SBI証券で人気の低コスト投資信託の信託報酬還元キャンペーン実施中。忘れずにエントリーしておこう

ネット証券口座開設数NO1のSBI証券でかなりお得なキャンペーンが実施されます。

人気となっている低コスト投資信託10本の信託報酬還元するというのです。

低コスト投資信託は利用者からすると手数料(信託報酬)が低くオススメなのですが、証券会社からすると逆に手数料(信託報酬)が低いため、あまり儲からないと言われています。

その証券会社が儲からない投資信託の手数料(信託報酬)をさらに還元するという太っ腹なキャンペーンとなります。

投資信託キャンペーンの多くは信託報酬が高い投資信託が対象のケースが多かったですから異色のキャンペーンです。

最近はアクティプランの手数料無料枠拡大したりなどユーザー目線でのSBI証券の強さが目立ちますね。

今回はSBI証券の低コスト投資信託の信託報酬還元キャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

低コスト投資信託の信託報酬還元キャンペーンの概要

それでは今回のキャンペーンの概要を詳しく見ていきましょう。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に対象ファンドを保有し、エントリーを完了するとキャンペーン期間に発生した信託報酬のうち販売会社分から投信マイレージサービスによるポイント付与分を控除した金額に相当する金額をキャッシュバックされます。

簡単に言えば対象の投資信託を保有してエントリーしておけば手数料(信託報酬)の一部がキャッシュバックされるってことです。

このキャンペーンの嬉しいところはすでに前から保有している対象の投資信託も対象となるということでですね。

この手のキャンペーンは新規の投資分のみが対象となるケースが多いですからうれしい限りです。

ただし、エントリーが必要ですから忘れずにエントリーしておきましょう。

なお、エントリーはSBI証券のWEBサイトにログイン後、キャンペーンページから可能です。

キャンペーン期間

キャンペーン期間は以下の通り

2020/11/1~2020/11/30
1ヶ月間のキャンペーンとなります。

なお、エントリーできる期間も2020/11/1~2020/11/30です。キャッシュバック金額は、エントリーを行った日付に関わらず算出されますので11/30までにエントリーしておけばOKってことですね。

対象となる投資信託

対象となる投資信託は以下のとおりです。

どれも低コストの投資信託(インデックス)でSBI証券の投資信託販売ランキング上位の人気の商品ばかりとなっています。

私も投資信託のおすすめ教えてと言われたら候補にあがるものばかりですし、実際に私もiDeCoつみたてNISAで定期的に購入しているものが多いですね。

カテゴリ ファンド名
国際株式 SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・バンガード・S&P500)
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
大和-iFree NYダウ・インデックス
楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
バランス 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
国内株式 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

キャンペーン対象者

キャンペーンの対象となるのはキャンペーン期間中に対象の投資信託を保有しており、なおかつエントリーを完了した方です。

なお、以下の方はキャンペーンの対象となりませんのでご注意ください、

  • 金融商品仲介業者経由のお客さま
  • 法人口座のお客さま
  • インターネットコース(プランC)のお客さまは対象外で
  • IFAコース/ダイレクトコース(コールセンター取引、対面取引口座)のお客さま

キャッシュバックされる金額

キャッシュバックされるのは対象投資信託の信託報酬のうち販売会社分から投信マイレージサービスによるポイント付与分を控除した部分となります。

つまり、そのキャンペーン期間の信託報酬の販売会社分が実質0になるってことですね。

例えば、今回の対象商品でかつ、SBI証券の投資信託販売金額が1位常連の「 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」なら信託報酬率は年間0.0938%です。

そのうち販売会社取り分は年0.022%ですからその部分が今回のキャンペーンの対象となるということになります。

今回対象となった投資信託はどれも低コストで信託報酬が低いのでキャッシュバックされる金額もそれほど大きくはなりませんが、他の証券会社で買うよりはお得なのは間違いないです。

キャッシュバックされる時期

なお、キャッシュバックされるのは2020年12月下旬を予定しているとのことです。

ひふみの買付で最大10万円が当たるキャンペーンも同時開催

人気の「ひふみ」シリーズを買い付けると最大10万円当たるキャンペーンも同時開催されています。

こちらのキャンペーンも紹介しておきましょう。

キャンペーン内容

キャンペーン対象条件を満たしたお客さまを対象として抽選を行い、10人に1人の割合で達成した条件に応じた金額の現金をプレゼントいたします。

こちらは買付が条件となっており、(2020/11/1~2020/11/30における買付金額の合計)-(2020/11/1~2021/1/31における売却金額の合計)がキャンペーン対象金額が123万円以上であり、エントリーを完了すること。

つまり、11月中に合計した金額から11〜1月までに売却した金額の差額が123万円以上あることが条件となります。

キャンペーン期間

キャンペーン期間は以下の通り

2020/11/1~2020/11/30 約定日基準
1ヶ月間のキャンペーンとなります。

なお、エントリーできる期間も2020/11/1~2020/11/30です。キャッシュバック金額は、エントリーを行った日付に関わらず算出されますので11/30までにエントリーしておけばOKってことですね。

なお、エントリーはSBI証券のWEBサイトにログイン後、キャンペーンページからできます。

対象となる投資信託

対象となる投資信託は以下のとおりです。

どちらも人気の高い投資信託ですね。

カテゴリ ファンド名
国内株式 レオス-ひふみプラス
国際株式 レオスーひふみワールド+

とくにひふみプラスは2020年4月1日〜2020年9月30日のトータルリターンがつみたてNISA対象商品でトップとなった実績もある投資信託となっています。

プレゼント金額

キャンペーン対象条件を満たしたお客さまを対象としてキャンペーン対象金額に応じて抽選を行い、10人に1人の割合で現金をプレゼントされます。

具体的には以下の通り。

10人に1人の対象となるのはかなりハードルは高めですけどね(笑)

①キャンペーン対象金額が123万円以上1,230万円未満の場合
10人に1人の割合で1万円をプレゼント②キャンペーン対象金額が1,230万円以上の場合
10人に1人の割合で10万円をプレゼント

まとめ

今回は「SBI証券で人気の低コスト投資信託の信託報酬還元キャンペーン実施中。忘れずにエントリーしておこう」と題してSBI証券のキャンペーンをご紹介しました。

どちらのキャンペーンも人気商品が対象となっているのが嬉しいところ。

このあたりはSBI証券のユーザーファーストの姿勢が見えて好感がもてるところ。

投資信託買うならSBI証券が最有力候補になってくるのは間違いないですね。

SBI証券
5

SBI証券は商品ラインナップや注文の仕方などは一番優れています。
なにより注文の自由度がかなり高いのがいいですね。利便性で考えるならSBI証券でしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

SBI証券で 人気の低コスト投資信託の 信託報酬還元 キャンペーン実施中
最新情報をチェックしよう!