CATEGORY

節約技

  • 2019年1月11日
  • 2019年5月3日

学生及びその家族は要チェック!!NHK受信料が全額免除になる奨学生等免除とは

学生さんにとってNHKの受信料の支払いはかなり大変ですね。ちなみにNHKの受信料は年齢は関係なく発生します。独立した世帯を持った時点で(1人暮らしし始めたら)契約が必要なのです。テレビを持っていることが前提ですけどね。そのため、ネット上にはNHKの支 […]

  • 2019年1月6日
  • 2019年5月19日

【ドルコスト平均法】ガソリンの給油は「満タン」や「数量指定」よりも「金額指定」した定額給油がお得なのは本当か?

先日、知人から面白い話を聞きました。その知人はガソリンを毎回3,000円ずついれているそうなのです。理由を聞くとガソリン代は入れる時々によって価格が変動するからそれを平準化するために金額を定額にして入れているとのことでした。投資の世界ではよく聞く「ド […]

  • 2018年12月31日
  • 2019年4月17日

NTTからの電話料金の請求が通常時から大幅に増えて2倍になっていた件。理由が判明!!

今月(12月)のNTTの電話料金(固定電話)通常から大幅に増えて約2倍となっていました。 電話料金はクレジットカードからの引き落としとしていますし、明細もメールでくるだけにしていましたのでそれほど気にしたことはなかったのですが、今月はあれなんか高いな […]

  • 2018年11月10日
  • 2019年4月29日

途中の電車が運休したり、電車が大幅に遅れると全額払い戻しの場合がある。返金が受けられるケースと方法を知っておこう

先日、九州で予定があり新幹線で博多までいきました。本来はそこからさらに特急列車で行く予定でしたが事故でその電車が運休になってしまったのです。そのため予定の時間にはどうしても間に合わなくなり、そのまま帰宅することになりました。博多まで行って明太子をお土 […]

  • 2018年10月6日
  • 2019年5月12日

実は簡単。車庫証明を自分で取る方法【節約技】

私は先日、車を購入したのですが、その際に自動車保管場所証明書(以下、車庫証明)を自分で取得することになりました。 (今回遠方のディーラーで購入したので自分で取得したほうが安いし良いよといわれましたので・・・) 実際に車庫証明をとってみてかなり簡単でし […]

  • 2018年8月15日
  • 2019年6月6日

【赤ロム】格安SIMを使うために中古スマホ(白ロム)を購入する際に注意しなければならないポイント

数年前までは大手キャリアでも一括0円で買っておけば最新機種のiPhone本体無料、さらに通信料も激安(複数台買えば2年間通信料0円ということも可能でした)という裏技が通用していましたが、総務省が一括0円や実質0円をやめるように通知を出して以来そこまで […]

  • 2018年8月5日
  • 2019年4月17日

結構簡単!!イケアでソファーを通販し自分で組み立ててみた。

スウェーデン発の大型家具量販店イケア(IKEA)は、おしゃれな北欧の家具をリーズナブルな価格で購入できると世界的に大人気です。 日本には1972年に進出したものの1986年に撤退。 2002年に再進出。 国内では現在9店舗あります。 2017年4月か […]

  • 2018年7月21日
  • 2019年4月18日

格安SIMは本当にお得なのか?機種代を考えるとドコモ・au・ソフトバンクの方が得なケースも

格安SIMが登場して数年が経ちました。 その間に総務省の規制などもあり一括0円や実質0円でのスマートフォンの販売もなくなり結局、携帯電話代の負担は増えるばかりです。 そのため格安SIMに乗り換える方が増えてきているようです。 わたしも格安SIMの楽天 […]

  • 2018年7月20日
  • 2019年5月9日

お金を増やすもう一つの方法。【無駄遣いを減らす】

お金を増やす方法は2つある お金を増やすための方法は大きくわけて2つあります。 それは収入を増やすことと出費を減らすことです。 このサイトではここまで収入を増やすという観点のお話が多かったように思います。 そこで今回は出費を減らすことについてみていき […]

  • 2018年7月14日
  • 2019年4月17日

家計簿アプリ「マネーフォワードME」は本当に便利。iDeCoもNISAも連携できちゃいます。

家計簿アプリ「マネーフォワードME」は便利 「マネーフォワードME」なる家計簿アプリを使い始めて2年近くが経ちました。 これが本当に便利なのでご紹介します。 今まで私は家計簿なんてほとんどつけたことがありませんでした。 何度か試したのですがその度に挫 […]