Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • iDeCo
  • 個人型確定拠出年金(iDeCo・イデコ)とは、自分で作る年金制度のこと
野村證券イデコ値下げ

【野村證券】個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の手数料大幅値下げ!!

野村證券が個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に対して本気になった?


とうとう国内最大手の証券会社である野村證券が個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に対して本気になったかもしれません。

個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の手数料の大幅値下げを発表したからです。

今回はこの件を見ていきましょう。

野村證券の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)

野村證券が2017年12月18日付で、個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)プランを改定すると発表しています。

詳しく見ていきましょう。


手数料の変更内容

野村證券イデコ手数料

出所:野村證券お知らせより

今までは掛金額がいくらでも100万円未満なら月283円、100万円以上200万円未満なら月248円、200万円以上なら月203円かかっていました。

それが掛金が1万円以上なら残高がいくらでも無料、1万円未満で残高が100万円未満なら月283円と大きく値下げされました。

まだ、後述するマネックス証券 iDeCoSBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」イオン銀行iDeCo楽天証券 確定拠出年金と比べると完全無料でない点は違いますが掛金1万円未満出ない方なら大きなメリットがある変更となります。

これで野村證券も個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の選択肢に入った感はありますね。

手数料の変更日

2018年1月16日以降に「野村のiDeCo」に加入した方全員

既に加入している人は新規加入キャンペーン(2018年3月まで運営管理機関手数料無料)終了後、2018年4月からの適用となります。

野村證券のiDeCoラインナップはなかなかよい

実は口座手数料の高さで注目されていませんでしたが野村證券の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の商品ラインナップは意外にもなかなか良いです。

例えば外国株式の野村DC外国株式インデックスファンドは信託報酬(税込)0.2376%とかなり低コストです。

また、国内株式の野村DC国内株式印デックスファンドも信託報酬(税込)0.2052%とかなり低コストとなっています。

野村つみたてシリーズあたりが拡充されれば選択肢としてありえますね。

まとめ

今回は野村證券の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)手数料の値下げのお話でした。

業界大手が動いたことでさらに競争が激化してくれることを期待しています。

ただし、まだ下記4社の方が優位かな・・って気はします。

野村つみたてシリーズ待ちですね。

個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に加入するならこの4社から選ぼう

個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)を始めるにはまずどこの金融機関で始めるのかを決めなくてはなりません。

たくさんの金融機関、証券会社が取扱をはじめていますので迷う方も多いでしょう。

私は今もし、加入するならSBI証券かイオン銀行、楽天証券、マネックス証券の4択で決まりだとおもいます。

その中でもマネックス証券 iDeCoが筆頭候補となります。
信託報酬がほとんど最安値でスキがありません。

次点がSBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」かな。
SBI証券はたくさんの運用商品があり、信託報酬も安いものも多くあります。
そのため選択の楽しさがあるでしょう。
また、ひふみ年金やジェイリバイブのようなアクティブファンド、iFree8資産やダウ、グローバル中小などの人気商品の取扱もポイント高いですね。

ニッセイ外国株式インデックスの値下げでスキもなくなりました。

イオン銀行iDeCoはたわらシリーズが充実していたり、ひふみ年金の取扱があります。
このあたりに興味持つ方は選択肢として全然ありです

楽天証券 確定拠出年金は楽天スーパーポイントがたまったり、セゾン投信なんかに加入できます。

また、楽天・全世界株式インデックス・ファンドと楽天・全米株式インデックス・ファンドといった人気商品の取扱も発表しました。

総合して考えるとこの4つのどれかに加入すれば後悔はないかなと思います。

他の運営管理機関もぜひがんばってほしいところですね。

また、個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ4社の詳しい解説は下記をご覧ください。





読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。