ブロガー、サイト運営者ならGMOの株主優待はかなりおすすめ

ブロガーの方にぜひおすすめしたい株主優待銘柄があります。

GMOです。

個人的に下記記事のような考えで株主優待や配当金目当てで株を買うことはありません。

しかし、新型コロナで早期にテレワークに切り替えたことに着目してGMOインターネット株を購入。

株主優待をもらったのですが、利用してみてかなり使えることに気づいてそれ以来保有を続けています。

今回はGMOの株主優待についてご紹介していきましょう。

GMOインターネット株式会社とは

GMOは一大インターネット関連のグループ企業。その中心となるのがGMOインターネット株式会社です。

古くからインターネット関連の事業を複数行っています。

もともとは新規上場したばかりのまぐまぐへの広告配信を目的として設立した会社で、インターキューなどは古くからインターネットを利用している方にとってはおなじみのサービスでしょう。

今はもうないと思いますが、ダイヤルQ2を使ったサービスでよく雑誌の付録なんかについていましたね。

その後、最近ブロガーやサイト運営者に人気の高い「conoha」などのインターネットのインフラ関連、インターネット広告、証券、FXなどの「GMOクリック証券などの、仮想通貨事業の「GMOコイン」などかなり幅広く展開をしています。

私がGMOインターネットの株を買った理由

個人的にGMOインターネット株式会社は子会社なのか関連会社なのかGMOと名前のつく会社からセールス電話はしょっちゅう掛かってきますし、お名前.comのメールの営業も酷いのでちょっと苦手だった企業です。

しかし、新型コロナウィルスが広まるかなり初期の段階(2月10日)でほぼ全社員をテレワークに切り替えたことに着目。

株を買いました。

そしてはじめてGMOインターネット株式会社から株主優待をもらって案内に出ている以上にお得なのがわかったのです。

特にブロガーやサイト運営者の方にはぜひおすすめしたい株主優待なんですよ。

GMOインターネット株式会社の株価、業績等

GMOインターネット株式会社は前述のように早くから新型コロナ対策を行ったことで影響が少なかったことや、テレワーク拡大が追い風となりネット関連の業績が伸長しています。

今後、進むであろう脱ハンコ銘柄としても期待が持てる会社です。

2020年9月23日時点の各指標は以下の通り。

  • 株価:2,726円(一単元272,600円)
  • 予想PER35.26倍
  • 実績PBR6.44倍
  • 予想配当0.91%

GMO関連の会社はたくさん上場していますのでちょっとややこしいですが、今回紹介しているのはGMOインターネット株式会社(9449)です。

ちなみにGMO関連の上場会社9社もあるんですよ。

株主優待の内容は会社により少し違いますからご注意ください。

  • GMOグローバルサイン・ホールディングス(3778):クラウド・ホスティング、セキュリティ等
  • GMOペイメントゲートウエイ(3769):総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
  • GMOペポパ(3633):ホスティング、EC、ハンドメイド等
  • GMOファイナンシャルホールディングス(7177):金融商品取引業を行うグループ会社の経営管理
  • GMOファイナンシャルゲート(4051):クレジットカード、デビットカード事業等
  • GMOリサーチ(3695):インターネットリサーチ事業
  • GMOアドパートナーズ(4784):メディア・アドテク、データテクノロジー等
  • GMO TECH(6026):インフルエンサー広告等
  • GMOメディア(6180):メディア事業


GMOの株主優待

それでは今回の本題、GMOの株主優待について見ておきましょう。

GMOインターネット株式会社(9449)の株主優待

まずはGMOインターネット株式会社です。

こちらが元だけあって株主優待も充実しています。

権利確定日は6月、12月で、以下の株主優待となります

※スマートフォンの方はスクロールしてお読みください。

優待名

備考

2,100円相当のギフト券(300円×7枚)

割引クーポン共同購入サイト「くまポン」でご利用いただけるギフト券。お買物金額に関係なく、1度のお買物(決済)ごとに1枚(300円分)のギフト券がご利用いただけます。

自社株式買付手数料優待

GMOクリック証券の証券口座で対象期間中に「GMOインターネット株式会社の株式」の買い付けに生じた手数料相当額をキャッシュバックいたします。

売買手数料優待(上限5,000円)

GMOクリック証券で対象期間中に生じた売買手数料
※合計額のうち、5,000円を上限にキャッシュバックいたします。

自社グループサービス利用料優待(上限5,000円)

GMOインターネット及びGMOインターネットグループで提供しているサービスの対象期間中の利用料5,000円分(上限)を割引します。

特に魅力的なのが自社グループサービス利用料優待(上限5,000円)と割引クーポン共同購入サイト「くまポン」でご利用いただけるギフト券でしょう。

また、GMOクリック証券をメインで利用している方にとっては売買手数料優待も魅力的ですね。

ちなみに利用料優待が使えるGMOのサービスは以下の通りです。

とくとくBB、お名前.com、お名前comレンタルサーバー、Conoha、GMOアプリクラウド、Z,ocm Web Hosting、MakeShop、クマガイスタイルSHOP
お名前.comやConohaを使っているブロガーやWEBサイト運営者はかなりありがたい優待となりますね。

