TAG

老後資金

  • 2019年10月18日
  • 2019年10月18日

つみたてNISA(積立NISA)の年末調整や確定申告は必要なのか??

先日、知り合いから「つみたてNISAをやりたいけど今から始めると年末調整間に合わなくてめんどくさいよね?」ってご質問をいただきました。 同じようなお悩みをお持ちの方も見えるでしょう。 今回はつみたてNISA(積立NISA)の確定申告と年末調整について […]

  • 2019年10月16日
  • 2019年10月16日

年金だけでは2000万円足りない問題でiDeCo(イデコ)の加入者は増えたのか?

6月くらいから大きな話題となった年金だけでは2000万円足りない問題 この問題は「年金を株に回したことによって年金資産を溶かしたことが年金が足りない原因だ」など嘘八百をマスコミが報道したこともあり、年金返せデモが起こるなどおかしな話になっていました。 […]

  • 2019年10月6日
  • 2019年10月8日

乗り換えるなら10月中がおすすめ。つみたてNISAで金融機関を変更する方法

つみたてNISAをなんとなく始めたはいいけど、金融機関選びに失敗したな・・・って方も多いと思います。 銀行や証券会社によって取り扱いの商品も違いますし、ポイントサービスの有無、注文の柔軟性などいろいろな違いがあるからです。 しかし、通常の株取引や投資 […]

  • 2019年10月4日
  • 2019年10月7日

信託財産留保額は「あり」と「なし」でどちらがよいのか?

投資信託を買う際には様々な場面で手数料などの費用が発生します。 購入するときの「買付手数料(購入手数料)」 運用するときの「信託報酬(運用管理費用)」 解約するときの「信託財産留保額」、「解約手数料」 などです。 これが投資信託を販売した金融機関や運 […]

  • 2019年10月3日
  • 2019年10月5日

【つみたてNISA対象】信託報酬が低い順、投資信託ランキング【2019年10月版】

年金だけでは老後資金が2,000万円足りないという問題が取り上げられてから証券会社や銀行に行って投資を始める人が増えたそうです。 しかし、証券会社や銀行にいけば自社が儲かる地雷的な商品を売りつけられるなんてことも・・・ そこでそんな地雷に引っかからな […]

  • 2019年10月2日
  • 2019年10月4日

イデコは節税額よりも手数料により失うお金の方が多くなるってほんと?

「イデコは詐欺的なのか?」というある政党の演説に対する反論記事を書いたところ様々な意見をいただきました。 先日も「損失を許容できない人は投資をやるべきではない」という記事にさせていただいたように損するかもしれないだろ?って意見が多かったです。そう思う […]

  • 2019年10月1日
  • 2019年10月2日

年金生活者支援給付金が10月から開始。制度についてわかりやすく解説

2019年(令和元年)10月から消費税が引き上げられました。 それに合わせて同じタイミングから年金生活者支援給付金制度という新しい制度が始まることが決まりました。保育・幼児教育の無償化と合わせて消費税増税が財源として利用されます。 これは消費税増税で […]

  • 2019年9月24日
  • 2019年9月27日

消費税増税や年金よりも深刻な健康保険問題。現役世代の負担の増加が止まらない・・・

年金だけだと老後資金が2000万円足りない問題が少し前に大きな話題となりました。 また、2019年10月からの消費税が増税されます。 しかし、あまり話題になっていませんがそれら以上に大きな問題があります。 それが健康保険の問題です。 本サイトでも自営 […]

  • 2019年9月14日
  • 2019年9月22日

たわらノーロード先進国株式などが信託報酬率大幅引き下げ。隠れコスト低く実質的に最安値へ

投資信託界隈に大変大きなニュースが流れました。 アセットマネジメントOne株式会社の人気投資信託である「たわらノーロード先進国株式」と「たわらノーロードバランス(8資産均等型」の信託報酬率が大幅に引き下げることが発表されたのです。 元々、たわらノーロ […]

  • 2019年9月11日
  • 2019年10月19日

三井住友銀行のiDeCo新プラン「SMBC個人型プラン(みらいプロジェクトコース)」レビュー

評価:2 三井住友銀行が個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)向けに新プラン「SMBC個人型プラン(みらいプロジェクトコース)」を発表しました。 特徴の一つは運営管理機関手数料が無条件で無料である点です。 運営管理機関手数料は少しずつ無条件無料の金 […]

  • 2019年9月10日
  • 2019年10月13日

債券投資とは。〜地味だが比較的安全な投資方法〜

債券投資ってご存知ですか? 昔からある投資先で厚生年金や国民年金などを運用するGPIFでも50%(残りの50%が株式)が投資されています。 株式投資と比較して地味なためあまり注目されていません。 しかし、今年に入り逆イールドが発生したり、タピオカが流 […]