PO(公募増資)でIPOポイント第二弾【マルコ】は買いなのか?

マルコ株式会社POはやめておく

POでIPOポイントがもらえるキャンペーン

先日お伝えしたとおり、SBI証券がPO(公募増資・売出)購入でIPOポイントを付与するキャンペーンを行っております。
その第2弾がマルコ株式会社のPOです。
今回はこのマルコ株式会社のPOはIPOポイントもらうために買ってもいいのかを考えてみたいと思います。

前回のイデアインターナショナルは私は買わないことを選択しましたが正解だったようです。
すでにかなりの下げとなっており、どう考えても元はとれません・・・

マルコ株式会社の概要

マルコ株式会社は、主として体型補整を目的とした婦人下着(ファンデーション・ランジェリー)・ボディケア化粧品・健康食品等を全国に展開する直営店舗において試着販売を行い、商製品を通じて充分な満足感が得られるようにお客様へのアフターケア(ボディメイク等)を行っております。
また、中国においては、直営店舗に加え、現地企業とのフランチャイズ(FC)契約を締結しており、FC店舗での販売も行っております。

SBI証券 マルコPOページより

つまり、補正下着や健康食品の会社のようです。

なお、イデアインターナショナルと同様にRIZAPグループが63.1%を株式を持っています。つまりRIZAPの子会社となります。同じRIZAPグループということで前回のイデアインターナショナルが過ぎってしまうところはありますね・・・
マルコビジネスモデル

出所:SBI証券 マルコPOページより


マルコ株式会社の業績

売上

まず売上は2016年から2017年にかけて下がっています。

直近の2018年3月期第一四半期は前期比27%アップとなっておりますが・・・

これが一時的とみるとか否か

マルコ売上推移
出所:マルコIRページ

経常利益

次に経常利益です。これはかなり気になるところですが、2016年はかなり大きなマイナス、、2017年はプラスとなっています。

また、2018年3月期第一四半期は9期ぶりの黒字とのこと。

これを回復傾向に有るととられるかどうかで判断は変わりそうです。
マルコ経常利益

キャッシュフロー

個人的に気になったのがキャッシュフロー計算書です。

イデアインターナショナルも同じでしたが・・・

2016年は営業キャッシュフローでマイナス、投資活動でプラス、財務活動でマイナスとなっています。

2017年は営業キャッシュフローがプラス、投資活動もプラス、財務活動もプラスとなっています。

詳しい中身を見ていくと有形固定資産の売却による収入がかなり大きくなっています。

つまり、切り売りしているということです。(もしくは縮小傾向になるってこと)

もしかしたらRIZAPが親会社になったことで利益が出るようリストラをすすめている最中なのかもしれませんね。

あとは株式発行による収入が大きなウエイトを占めています。

私個人的にはこのキャッシュフロー計算書を見た時点で買うことはない株です。

マルコ株式会社の株価

株価推移

下記はここ1年くらいのマルコの日足チャートです。

ここ数ヶ月で株価が大きく動いています。

このパターンはイデアインターナショナルと全く同じです。

2017年4月13日に128円だった株が2017年7月4日には733円と6倍近くに上昇。

イデアインターナショナルは2017年4月12日に446円だった株が2017年7月4日には2099円と5倍近くに上昇でした。

つまりイデアインターナショナルとほぼ同じ動きですがそれよりもさらに大きくはねているといえます。

現在はそこから落ち着いて470円程度になっています。

大きく上がったのはRIZAPとの関係でしょうから実態が伴っているとは考えにくいです。

PO前などに株価が大きく上がっているケースは個人的には避けます。

ちなみにPOは既存株主からすると株の価値が希薄化しちゃいますので下がるのが普通なのです。

また、PO(公募増資)をやる場合、株価が高いほうが企業側からして有利となります。

そのため、なんか無理やり上げてるな・・・って感じの時があるのですが

その場合、かなりの確率で大きく下がります。

見分け方は難しいですがPO(公募増資)まえに大きくあげている株は避けるのが無難です。

マルコ株式推移

出所;SBI証券

株価指標

予想PERが44.11倍、PBRが4.98倍とかなり高い数字となっています。

このあたりもIT系等ならまだしも業種から考えて避けますね・・・・

イデアインターナショナルと同様なことがいえます・・・。

つまり、これは実態を反映している株価とは言えないでしょう。

上がったのはRIZAPの知名度が大きいでしょうから・・

もちろん今後RIZAPが親会社になったことによるプラス面もでてくると思います。

それがこのあがった株価分の価値があればいいのですが・・・。

割引

今回5%、6%、7%の割引が提示されています。

もし7%でもここ数ヶ月の上げを考えたら・・・・

微妙な割引なので個人的にはないです。

IPOポイントの価値と今回のマルコの株

SBI証券のIPOポイントは使うタイミングによりますが1ポイント1000円〜2000円の価値と考えられます。

もし今回の株購入でその分のマイナスまでで済むと考えるなら買う価値はあるかもしれません。

私はマルコのPOについて今まで見てきたいくつかのリスクを考えると

購入しない

という結論となりました。

まあ、ほぼイデアインターナショナルと同様といってもいいかもしれません・・・

まとめ

SBI証券のIPOチャレンジポイントはかなり価値の高いポイントです。

お宝IPOを当てればそれだけでも百万円近く儲けが出る可能性すらあります。

それだけ集めるのが大変なのですが今回のようなキャンペーンを利用することで効率よく集めることができます。

ただし、今回のマルコ株式会社のPOはリスクもそれなりにありそうですからそのあたりもしっかり考えて購入してくださいね。

また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

SBI証券の≪お申込はこちら≫

読んでいただきありがとうございました。
私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ブロトピ:今日のブログ更新

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. ふるさと納税
    ふるさと納税が4月以降変わってしまうようです。 4月からふるさと納税の返礼品がグレードダウン?駆け…
  2. 確定拠出年金の伸び
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の7月までの加入者推移 個人型確定拠出年金(iDeCo/イ…
  3. イデコと公務員
    2017年1月から公務員も個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に加入できる 201…
  4. セゾン投信を真似る
    セゾン投信がiDeCoで買えるのは楽天証券だけ iDeCo(個人型確定拠出年金)は手数…
  5. IPO検証
    本年度に新規上場(IPO)した株についてその後の株価を検証してみたいと思います。 本年度(4月…
  6. 株に勝てない
    株やFXで最終的に勝てる人の割合は1割とよく言われます。(統計データ等はないそうですが)。たしかにB…
  7. 分散投資は相関関係を意識する
    ポートフォリオ理論による分散投資 長期投資をされる方は分散投資をしてリスクを減らすこと…
  8. 積立NISA
    来年から始まる積立NISAとiDeCoどちらを優先? 前回、個人型確定拠出年金(iDe…
ページ上部へ戻る