みんなの銀行は怪しい?との質問が来たので実際に口座開設してみた

読者様から

みんなの銀行は怪しくないですか?
的な質問が来ました。
2017年に「みんなのクレジット事件」が起こったりもしていますので、名前からして怪しく感じる方がいても仕方ないのかもしれません。
みんなの銀行は私も気になっていましたので、この機会に実際に口座を開設してみましたのでご紹介します。
結論から言えば
怪しくなく、今後が楽しみなネット銀行
ですね。

みんなの銀行とは

みんなの銀行は「ふくおかファイナンシャルグループ(FFG)」傘下のスマホ専業のネット銀行です。

具体的な会社概要は以下の通り。

商号株式会社みんなの銀行
設立年月日2019年8月15日(サービス開始2021年5月28日)
所在地福岡市中央区西中洲6番27号
資本金165億円(資本剰余金含む)
株主株式会社ふくおかファイナンシャルグループ(100%子会社)

出典:みんなの銀行 会社概要より抜粋

2021年5月28日からサービスを開始しています。

ふくおかファイナンシャルグループの概要

親会社のふくおかファイナンシャルグループは福岡の方以外にはあまり馴染みがないかもしれません。

福岡銀行、熊本銀行、十八親和銀行、FFG証券を傘下に持つ一大地銀グループなんですよ。

みんなの銀行はスマホで完結

みんなの銀行はネット銀行としてはかなりの後発です。

そのため、他にはない差別化要因として「スマホで完結」というのを掲げています。

通帳も無ければ、キャッシュカードもありません。

どうやってお金を下ろすんだ?って思った方も多いでしょうが、アプリのQRコードをセブン銀行のATMに読み込ませることで入出金できます。

また、アプリはバーチャルデビットカードとして利用が可能。バーチャルデビットカードはApplePayやGooglePayに登録可能ですからコンビニなど多くの店舗で利用ができます。

つまり、キャッシュカードやデビットカードを持ち歩く必要がなくなるのです。

サブスク(プレミアムサービス)を提供

みんなの銀行にはもう一つ大きな特徴があります。

それはプレミアムサービスというサブスク(毎月課金)の仕組みがあり、加入すると様々なメリットが受けられるのです。

具体的には月額600円

  • 他行への振込手数料が月10回まで無料(通常220円/回)
  • ATM出金手数料が月15回まで無料(通常110円/回)
  • デビットカードのポイントが1%(通常0.2%)
  • 連携中の金融機関データを好きなタイミングで更新
  • カバー(5万円まで口座貸越)

というサービスが受けられます。

とくに振込手数料が月10回、ATM月15回まで無料なのはありがたいですね。

最近はATMの手数料が上がっているケースが多いですしね。

また、カバーというサービスは珍しいですね。

口座貸越を提供してくれるんです。

口座貸越とは預金残高を下回った場合にみんなの銀行が無利息で立替してくれるサービス。(5万円まで)

つまり、5万円までは口座がマイナスでも利用できるようになるということです。

定期預金掛けてたりするとその金額までは・・・ってのはよくありますが、こちらはそのような条件もないようです。

ただし、利用には審査があるとのこと。

ちなみに1年間はプレミアムサービスを無料で使えますのでその間使ってみて必要なければやめることも可能とのこと。

今の時点のプレミアムサービスは他のネット銀行と比較するとそこまで魅力は感じませんので今後に期待したいところではありますね・・・

住信SBIネット銀行は1年足らずで・・

ちなみに同じようなサブスクを住信SBIネット銀行(プレミアムサービス)が月額540円で提供していました。

しかし、人気なかったのかサービスは1年足らずで終了しています。

みんなの銀行のサブスクがうまくいくのかは注目ですね。

みんなの銀行のデメリット

今までみてきたようにみんなの銀行は魅力的な部分もあります。

しかし、他のネット銀行と比較してもう少し頑張れ・・・ってところも多々見受けられますね。

私が気になった点は以下の2点

  • 金利が0.001%とネット銀行としては安い
  • プレミアムサービス利用者以外はATM出金振り込みが有料(初年度はプレミアムサービス無料)

プレミアムサービスが前提なんでしょうね・・・



みんなの銀行のキャンペーンはすごい

みんなの銀行はキャンペーンを頑張っています。

先日みんなの銀行アプリの10万ダウンロードを突破したそうでそれを記念したキャンペーンがスタートしていますね。

口座開設で1,000円もらえるキャンペーン

まずひとつ目は口座開設するだけで1,000円もらえます

これだけでも口座開設する意味はありますね笑

ちなみに私が口座開設したときは他事しながら10分も掛かりませんでしたね。

10分足らずで1,000円もらえるならやる価値があるでしょう。

ただし、1,000円をもらうには紹介コードが必要です。

友達や家族で口座開設者がいれば紹介してもらってください。

もし、周りにいない方は私の紹介コードを使っていただけると嬉しいです。

KLuDyHaw

紹介コードの入力はかなり後

なお、紹介コードの入力タイミングはかなり後です。
本人確認などの手続きがすべて終わったあとに1度だけ出現します。
  • 本人確認等の口座開設手続き
  • ID・パスワード設定
  • SMS認証
  • 支店の選択
  • ATM暗証番号の設定
  • 紹介コード入力画面

最後の最後なので不安になる方も見えるかもしれません笑

あらかじめ紹介コードを準備して口座開設しましょう。

口座開設は下記のアプリからできます。

20%還元キャンペーン

もう一つがデビットカード決済の20%をキャッシュバックするキャンペーンです。

キャンペーン期間2021年7月16日から8月15日
特典デビット決済すると20%をキャッシュバック
※さらに通常の利用特典も受けられる
キャッシュバック上限1,000円
利用方法エントリー不要
Apple Pay、Google Payで決済するだけ ※Google Play のネット利用は対象外。
予算あり予算が上限に達した等の場合、予告なく変更または終了する場合があります。

20%還元はなかなかうれしいですね。

Apple Pay、Google Payはコンビニでも使えますし、さらにApple Payならネット利用も可能とのことですから利用範囲もかなり広めです。

なお、「予算が上限に達した等の場合、予告なく変更または終了する場合があります」とのことですので早めに利用したいところ。



まとめ

今回は「みんなの銀行は怪しい?との質問が来たので実際に口座開設してみた」と題してみんなの銀行についてみてきました。

みんなの銀行は怪しくはありません。

ちゃんとしたネット銀行ではありますが、通帳もキャッシュカードもないなど他とちょっと違った仕組みなので違和感を感じる方もお見えかもしれません。

また、プレミアムサービスが前提の仕組みですからそこにどこまで魅力を感じるかでしょうね。

カバーやサブスクなど新しいことに挑戦していますので今後に期待したい銀行の一つですね。

とりあえず1年間はプレミアムサービスが無料で利用でき利便性は高いですし、口座開設で1,000円がもらえ、デビットカード利用で20%還元が受けられますので口座開設だけはしておいても良いでしょうね。

口座開設は下記のアプリからできます。

紹介コードをお忘れなく(ない方は私の紹介コードをご利用ください:KLuDyHaw

最後までお読みいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

みんなの銀行は怪しい?との質問が来たので実際に口座開設してみた
最新情報をチェックしよう!