今年こそ投資を始めたい

今年こそはiDeCoやつみたてNISAを始めよう。【2020年1月】証券会社のキャンペーンまとめ

今年こそは投資を始めたい!!そう思いながらもタイミングを逃してしまった・・・って話はよく聞きます。

そんな方にオススメしたいのは1月から投資をはじめることです。

投資初心者にオススメしたい「iDeCo]や「つみたてNISA」が始めやすいタイミングなんですよ。

特につみたてNISA年単位で上限が決まっていますので1月からというのは枠を活かしやすいんで。

そのため、証券各社もこれから3月くらいにかけてキャンペーンに力を入れていきます。

そこで今回はそんな「iDeCo」「つみたてNISA」の2020年1月の証券各社のキャンペーンをご紹介します。

なお、そもそもiDeCoやつみたてNISAってなに?どうやって始めたらいいの?って方はこちらの記事も合わせて御覧ください。

SBI証券のつみたてNISAキャンペーン

まずは、ネット証券最大手のSBI証券のつみたてNISAキャンペーンです。

条件を満たした方の中から抽選で現金5,000円をプレゼントするキャンペーンを実施されています。

キャンペーン概要

キャンペーンの概要を見ていきましょう。

キャンペーン期間中に、つみたてNISA口座にて発注した投信積立の新規または増額設定による合計約定金額が判定条件を満たしたお客さまの中から抽選で現金をプレゼント
つまり、対象となるのはつみたてNISA口座を開設して投信積立の新規または増額設定して条件を満たした人ということになります。増額設定でも対象になるんですね。

キャンペーン対象者、判定条件

対象となるのは以下の条件を満たした方です。

・つみたてNISA口座での発注(その後約定)が2019/12/31までにないお客さま
・キャンペーン期間中に10,000円以上発注してその後約定
・つみたてNISA口座での発注(その後約定)が2019/12/31までに1回でもあるお客さま
・キャンペーン期間中に発注してその後約定した金額が、2019年12月中の発注金額(発注が無い場合(発注金額0円)も含みます。)より10,000円以上増加

キャンペーン期間

キャンペーン期間は以下のとおりです。

2020/1/1(水)~2020/1/31(金)

プレゼント内容

プレゼント内容は以下のとおりです。

新規:150名様に5,000円をプレゼント
増額:50名様に5,000円をプレゼント
この期間にどれくらいSBI証券でつみたてNISAを始めるのかはわかりませんが、他のキャンペーンと比較して当選しやすいと思われます。
このキャンペーンはすでにバリバリつみたてNISAをやっている方は対象となりませんからね。

キャンペーン詳細やSBI証券の資料請求等はこちらからどうぞ。

CHECK!       SBI証券

松井証券のつみたてNISAキャンペーン

まずは、ネット証券老舗企業の松井I証券のつみたてNISAキャンペーンです。

「つみたてデビュー応援総額1億円還元キャンペーン」です。

名前の通り、総額1億円還元の大きなキャンペーンとなります。

キャンペーン概要

キャンペーンの概要を見ていきましょう。

キャンペーン期間中に合計5,000円以上投資信託を積立すると、もれなく現金1,000円プレゼントします。
5000円積立でもれなく1000円ですから率にすると20%。かなり大きな還元ですね。
ただし、最大10万名様となっていますので早めがよいかもしれません。

キャンペーン対象者、判定条件

対象となるのは以下の条件を満たした方です。

キャンペーン期間中に新規に口座開設したお客様
キャンペーン期間中に新規口座開設して5000円以上つみたてすれば対象になるってことですね。

キャンペーン期間

キャンペーン期間は以下のとおりです。

2019年7月1日(月)~2020年3月31日(火)
キャンペーン自体は7月から始まっています。ただし、前述のように最大10万人となっています。
現在何名が対象となっているのかわかりませんので早めがよいでしょう。

キャンペーン詳細や松井証券の資料請求等はこちらからどうぞ。

CHECK!       松井証券

楽天証券のiDeCoキャンペーン

次は楽天証券です。

楽天証券ではイデコのキャンペーンとして「2020iDeCo New Year Campaign」が実施されています。

キャンペーン概要

キャンペーンの概要を見ていきましょう。

○申込書返送で全員に100ポイント
○iDeCo口座開設で抽選で1名10万ポイント、50名に1万ポイント
全員にプレゼントが付いているのはうれしいですね。

キャンペーン判定条件

対象となるのは以下の条件を満たした方です。

2019年1月以降にご請求いただいた申込書を2020年3月31日までに当社必着でご返送いただくこと
2020年3月31日時点で楽天証券の総合口座を開設していること
2020年3月31日までにキャンペーンエントリーしていただくこと
こちらの条件は簡単ですね。
まず、資料請求をして3月31日必着で返送。楽天証券の総合口座開設及びキャンペーンエントリーすることです。
100ポイントもらえる全条件を達成していること
2020年5月31日までにiDeCoの口座開設、初期設定が完了されていること
抽選で1名10万ポイント、50名に1万ポイントにエントリーされる条件はちょっと注意が必要です。2020年5月31日までにiDeCoの口座開設、初期設定が完了されていることとなります。

iDeCoは口座開設まで結構時間が掛かります。

また、書類の不備が発生しやすいですから本キャンペーンの対象となるためには早めに動くのが吉でしょうね。

キャンペーン期間

キャンペーン期間は以下のとおりです。

2020年1月15日~2020年3月31日

キャンペーン詳細や楽天証券の資料請求等はこちらからどうぞ。

CHECK!       楽天証券 確定拠出年金

大和証券のiDeCoキャンペーン

次は大和証券です。

大和証券は大手証券会社としては珍しくiDeCoの手数料(運営管理手数料)を無料としているため人気がありますね。

キャンペーン概要

大和証券のキャンペーンは大和証券のiDeCoもしくはauのiDeCoに資料請求だけでもれなくもらえるキャンペーンですから気楽に応募ができますね。

資料請求でもれなくAmazonギフト券200円分
さらに大和証券のiDeCoもしくはauのiDeCoに加入すると抽選で50名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

キャンペーン期間

キャンペーン期間は以下のとおりです。

2019年9月17日~2020年3月16日

大和証券の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)、auのiDeCoの資料請求はこちらからどうぞ
大和証券 iDeCo

CHECK!       大和証券 iDeCo

まとめ

今回は「今年こそはiDeCoやつみたてNISAを始めよう。【2020年1月】証券会社のキャンペーンまとめ」と題して各社のiDeCoやつみたてNISAのキャンペーンについてみてきました。

キャンペーンを実施している会社はiDeCoやつみたてNISAに力を入れている会社ですから実際に取扱商品や利便性を考えても魅力度も高いところがおおいですね。

今回ご紹介した4つのキャンペーンとも魅力的ですし、iDeCoやつみたてNISAを始めるならおすすめの証券会社ですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

今年こそ投資を始めたい
最新情報をチェックしよう!