年間2回5,000円分の優待がもらえますので年10,000円の経費を下げることが出来るのです。

例えばブロガーに人気のconohaWINGのスタンダードプランは12ヶ月パックなら月1,560円です。年間にすれば18,720円。

優待を適用すれば年間8,720円で利用が可能

1月726円とかなりリーズナブルです。

ベーシックプランなら月720円で年間8,640円と優待だけで利用が可能となっています。

また、VPSのConohaVPSでも同様に割引が効きます。

これだけでもGMOインターネットの株を持っておくメリットがありそうです。

GMOグループの株主優待

GMOインターネット株式会社以外のグループ会社の優待と株価も合わせて見ておきましょう。

GMOグローバルサイン・ホールディングス(3778)の株主優待

GMOグローバルサイン・ホールディングスの株価は9,330円(一単元933,300円):2020年9月23日時点

権利確定日は6月、12月で、以下の株主優待となります

※スマートフォンの方はスクロールしてお読みください。

優待名

備考

自社および自社グループサービス基本利用料キャッシュバック(上限5,000円)

GMOインターネット及びGMOインターネットグループで提供しているサービスの対象期間中の利用料5,000円分(上限)を割引します。

自社株式買付手数料キャッシュバック(上限なし)

GMOクリック証券の証券口座で対象期間中に「GMOインターネット株式会社の株式」の買い付けに生じた手数料相当額をキャッシュバックいたします。

売買手数料キャッシュバック(上限3,000円)

GMOクリック証券で対象期間中に生じた売買手数料
※合計額のうち、3,000円を上限にキャッシュバックいたします。

割引クーポン共同購入サイト「くまポン」でご利用いただけるギフト券分がGMOインターネットと少し違う感じでね。

あとは売買手数料の上限が少し少なくなっていますね。

GMOペイメントゲートウエイ(3769)の株主優待

GMOペイメントゲートウエイは株主優待を今の所、提供していません。

GMOペポパ(3633)の株主優待

GMOペポパの株価は4,605円(一単元460,500円)2020年9月23日時点

権利確定日は6月、12月で、以下の株主優待となります

※スマートフォンの方はスクロールしてお読みください。

優待名

備考

ポイント付与

「おさいぽ!ポイント」または「GMOポイント」または「minneクーポン」のいずれかを選択。100株以上1,500円相当、200株以上3,000円相当

自社株式買付手数料キャッシュバック(上限なし)

GMOクリック証券の証券口座で対象期間中に「GMOインターネット株式会社の株式」の買い付けに生じた手数料相当額をキャッシュバックいたします。

売買手数料キャッシュバック(上限3,000円)

GMOクリック証券で対象期間中に生じた売買手数料
※100株以上200株未満の株主は上限1,500円、200株以上の株主は上限3,000円

こちらはGMOグループの割引等はなく、ポイントで付与される形です。

あとは売買手数料の上限が保有株数によって異なっていますね。

GMOファイナンシャルホールディングス(7177)の株主優待

GMOファイナンシャルホールディングスの株価は646円(一単元64,600円)2020年9月23日時点

権利確定日は6月、12月で、以下の株主優待となります

※スマートフォンの方はスクロールしてお読みください。

優待名

備考

自社株式買付手数料キャッシュバック(上限10,000円)

GMOクリック証券の証券口座で対象期間中に「GMOインターネット株式会社の株式」の買い付けに生じた手数料相当額をキャッシュバックいたします。

売買手数料キャッシュバック(上限3,000-15,000円)または店頭FX取引1万通貨当たり10円キャッシュバック(上限3,000-15,000円)または「証券コネクト口座」平均残高に応じてキャッシュバック(上限3,000-15,000円)

GMOクリック証券で対象期間中に生じた売買手数料
※保有株数に応じて上限は異なる:100株以上300株3,000円〜5,000株以上15,000円

こちらはGMOグループの割引はなく、株やFXをGMOクリック証券で利用時の割引となっています。

また、保有株数に応じて上限は異なっているのが特徴です。

GMOファイナンシャルゲート(4051)の株主優待

GMOファイナンシャルゲートは株主優待を今の所、提供していません。

GMOリサーチ(3695)の株主優待

GMOリサーチは株主優待を今の所、提供していません。

GMOアドパートナーズ(4784)の株主優待

GMOファイナンシャルホールディングスの株価は512円(一単元51,200円)2020年9月23日時点

権利確定日は6月、12月で、以下の株主優待となります

※スマートフォンの方はスクロールしてお読みください。

優待名

備考

自社株式買付手数料キャッシュバック(上限10,000円)

GMOクリック証券の証券口座で対象期間中に「GMOインターネット株式会社の株式」の買い付けに生じた手数料相当額をキャッシュバックいたします。

売買手数料キャッシュバック(上限1,000円)

GMOクリック証券で対象期間中に生じた売買手数料

こちらはGMOグループの割引はなく、株関連の割引のみとなっています。

GMO TECH(6026)の株主優待

GMO TECHは株主優待を今の所、提供していません

GMOメディア(6180)の株主優待

GMOメディアは株主優待を今の所、提供していません

まとめ

今回は「ブロガー、サイト運営者ならGMOの株主優待はかなりおすすめ」と題してGMOグループの株主優待についてみてきました。

特にグループの中心となるGMOインターネットの株主優待はかなりお得です。

特にconohaなどのGMOサービスを使っているブロガーやWEBサイト運営者の方にはおすすめできるものとなっています。

私もConohaをつかっていますが、かなり速くて安定していますからオススメできますね。

また、GMOの株を買うならGMOクリック証券を利用すればさらにお得です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

ブロガー、サイト運営者ならGMOの株主優待はかなりおすすめ
最新情報をチェックしよう!