取開始記念キャンペーン」

また、auじぶん銀行でも公金受け取り開始記念のキャンペーンが実施されますのでご紹介しましょう。

キャンペーン概要

キャンペーンは条件を満たした方の中から抽選で1万名に1,000Pontaポイントをプレゼントするというものです。こちらはPontaなんですね笑

条件は以下の通り。

2022年9月末時点で、以下①~➂の条件を満たしていること

①au PAYとauじぶん銀行口座を連携
②auじぶん銀行へau IDを登録(紐づけ)
③キャンペーンにエントリー

対象期間

キャンペーン対象期間は以下の通り。

2022年6月30日~2022年9月30日




キャンペーンなし、撤退多数

正直、今回のau pay、auじぶん銀行のキャンペーンとも抽選ですし、そこまでよい条件というわけではありませんが。前述したように今回のマイナポイントはほとんどキャンペーンが実施されていません。
suicaとmajica(ドン・キホーテ)くらいですね。
しかも両社ともマイナンバーカードの新規取得者に最大5,000円分に上乗せ1,000ポイントとなっており、健康保険証と公金受取口座については今の所なさそうなんですよ。

さらにマイナポイントから撤退した企業があとを経たないんです。

ですからキャンペーンを実施しているだけでもau pay、auじぶん銀行有力な選択肢となりそうですね。

マイナポイントから撤退キャッシュレス決済

2022年5月13日時点で撤退した企業がこれだけあります。

Bibica
オレボポイント
PASMO
ひまわりカードPlus
JNB Visaデビット
NPOカード
メルペイ
マリカ
田子重カード
FamiPay
おさいふHippo(ヒッポ)
mijica
Kyash
J―Coin Pay
コメリ・アクアカード
三十三カードワールドプレゼント
りそなカードワールドプレゼント
りそなカード(旧関西カード)ワールドプレゼント
いわぎんVISAカード
九州カードワールドプレゼント
東邦VISAカード
KiRiCa
SUGOCA
りそなウォレットサービス

メジャーなところではFamiPay、メルペイ、Kyashなどですね。



まとめ

今回は「マイナポイントもらうならauPayが良いかも。総額1億円のキャンペーンを発表」と題してマイナポイントのキャンペーンについてご紹介しました。どうせもらうならお得にもらいたいところですからauPayは有力な候補となりそうですね。

お知らせ:You Tubeはじめました。

You Tube「お金に生きるチャンネル」をはじめました。

You Tubeでも少しでも皆様のお役に立てる動画を定期的に発信していきますのでチャンネル登録をぜひよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

ひとり暮らしをはじめる新社会人や学生は10万円支給を受けられる?住民税非課税世帯の扱いとなるのか?
最新情報をチェックしよう!