楽天証券がネット証券初の「家族プログラム」の提供へ。改悪ばかりじゃないぞ

このところ楽天証券を含んだ楽天経済圏で改悪続きです。

楽天カードの投資信託積立時のポイントが大幅改悪されたのは衝撃を受けた方も多いでしょう。

主な改悪についてはこちらの記事でまとめておりますので合わせてご覧ください。

しかし、すべてが悪い話ばかりではなくポジティブな内容もあります。
改悪の衝撃が大きくて目立ちませんでしたが新しいサービスを提供することも発表しているんですよ。
楽天証券の「家族プログラム」です。
今回は「家族プログラム」について解説していきましょう。

楽天証券の家族プログラムとは

楽天証券の家族プログラムとは名前の通り、家族が楽天証券を登録しておくと本人と家族双方の楽天証券の利用状況に応じてさまざまな特典を獲得できるものです

具体的には以下のような特典があります。

家族プログラムの特典

  • 家族メンバー全員の、超割ポイントプログラムのポイント進呈率が+1倍
    (取引手数料のポイント進呈率が1%→2%に。さらに超割コース大口優遇の方は2%→3%に!超割コース設定が必要)
  • 投資信託残高達成時進呈ポイント(投資信託資産形成ポイント・楽天銀行ハッピープログラム)の+10%を追加進呈
    (例えば100ポイントが110ポイントに)
  • 「ラ・クーポン」や楽天グループの各サービスで使えるスペシャル特典

なお、この特典を受けるための具体的な条件等はまだ公開されていません。

前述のように楽天証券を巡って投資信託資産形成ポイントや楽天銀行ハッピープログラムで改悪が実施されますが、家族プログラムで投資信託残高達成時進呈ポイントの+10%を追加進呈の対象になれば改悪の話も緩和されますね。

なお、特典は順次拡充予定とのことです。

家族プログラムの開始予定日

家族プログラムは以下の日程で開始予定となっています。

2022年5月下旬(予定)
なお、2022年4月より一部の方へ先行スタートを開始し、対象者に先行特典を進呈する予定とのこと。
一部の方の条件もまだ未公開ですので発表を待ちましょう。

ラ・クーポンサービスも開始

家族プログラムに加えて楽天証券でクーポンサービスも開始されます。

楽天証券の各種お取引などに応じて、次回の楽天証券での取引時に手数料が割引になるなどの特典が得られる「RaCoupon(ラ・クーポン)」が獲得できるようになるとのこと。

なお、ラ・クーポンについては2022年夏頃(予定)とのことです。



ご家族紹介プログラム

まだ楽天証券をつくっていない家族がいる方はご家族紹介プログラムを活用してみてもよいかもしれません。

紹介するとお互いにポイントが進呈されるんですよ。

総合口座開設

まず楽天証券の総合口座を紹介された方(ご家族・お友達)が紹介日から5ヵ月以内に、紹介状の所定のURLから総合口座を開設し、1,000円以上ご入金でそれぞれ200ポイントがプレゼントされます。

さらに紹介された方(ご家族・お友達)が、総合口座開設日から5か月以内に楽天FX口座も開設し、楽天FX口座に1回1,000円以上ご入金でそれぞれ200ポイントプレゼント

さらに紹介された方(ご家族・お友達)が総合取引口座を開設した日の属する月の翌月1ヶ月間に、紹介する方(あなた)もしくは紹介された方の取引内容に応じて最大2万円プレゼントされます。

2万円の内訳は以下の通り。

  • 国内株式現物取引手数料88%をキャッシュバック:最大1万円
  • 楽ラップの申込金額に応じて最大1万円

楽ラップとは楽天証券のロボアドバイザーですね。

ロボアドバイザーといえばWealth Navi(ウェルスナビ)が有名ですが楽天証券もやっているんですよ。

iDeCo口座開設

もう一つが個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)口座の開設です。

紹介された方(ご家族・お友達)が紹介日から5ヵ月以内に、紹介状の所定のURLからiDeCoに加入・初期設定を完了し、総合口座も開設しているとそれぞれ200ポイントプレゼントされます。

なお、iDeCoってなに?方は以下の記事をご覧ください。

この記事をみれば「iDeCo(個人型確定拠出年金)制度」から「つみたてNISAとの違い」、「おすすめ金融機関」、「おすすめ商品」、「いくら積み立てればよいのか」などを網羅的に確認することができますよ。

紹介方法

紹介方法は簡単です。

楽天証券にログイン後にご家族・お友達紹介ページから紹介状を配信。

送付状はLINE、Message、メールの中から選択できます。



まとめ

今回は「楽天証券がネット証券初の「家族プログラム」の提供へ。改悪ばかりじゃないぞ」と題して楽天証券が新たに始める家族プログラムについてご紹介しました。

老後資金などを考える上では個人だけでなく家族全体で見る必要があるでしょうから、良い取り組みですね。

改悪が目立つ楽天証券ですがまだまだ利用価値は高そうです。

楽天証券
5

楽天証券

楽天証券はなによりも楽天カードで投資信託を購入すると1%の楽天ポイントが付くのが大きなメリットです。さらにSPU(楽天スーパーポイントアップ)の対象になり、さらに楽天市場での買い物でポイントがつきやすくなります。

お知らせ:You Tubeはじめました。

You Tube「お金に生きるチャンネル」をはじめました。

You Tubeでも少しでも皆様のお役に立てる動画を定期的に発信していきますのでチャンネル登録をぜひよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

家族プログラム
最新情報をチェックしよう!